Papalinの逆襲!!!

画像
 アシュピンのママがブログでコメントしていましたが、スズメバチに宣戦布告しました!

 彼らがかけた巣は、2階のゲストルームの外の軒天です。なので、そのゲストルームの窓からだと、距離にして2mくらいのところにいるのです。

 皮膚科の先生から「Papalinはスズメバチの毒に強い」とのお墨付きを頂いたので、Papalinは、夜な夜な奴らの新居に夜襲をかけています。

 スズメバチは、夜は明るいものを目指して攻撃してくるので、そのゲストルームの灯かりを消して真っ暗にし、逆に、これまた近くにある書斎(このPCのあるお部屋)と玄関の外灯はこうこうと灯し、準備万端にして、さて逆襲です。

 某フマキラー株式会社さん(話は脱線しますが、僕の大学のリコーダー・サークルの先輩の友達に、不磨明という人がいたそうです。"フマアキラー"ですって。) の新製品:「ハチ・アブ ダブルジェット 直撃噴射7m」という800円位(ちょっと高いが)のスプレーでもって、腕だけ出せるだけの、ほんのわずか10cmくらい明けた窓から、奴らの巣を目掛けて、まず5秒噴射! スズメバチの巣には必ずいつも見張り役が3匹くらいいます。そいつらをまず退治します。続いて今度は『お? 何か変だぞ!』と思って巣の中から出てきた奴らを、15秒噴射。

 この戦術にて、初日は十数匹を撃退しました。翌日も同じ戦法で、数匹~十匹を死に追いやりました。朝、現場の下を見たら、死にきれないスズメちゃんたちがうようよ玄関の大理石の上に落ちていました。昨晩は雨だったので、なぜか中止しました。

 確実に数が減っています。でも、スプレーの注意書きに「スズメバチの巣の処理は必ず専門家に依頼すること」と赤字で書かれています。Papalinも最後はそのつもりでいますが、私は彼らを攻撃する気など更々なく、せっせと草刈をしていたのに、それなのに勘違いして善良なPapalinの足を10箇所も襲った奴らに、ちょっとお返しをしています。

 2本目を買ってきたので、これからもまだ噴射は続きます。持久戦です。


【写真の撮影データ】
タイトル 「まるで線香花火が落ちる寸前のような、花」
カメラ機種名 Canon EOS 20D
撮影日時 2005/07/23 13:41:17
撮影モード 絞り優先AE
Tv(シャッター速度) 1/500
Av(絞り数値) 3.5
測光方式 評価測光
露出補正 -1/3
AEB撮影 -1/3
ISO感度 100
レンズ 28.0 - 70.0 mm
焦点距離 70.0 mm
画像サイズ 1728x1152
画質(圧縮率) ファイン
ストロボ 非発光
ホワイトバランス オート
AFモード ワンショット AF

この記事へのコメント

sakura
2005年08月12日 08:17
スズメバチ怖いですね。何もしないのに襲ってくるというところが・・・。彼らは彼らなりの理由があったのかもしれませんが(熊とまちがえた?)一歩間違えば命をも落としかねない状況。十分注意してということでしょうが(逆襲・・・)くれぐれも無理はなさりませんように。
Papalin
2005年08月12日 22:57
やっほー、sakuraさん。
 ちょっと有頂天なPapalinです。スズメバチが何だって~?
 でも本当は怖いのですよ。十分注意してますって。バイク乗りが怪我を十分注意しながら運転するのと同じくらい、ビビってますって。(苦笑)

この記事へのトラックバック

  • 21時のゴースト・バスターズ

    Excerpt: 何の前触れもなしに、夜9時に、我が家にゴースト・バスターズが現れました! Weblog: ローズガーデン・むとう & クラシック音楽 racked: 2005-08-24 23:04
  • 真相解明 !!!

    Excerpt: こういう四文字熟語のブログのタイトル、どこかで見た覚えはありませんか? Weblog: ローズガーデン・むとう & クラシック音楽 racked: 2005-09-10 23:33
  • 20時半 の ゴースト・バスターズ

    Excerpt: 注意書き : このブログを読む前に、前の2つのブログを読んでくださいませ。 Weblog: ローズガーデン・むとう & クラシック音楽 racked: 2005-09-11 00:16