何と 去年と同じところに またスズメバチが...

画像
 お花作りにおいては、蜂とお友達になること!

 なんて、悠長なことを言っていたのですが、先週末、黄色スズメバチが、去年と同じところに巣を作り出したのをアシュピンのママが発見しました。

 去年は大分時間がたってから、9月の下旬のある日の夜9時、その道のプロに撤去してもらいました。今年はどうしようか...。

 先週末、娘が私が刈った干草を燃やそうと、例の巣があった軒の真下辺りに行ったところ、黄色スズメバチが娘の足にとまりました。僕だったら、もし刺されたらショック死することもあるっていうのから、恐怖に苛まれて逃げ出していたかもしれません。でも逃げると更に追ってくるとか。目を狙われるようで、危ないですよね。ところが、そんな状態で足の上を這いずり回っている黄色スズメバチを、彼女は、『何もしなければ刺すまい』と、じっとしていたって言うから、たいしたもんです。多分、アシュピンのママだったら、僕と同じようにパニクっていたことでしょう。

 それで、いつまで経っても逃げて行ってくれないので、叩き潰すつもりで道具を用意していたら、その間に飛び去ってくれて、何事もなく終わりました。

 私はアシナガバチには子供の頃から何度となく刺されているので、あの痛さと腫れは想像できるのですが、スズメバチにはできれば刺されたくないです。でも、毎朝起きて外で一服していると(屋内禁煙なので)、必ず飛んで来るんです、黄色スズメバチが。やっぱり怖いですよ


【写真の撮影データ】
タイトル 「去年と同じ、2階の軒天に作られた キイロスズメバチの巣」
カメラ機種名 Olympus u10D
撮影日時 2004/09/04 11:05:49
Tv(シャッター速度) 1/100
Av(絞り数値) 5.2
露出補正 0
ISO感度 200
画像サイズ 1536x2048
ストロボ 発光

この記事へのコメント

sakura
2005年07月27日 01:15
黄色スズメバチって・・・刺されるとショック死することもあるっていうあのハチですよね。
いくら何もしなければ大丈夫といってもやはり怖い。
むとさんの娘さん あわてず騒がず冷静に対処したのは的確な判断だったと思います。アメリカへホームステイにいかれてもこの判断ができれば何事も大丈夫なんじゃないでしょうか。本物のアメリカに触れて 生きた英語そしてアメリカを学べることはこれからの人生において大きく大きくプラスになっていくことでしょうね。
Papalin
2005年07月27日 01:23
sakuraさん、ありがとうございます。
 娘の判断を見て、聴いて、親が感心しちゃうくらいでした。
 娘は子供の頃から生き物が好きで、それは昆虫だろうと爬虫類だろうと哺乳類だろうと、子どもにしてはその生態やら特徴を広く知っていました。一時期は獣医さんになりたいと行っていたくらいです。(でも、理数系ができないので、語学系に切り替えたようですが)
 本物を見る、いいものを見る、最高のものを見る、それはとても大事なこと。手に入る入らないじゃなくて、本物の良さを知る。これ必要です。
 でもね、奴は家族の中で、今年最も海外旅行をするんですよ。
 3位:Papalin:1月のニュージーランド旅行
 2位:Mamalin:NZと3月のUK旅行
 1位:Mailin:UKと6月のTailand、そしてUSA
僕なんか、生まれて初めて乗った飛行機が、新婚旅行のときだった。彼女は既に私と同じくらいの戸国経験があります。投資分の収穫があることを願ってます。
sakura
2005年07月27日 06:26
おはようございます。
むとさんとこはみなさんインターナショナルでいらっしゃる。その経験(実際見て 聞いて 触れて 感じた)ことが庭作りに反映されているんでしょうね。
我が家は純和風です(笑)
唯一の海外脱出が新婚旅行です。
Papalin
2005年07月27日 08:50
sakuraさん、いつもコメントをありがとうございます。sakuraさんからのコメントを読むのが毎日の楽しみの一つと化しつつあります。
 Papalinは、新婚旅行が最初で最後の海外旅行、飛行機搭乗だと思っていました。だって、あの当時(1986年)2人でヨーロッパ10日間で100万円でしたからね。自分の旅費を出すのが精一杯で、貯金が底をついてしまい、しばらくアシュピンのママの貯金で食べさせてもらっていました。(笑)
sakura
2005年07月27日 09:20
私も仕事もっているんですけどね~(パートですが・・・)なぜかPapalinさんとこのコラムニストと化しています。明日は仕事に行きたいと思います。(^-^;)v
Papalin
2005年07月27日 09:35
sakuraさん、私も今日は遅刻です。(苦笑)
sakura
2005年07月27日 09:42
ごめん。コメンティターだったかも。
なれない横文字無理して使おうとするから~(^ ^;)
Papalin
2005年07月28日 01:31
sakuraさん、どっちでもいいですよ。コラムニストも間違いぢゃないですね。毎日新聞のコラム欄に記事を書くのと大差ないですものね。(笑)
 たまには辛口のコメントなんかもいいかも。(わしはマゾヒストか?!)
sakura
2005年07月28日 05:45
トラックバックの記事 トップページ右側に昆虫ミニ辞典があるのですが その筆頭にムシキングが載っているのには笑ってしまいました。(^o^)(Papalinさんはご存じないかも・・・)小学生に人気のカードゲームなんです。こちらでは○ティのアミューズメントコーナーにあるんですが。うちの子も一時期それがやりたくて○ティ通ってましたよ。それが昆虫たちと肩を並べているとはね~(@_@)
Papalin
2005年07月28日 18:43
sakuraさん、"ムシキング"名前だけは知っていました。本屋さんとかでよく広告を見かけました。でもそれが何であるかは、sakuraさんのコメントで知りました。へぇ、そうなんですね。例のページで"ビジネスモデル"というところを読んだのですが、いわゆるカードでの強弱対戦型ゲーム...ですかね。ポケモンのビジネスモデルに似ています。
 (ペットボトル飲料のリラックマなどの
      "おまけ"に弱いPapalinでした。)
Papalin
2005年08月23日 01:49
今年は、蜂の当たり年のようですね。あちこちで被害の話を聞きます。中でも、奥蓼科の方で、2週連続で蜂に刺されるという被害が相次ぎ、救急車の出動もあったようですが、蜂の巣、特にアシナガバチの巣は、軒下等だけでなく、植物の葉っぱの下にも巣をかけられたりします。そんなこと全く知らないで、彼らに近づいて威嚇され、挙句の果てには攻撃されるといっったような、不意の事故が殆どです。困ったものですね。

この記事へのトラックバック

  • スズメバチ

    Excerpt: スズメバチスズメバチ族 Vespini生物の分類|分類界: 動物|動物界 Animalia門: 節足動物|節足動物門 Arthropoda綱: 昆虫類|昆虫綱 Insecta目: ハチ目 Hymeno.. Weblog: 昆虫ミニ辞典 racked: 2005-07-28 01:09
  • 《TrBack》 「何と 去年と同じところに またスズメバチが...」について

    Excerpt: 「何と 去年と同じところに またスズメバチが...」について 昆虫ミニ辞典さん、学術的な情報をありがとうございました。刺されない方法、威嚇されたときの手段、万が一刺されたときの処置方法など、とてもわか.. Weblog: イングリッシュ・ローズガーデン・むとう racked: 2005-07-28 01:22
  • 100ブログ記事達成で 振り返り (1/2)

    Excerpt: まずはランキングについて。ブログ紹介欄では、1200字maxという制限に引っかかって、13位以下のURLリンクが出来ませんでしたので、こちらで補足します。 ★★ 100ブログ達成 ランキング ★★  .. Weblog: ローズガーデン・むとう & クラシック音楽 racked: 2005-09-04 07:10
  • 新婚旅行準備、出発前の確認

    Excerpt: 海外旅行では、国内と違って何かと不自由だから、しっかりと事前準備をしておきたいもの。海外旅行で必要な情報をピックアップしてみますね。海外旅行の準備をするときに、パスポート、航空券、トラベラーズチェック.. Weblog: 新婚旅行:どこ行く?~準備 racked: 2007-10-25 01:49
  • 1円も使わずに年間190,000マイル獲得する方法

    Excerpt: さい文字 1円も使わずに年間190,000マイル獲得する方法 もしあなたが『マイルを貯めて旅行に行きたい!』という思いにも関わらず、 いつまで経ってもマイルがなかなか貯まらないのであれば、 .. Weblog: geogleの月収100万円を稼ぐ副業はこれだ!!geogle racked: 2007-11-29 22:57