夫婦でお揃いなんて、いいかもね。

 2006年2月号のBISESで紹介されていたガーデナーズ・ブーツ。
画像
 BISESの記事の写真にあるホームページは、RHS(英国王立園芸協会日本支部)の日本支部のページで、ここを開いてもこのブーツは載っていませんでした。そこで、本国であるUKのRHSのページに行ってみたら、ありましたよ、Hunterの薔薇柄のブーツの写真が。

 これを見たとたんに欲しくなるのは、我が家ではMamalinだけではありません。何とPapalinも大のお気に入りになってしまいました。

 Hunterといえば、ガーデナーの中では有名なUKのメーカーです。このオリーブ色の定番のブーツ(長靴)は見たことがあるのではないでしょうか。UKを旅したときに、このブーツをお店で見つけたのですが、Mamalinは値段に驚いて、買わずに帰ってきてしまいました。それから、何かあるごとに、悔しそうに言っていたものですから、10年ほど前に、某ストーブ・ハウスでこれを求め、クリスマス・プレゼントとして、Mamalinに渡しました。あ、サンタクロースさんに頼んだら届けてくれました。 > 良い子たちへ。
画像
 Mamalinは喜びましたね~。やっぱりずっと欲しかったのですね。問題は、Mamalinの鍛えあげられたふくらはぎが、このスマートなクラシック・タイプのブーツに収納できるかどうかだったのですが、何とか、何とかクリア。私もサンタさんに代わって、ホッと胸を撫で下ろしました。

 UKのページに、上にある薔薇の絵柄の新製品の値段は載っていませんでしたが、真ん中の写真の定番のブーツが約2万円ですので、3万円くらいかなぁ。
画像
 あ、ありましたよ。値段の載っているページを見つけました。
 £40ですから、約8000円ですね。あの定番のオリーブ色のブーツよりもお安く手に入るとは、嬉しいですね。僕は、右の写真のブーツ(Hollyと書いてあるから、ヒイラギかなぁ。)がいいなぁ。UKから送ってもらえるのかなぁ。こちらのUKのページだと、お値段やサイズや購入方法も載っていますね。

 そういえば、もうすぐ2月14日。
 バレンタインディってやつかな?
 そして2月18日はPapalinの誕生日!

 Pamalinの足のサイズは、25.0~25.5cm。
 ちなみにMamalinより1cm大きな足です。

 あれ、僕、何か変なことを書いていますか?


【写真】 これは素敵だ! でもいつどこで履いたらいいんだろう?

この記事へのコメント

2006年01月17日 08:43
もうこのブログには懸賞がついていませんね。短期間の限定応募なのですね。いろいろ考えるものです。
aosta001
2006年01月17日 10:25
ハンターのブーツ!
あこがれますよね。
庭仕事に縁のない人にとっては、ただのブーツでしかありませんが、これが・・・ただものではないのですよね。
 あの、独特のBritish green、最高です。
そして、papalinさんの仰るとり、お値段も最高です。アシュピンのママさんにはぴったりだと思いますが、わたしのようないい加減な気まぐれガーデナーにはもったいないというか、分不相応なもの。
 いつか、このブーツをおおいばりではけるくらいの「立派なガーデナー」になれたらと思います。
 
ライナーにまで花のプリンがあるのですね。
ひまわり柄のブーツも見てきました(笑)
2006年01月17日 12:47
◆◆ ハンターのブーツ... aostaさんへ

 やっぱりご存知でしたか。あのブーツはすべて手作りで、ゴムをはぎ合わせていないんですよ。ひまわりのブーツ、私も見ましたが、幼稚園生ならまだしも...と、ちょっと引いてしまいました。あのブーツは、ゴムひもがポイントです。土が中に入らないように。aostaさんなら、この写真にもあるオリーブ色のが似合いそうですよ。
lavie
2006年01月17日 20:35
うわ~かわいい!下のグリーンのブーツが気に入りました。私のBirthdayは・・・もう、言う必要もないくらいインプットされていらっしゃいますね。
これならどんな雪道でも大丈夫。もちろん、ガーデニング用ってことは分かってますよ。
sakura
2006年01月17日 21:51
こんばんは。
私もにわかガーデナーなので・・・
こんな素敵なガーデニングブーツが似合うのはアシュピンのママさんかな。
2006年01月17日 22:08
◆◆ うわ~かわいい... lavieさんへ

 あなたのその"本文"を全く解した様子もないコメントが憎めないんですよね。僕は本当に"いい人"なんだなぁ。
2006年01月17日 22:15
◆◆ 私もにわかガーデナー... sakuraさんへ

 随分と、アシュピンのママの肩をもつじゃないですか。Papalinだってきっと似合いますよ。ヒイラギのブーツ。僕は、ワイン樽のようなお腹をしていますが、足だけは細いのです。間違いなく、履けますね。
2006年01月17日 22:17
僕んちの、息子は2月17日生まれです。
ははは、ニアミス。
薔薇の絵柄のブーツ、ん~~ん、僕がはくには、かなり、抵抗がありますね!
2006年01月17日 22:29
◆◆ 僕んちの、息子は... takasiさんへ

 あぁ、こうして、覚えなくてもいい人の誕生日を覚えてしまうのです。Papalinは女性の誕生日を覚える特技があるのですが、takasiさんのお子さんの誕生日も、これで忘れられませんよ。"女性"を通過しちゃった人の誕生日は覚えられません。(?)

 ちなみに、僕も薔薇の図柄のブーツはさすがに履けません!(笑)
lavie
2006年01月17日 23:00
>本文"を全く解した様子もないコメント?!とは!!!
十分に解読してますよ。ブーツが十分にかわいい、papalinにもきっと似合うということでしょ?このブログの趣旨をたたえ、十分に賛同してます。
2006年01月17日 23:11
◆◆ 十分に解読してます... lavieさんへ

 ひょっとして、怒らせてしまいました? そんなつもりはなかったので、素直に謝ります、ごめんなさい。賛同して下さったこと、光栄に思います。
lavie
2006年01月17日 23:35
そんなことでおこ~るlavieさんではありません。
ウカ~ルも食べてますから。
センター入試が近づいていますので。
aosta001
2006年01月18日 06:29
lavieさんおはようございます。
ウカ~ル、召し上がっているのは息子さんですよね?
センター入試、間近に迫りました。
天候が荒れることなく、お子様が全力を発揮できますことをお祈りいたします!

 グリーンのブーツ、なにもないシンプルなデザインですが、存在感ありますよね。
もし、私にもはける日が来るとしたら、迷うことなくこのグレーンを選びます!
 でも、一番目立たないのに、一番高いのがコレなんですね。違いました!目立たない顔しているはずなのに、ひとめでHunterとわかってしまうのもコレでした。やっぱり"本物”の顔ってありますね。
2006年01月18日 06:50
◆◆ そんなことで... lavieさんへ

 非常に寛大なお心に感謝いたします。スーパーで「うカ~ル」を見たときには、吹いてしまいました。
2006年01月18日 07:15
◆◆ ウカ~ル召し上がって... aostaさんへ

 便乗商法とおいか、凄まじいものを感じます。
 それに比べ、Hunterのブーツ、いいですよね~。何も媚びていないもの。これを履いたMamalinの評は「とてもいい」でしたよ。酷使して、最後は破れてしまいました。こちらでは寒暖の実地試験は激しい状況下で行なわれますからね。aostaさんも是非に。
lavie
2006年01月18日 13:22
またしてもaostaさんに突っ込まれてしまいました。
うカ~ルをいただいてるのは、わたくしです。たいへんおいしゅうございます。
sakura
2006年01月18日 21:09
こんばんは。
Papalinさんもきっとお似合いだと思いますよ。
花柄のシャツも素敵☆に着こなす(着てるところ見たことありませんが)Papalinさんだから。。。
2006年01月19日 08:38
◆◆ またしてもaostaさんに... lavieさんへ

 「うカ~ル」って、ただの"カール"だよね。味は違いましたか?でもああいう風にパロディると、売れるんだろうね。商魂たくましいですね。その手のものは、他にもいっぱい。
2006年01月19日 08:43
◆◆ Papalinさんもきっと... sakuraさんへ

 さすがに薔薇柄のブーツはねぇ。ヒイラギくらいが精一杯ですよ。僕にもまだ恥じらいは残っています。(^_^;)
lavie
2006年01月20日 22:29
昨日は、コメントしようと思ったけど、何度やってもパソコンがいうことをきいてくれませんでした。おそるおそる・・今日は・・・開きました。
昨日、お昼、ここまでは見てたんですよ。

それで、続きのコメントは、キットカットもありますよ。最後は、神頼みみたいなお菓子商標頼み。笑えるところに心のゆとりが生まれるのでしょうか。ウカールには、かーる神社もありました。
明日は、しきりに昨日から雪、雪と言っていて、いやになります。週間天気予報では、曇りか雨だったのに。
インフルエンザをくぐり抜け、ここまでやって来ました。明日はどうぞ、いい普通のお天気に!
2006年01月22日 12:44
◆◆ 昨日は、コメント... lavieさんへ

 キットカットは、どんな言葉に掛けているかというと、「きっと勝つぞ」だそうです。ちょっと笑っちゃいました。(笑)
lavie
2006年01月22日 23:18
センター試験終わりました。
キットカットを合間・合間に食べ、高得点?!を獲得したようです。
試験会場に向かえに行く途中、いいお天気だったこともあり、龍蔵寺というお寺や瑠璃光寺にお参りしました。お祈りをしました。お賽銭も入れました。
キットカットや神頼みが効いたのでしょうか!
papalinさんも来年あたり、この受験生の親というきりきりとした痛みを感じることが出来ますよ。
無事に終わってくれ という願いのみです。

PS:お寺で見かけた「さげもん」を掲示板に送りま  したよ。aostaさんも見てくださいね。
2006年01月22日 23:53
◆◆ センター試験... lavieさんへ

 お疲れ様でした。やれやれ、やっと一つ...といったところでしょうか。高校受験の時もそうでしたが、自分の時の方がよっぽど楽ですね。全く落ち着かない親です。(笑)

 さげもん、寒牡丹、見ましたよ。春はもうすぐっていう感じですね。こっちは真冬真っ最中です。お~さむ。
lavie
2006年01月23日 19:42
そうなんですよ。【自分の時の方がよっぽど楽】なんですよ。自分の時は、自分のことなので、どれくらいできる、できないというのはわかってますからね。
ただ、その時に親がどれほど神経を使ってたかは、自分のことで精一杯の子どもには、分かりません。
また、センター試験と2次試験と二つの山を越えるという受験も経験がないので、できたらいっぺんに終わってほしいと思うばかりです。受験期間が長~いのが辛いです。
でも昨日は、天気が良く、山◇お宝展探索に参加もできて、楽しい1日が過ごせました。
2006年01月23日 22:57
◆◆ 自分の時の方が... lavieさんへ

 本当にそうですね。自分のときの方がよっぽど楽でした。理由はlavieさんが書いてくれた通りです。

 僕は、悪名高き"共通一次試験"の一期生なのです。国公立は1校しか受験できなかった、不幸な年代なのです。あれ、ということは、lavieお姉さん...でいいのですね?

 教授がよく嘆いて言っていました。「全く、可もなく不可もなく、ちっちゃな粒そろいの奴ばかり集まってからに...。」 当たってましたけど。
lavie
2006年01月24日 20:00
その共通一次とセンター試験とは、どう違うのでしょうかね?papalinならわかりますか?
一期、二期がなくなった国立大での共通一次世代は、新人類の始まりで、体育会系から言わせると、覇気がないなどと言われ始めてました。
自分で採点して、自分の点に見合うところを志願するというやり方だとそうなってしまいますかね。
これは、一般論でpapalinとは、無関係なことです。いわゆる昔は、一発入試でしたからね。
2006年01月24日 23:38
◆◆ 共通一次とセンター試験... lavieさんへ

 違いは僕も知りません。センター入試となってからでしたっけ、私立大学も便乗して来たのは?

 そうそう、Papalinが就職したら、新人類って言われました。考え方にとてもついていけない人々だといわれました。7~8年したら、面白い新聞の見出しを見ました。それは・・・・・『新人類係長が理解できない、今年の大卒新入社員』でした。笑っちゃいました。

 覇気がない...全体的傾向として、当たっていたかもしれませんね。何しろ、ある特定の教科にずば抜けて秀でている人よりも、全般的に押しなべてそこそこ良いという人を評価した試験ですから。
lavie
2006年01月26日 13:42
◆◆全般的に押しなべてそこそこ良いという人を評価した試験・・・papalinへ

なるほどね。だめでもともとという受け方はできませんものね。総合力ですね。
今年からは、学力低下ということで、5教科7科目ですよ。たしか共通1次の始まりが、6科目ではなかったですか?ある特定の教科にずば抜けて秀でている人ということではOA入試も盛んなのかな?

ところで、とうとうなってしまいました。職場で38度、インフルエンザと思いこみ、病院へ行って検査を受けたら、陰性でした。奇跡的な?回復力で熱が下がり、だいぶ元気になりました。今日は、お休みしてます。センター入試疲れ熱と思ってます。ゆっくり休みます。
aosta001
2006年01月26日 15:16
lavieさん、
やっぱりお加減悪かったのですね。
 奇跡的な回復力とはいえ、大の大人で、38度の熱はこたえますね。
まだしも、インフルエンザではなかったことが救いです。
我が家は、ほとんど「母子家庭」状態なので、病気には神経質です。田舎暮らしをしていますと、子供の送り迎えからはじまって、例え遊びに行くのでも車を出さねばなりません。具合が悪いからといって、外食できるようなお店も近くにはありませんので、病気になってなどいられません。
 女の人が寝付くってほんとうに大変ですよね。
どうぞゆっくり休まれて、入試疲れを取り除いてください。くれぐれも、お大事にね。
 (ちょうど週末ですね。いい機会ですから、息子さんやご主人さまに甘えてしまいましょう!)
2006年01月26日 17:42
◆◆ だめでもともとと... lavieさんへ

 ◆◆で始まっていたので、思わず自分が書いたコメントだと勘違いしてしまった、早とちりのPapalinです。

 ちょっと顔を見ないと思ったら、体調崩してしまわれたのですね。インフルエンザでなくてよかったけど、疲れが出たのですね。身体が発熱して、lavieさんにそれを気づかせてくれたのですね。「少しは休め~、緊張から解き放たれよ」と教えてくれたのでしょう。暖かくして、美味しいものを食べて、早く寝る。これが一番! 決してPapalinの IL DIVO は聴かないように。なぜなら、興奮して寝付けなくなるから。(^_^;)

 共通一次試験は、5教科7科目でしたよ。僕は一応理系の端くれなのですが、社会2科目はしんどかった。それも馬鹿だから、日本史+世界史で臨んで、玉砕しました。
2006年01月26日 17:52
◆◆ やっぱりお加減... aostaさんへ

 女の人が寝込むって、確かに大変。家事をしてくれているありがたさを痛感するときでもあります。でも、すぐ忘れてしまいます。(^_^;)
lavie
2006年01月27日 18:00
◇◇暖かくして、美味しいものを食べて、早く寝る。これが一番!・・・papaliへ(◆→◇にしました)

その通りですね。熱が上がって、下がっただけなので、風邪ではないようですが、病後が大切ですね。
いわゆる病み上がり。ご自愛いたします。
熱があるときは、おいしい物も食べられませんが、今日あたりから食べられそうです。

aostaさん、お見舞いありがとうございます。
aostaさんは、一人で何役もこなしていらっしゃるから、一家の大黒柱ですよね。うちも車がなくては、どこへも行けない田舎です。出前もできません。冬は、鍋っていう手があるので男所帯でもなんとか切り抜けることが出来ます。

明日は、高校で、最後の懇談です。
aosta001
2006年01月27日 18:54
lavieさん
 少しお元気になられたご様子、なによりです(嬉)
私、何か忘れてるなあ~って、ずうっとおもっていたのですが、今日思い出しました!
 「さげもん」です!
lavieさんに「見てくださいね。」って言われてましたのに、ごめんなさい、今日まですっかり忘れておりました。
 大特急で、見てきましたよ!可愛い、綺麗、欲しい!彩りがなんとも春めいて華やかですね。
寒牡丹のあでやかさにも負けない色です。
 こうした文化が受け継がれていくのって、すてきですね。なんというか、雅やかな伝統です。
 ところで、あちらには、どうやったら書き込みができるのでしょうか?できない?
でも、papalinさんのコメントがありましたよね。
もう一度、よく見てまいりましょう。
2006年01月27日 21:05
◆◆ 熱が上がって... lavieさんへ

 ともあれ、長引かないでよかったですね。でも病み上がり、ご用心。

 lavieさんは、下のお子さんがこれで高校卒業ですか。感慨深いですね。色んな思い出がおありかと...。

 これからしばらくは脛をかじられ、就職したかと思うと、可愛い女の子を連れてきて、おっとそれは自分のことだったか。
2006年01月27日 21:11
◆◆ どうやったら書き込み... aostaさんへ

 母屋のホームページの画像掲示板1のことですね。「返事」というボタンが、最初のスレッドについているでしょう? そのボタンを押して書いて下さいな。ちなみに一番下の方にあるボタンで、修正もできますよ。このブログは修正できませんね。僕もできません。でも僕は、一旦全部消して書き直すことができます。えへへ。
lavie
2006年01月28日 18:29
papalin、aostaさん、
昨夜ですが、あれからまた発熱してしまったのです。なんともだるいので、早く就寝したのですが、布団の中で、どんどん熱が上がっていくのが実感でき、よく寝ることが出来ませんでした。明け方には、熱は下がってましたが、なんともからだの節々が痛いです。
気力も萎えましたが、気持ちを切り換え、志望校を決定する懇談会へ行きました。担任の先生と話し、後は、本人次第ということで、気持ちがすっきりしました。
ストレス、お疲れ熱も治ることでしょう。
こちらは春本番のようないい天気で、寝ておくのは、もったいなかったのですが、一日ベットで静かにしておきました。
lavie
2006年01月28日 18:35
aostaさん、
さげもん、見てくださってありがとうございます。papalin掲示板ですが、こうやって反応があるとうれしいです。こういううれしさがブログをやっていらっしゃる方の醍醐味なのかなと思ってしまうのです。
さげもんは柳川が本場です。もうそろそろ「さげもん祭り」が始まりますよ。ほんとに華やかです。
aostaさんは、ブログ開設はされませんんか?
2006年01月28日 21:55
◆◆ 昨夜ですが... lavieさんへ

 ずぅっと永いこと、気が張り詰めていたのでしょう。今日明日はゆっくりと身体を休めて、元気になってください。かまう相手がいないと、とても寂しいです。完全復活、待っていますね。
2006年01月28日 22:03
◆◆ 醍醐味なのかなと... lavieさんへ

 反応がある、皆さんが何かを書いて下さる...こんな嬉しいことはないのです。blogを初期の頃から書いてらっしゃる方は、一方的に発信するだけでよしとしている方が多いような気がします。Papalinみたいなおしゃべり好きには、発信しっぱなしというのは酷です。だったら、普通の日記に書きますよ。

 でもね。皆さんがいろいろ書いて下さることが当たり前に思うようになっちゃうといけないのですね。いつでも"ありがたい"という心は持ち続けていないと。僕は常にそう思っています。

 なんて偉そうなことを書きましたが、新しいblogをアップして、暫く反応がなかったりすると、今日は外したかな~なんて、ちょっと寂しくなります。みなさんが無理してでも書いて下さっているのが、骨身にしみるときでもあります。
aosta001
2006年01月28日 22:32
lavieさん、
 その後、いかがですか?
>熱がどんどん上がっていくのが実感できる・・・
熱に弱い私には、恐ろしい状態です。
 「体の節々が痛い」、本当に高熱の後って体が痛いです。
息子さん、ひと段落のよし。とにかくリラックスして体力の回復を心がけてくださいね。

 「さげもん」は柳川が本場・・・
実はあの写真を見せていただいたとき、反射的に白秋のイメージがあったのです。
 ノスタルジックで、どこか「大陸的な」香り。白秋の詩を連想させる雰囲気がありました。
 lavieさんの言葉でその直感を裏付けて頂いたような気がして、ちょっと嬉しいです。
「さげもん祭り」ですか。
きっと、にぎやかで華やかなお祭りなんでしょうね。
2006年01月28日 23:54
◆◆ 白秋の詩を連想させる... aostaさんへ

 ほほう、さげもんから白秋ですか。僕は北原さんの文学は殆ど知らないので、コメントのしようがありませんけれど、aostaさんとlavieさんは、よく本を読まれ、今も読んでおられるのですね。尊敬しちゃいます。僕は新聞と雑誌が主ですかね。その割りには、言葉を覚えません。(悲)

 「さげもん祭」って、あれを竿の先につけて、振り回しながら歩く ・・・ それは仙台の七夕だっけ、秋田の竿燈祭りもそうだったなぁ。でも、さげもん祭りは違うだろうね。
aosta001
2006年01月29日 07:22
おはようございます。
 >「さげもん祭り」って、あれを竿先につけて、振り回しながら歩く・・・
 私のイメージはちょっとちがうかしら。
さまざまな「さげもん」のいろんな色があふれた穏やかでのんびりした景色が思い浮かびます。
 さげもんを眺めながら道行く人々の、さんざめきやかすかな風に揺れているあでやかなさげもん。
さげもんを持って歩くというより、愛でて楽しむお祭りといった感じでしょうか。
 漠然としたイメージですが、真相のほどは果たして如何に?
2006年01月29日 07:26
◆◆ 「さげもん祭り」って... aostaさんへ

 おはようございます。
 さげもんが桃の節句と関連していることから、Papalin説はあり得ませんね。わかっていて書いてしまいました。でも正直言うと、どんなお祭りなのか、想像つかなかったのです。lavieさんに教えていただきましょう。
lavie
2006年01月29日 20:44
さげもん祭りで盛り上がっていただいてありがとうございます。
だいぶ、元気になりました。相変わらず、節々が痛いのは、年ですかね。
さげもんは、お雛様飾りとともに飾る物だから、言ってみれば「お雛様」巡り。いろいろなところにお雛様アンドさげもんが展示され、一軒一軒見て歩くという趣向です。
【さまざまな「さげもん」のいろんな色があふれた穏やかでのんびりした景色が思い浮かびます。】はまさにドンぴしゃ。
よかったら『柳川 さげもん』で検索してみられてください。
今日は、実家の父が10日前入院して手術したのでお見舞いに行きました。父は、もうすっかり元気といった調子でした。その時、母の習字の友だちが自宅でさげもんを作り、毎年、自宅を公開して展示していることを知りました。母と行こうと思っています。とにかくこの布で作られた小物が大好きなのです。
2006年01月29日 21:15
◆◆ 一軒一軒見て歩く... lavieさんへ

 やっぱりそういうお祭りなのですね。一般家庭の家の中(きっと床の間のある客間)が舞台なんですね。無形文化財級ですね。

 僕が子供のころ過ごした町には、「お神楽」という獅子舞の風習がありました。今でも継承されています。子供達がそれぞれ自分に与えられた役柄を全うし、各戸を回って舞うのです。無病息災を祈念して...。

 僕は、3人で舞う獅子の頭の役をしました。6年生の時のことですから、かれこれ33年前になりますね。
2006年01月29日 21:17
◆◆ 一軒一軒見て歩く... lavieさんへ

 肝心なkとを書き忘れました。お父様、手術をなさったようで、心配ですね。でも回復が順調のようで何よりです。lavieさんも病み上がり、無理しないように。今夜は早く休んで下さいな。
oasta001
2006年01月29日 23:54
lavieさん、
「柳川さげもん」見てまいりました。
本当に色とりどりでにぎやかでいかにも「桃の節句」女の子のお祭りですね。
 水のある風景って、いつも心惹かれるのですが、この柳川の堀もなんとも素敵な情緒、風情があります。流れる水。そよぐ柳。
 lavieさんのお住まい近くにも、こうした掘割があるのでしょうか?
aosta001
2006年01月30日 00:12
lavieさん、
「柳川さげもん」のHPにもありました「柳川まり」とよく似た「松本てまり」というのがあります。HPに造り方の説明はありませんでしたが、絹糸を芯の上に回しながら掛けていくという造りかたは、たぶん同じだと思います。
 柳川まりの方が鮮やかで明るい色使いかもしれません。
松本では、下級武士の妻の内職として伝えられてきた手まりですが、柳川まりには、どんないわれがあるのでしょうか?
2006年01月30日 06:51
◆◆ 柳川さげもん... aostaさんへ

 名前からして、風情がありますね。桃の節句とよく合いそうです。これは毎年作るの? お雛様のように、毎年出してきて飾るものなの?
2006年01月30日 06:54
◆◆ 下級武士の妻の内職... aostaさんへ

 ひょっとしたらPapalinのご先祖さまも、手毬を作っていたかもしれませんね。旦那さんは松本藩のお殿様にお仕えしていたようです。
lavie
2006年01月30日 21:25
柳川の川下りは、有名で観光名所となっています。冬は、こたつ船になるようです。春には、菖蒲も咲くようにと美化にも力が入っているようです。
もう一つ、うなぎのせいろ飯がとってもおいしいです。

残念ながらわたしの町には、掘割はありません。萩や下関の長府などは、城下町の風情が漂っています。松本も素敵な町なのでしょうね。
さげもんは、女の子誕生のお祝いに雛人形ととともに送るものだから、毎年は、作らないと思います。
趣味で作る人は、毎年、作って展示していると思いますよ。わたしもまりをふたつ買いました。
2006年01月30日 22:18
◆◆ 雛人形ととともに送る... lavieさんへ

 送るはきっと贈るの間違いだと思うのですが、そうすると、女の子のお誕生を祝って誰が贈るのでしょう。この辺りでは、女の子が生まれると、初節句の時に、仲人さんが雛人形か高砂の爺婆などを贈ります。こういう風習は結構大変なので、最近は所謂形だけの仲人というのが通例です。

 ちなみに僕も29歳のときに、最初で最後の仲人というのを経験しました。婿さんの紹介で「前途有望な青年です」と言ったものだから、あとからその場に出席していた知人から笑われました。なぜなら、お婿さんは僕より1年後輩だっただけなのです。
lavie
2006年02月02日 18:00
う~ん、しばらくパソコンが調子よくなかったです。

お雛様って、こちらでは、お嫁さんの実家の親が贈りますよ。鯉のぼり、五月人形も同じく。それで、女の子誕生を祝って、親戚の人が手作りのさげもんを贈るのが、柳川の慣わしらしいですよ。

最近、結婚式は、人前結婚式が多いですね。そうじゃなくても仲人さんは、いらっしゃいません。形だけのというのは今は、必要なしとなったのでしょう。アットホームな感じの結婚式が多いみたいです。
2006年02月02日 21:44
◆◆ しばらくパソコンが... lavieさんへ

 ちょっとご無沙汰でした。調子悪かったのはlavieさんだけではなかったのね。

 お雛様、鯉のぼり、五月人形、すべてお嫁さん側が用意するのですか? 大変ですね。 lavieさんのところは男のお子さんでしたから心配しなくていいのかな。その代わり、何か大きな別の負担もあるんでしょうね。結納に300万円包むとか...!
lavie
2006年02月03日 20:37
◇◇ 結納に300万円包む・・・papalinへ
えらく現実的な?金額ですけど、papalinがそうしたという金額なのですか?(多少、色をつけて)
いまも結納金ってあるのでしょうかね?たくさんもらうにこしたことはないのですが、現金となると、何かそのお金で価値づけられる感じがして、いい感じがしません。だからといって、少なくてもいやだろうし、たくさんいただいても考えてしまうし。
人身売買のような感じもしてしまうのです。(昔はそういうことだったのかな)今や昔のことですが。
lavie
2006年02月03日 20:44
パソコンは、papalinのは快調ですか?一昨日、【自然の掟Ⅱ】に串さしのレバーや砂ずりがおいしいというコメントを打ったのですが、何度やってもpapalin側が(勝手にそう思ってるけど)受け付けてくれませんでした。昨日見たときにコメントは、載ってなかったので、がっくりしてしまいました。その時のタイミングや流れがあるので、時をはずすとコメントって間が抜けてしまいますね。
春菊が食べられるようになったpapalinだからきっと、臓物も食べられるようになるよ というお話でした。
2006年02月04日 03:12
◆◆ えらく現実的な... lavieさんへ

 済みません。定量的な数字を示すのは、理科系人間のデリカシーに欠けるところ。職業病かもね。

 ちなみに僕の頃は、婚約指輪が月給の3倍というのが相場でした。僕は、知り合いを頼って、価格以上のたて爪のダイヤをプレゼントしました。月給の3倍でも、50万円に満たなかったような...。いけね、ばらしちゃった。
2006年02月04日 03:16
◆◆ タイミングや流れ... lavieさんへ

 わかる、その気持ち。沢山書いたときなんかガックリですよね。同じことは2度書けないし、書くのもやだし。ごめんなさいね。あの日は僕もトラブルに合いました。多分、ブログのサーバーがハングしていたものと思われます。僕のせいではないですよ。

 臓物・・・・・いまだに苦手です。とほほ。
2006年02月04日 03:18
◆◆ 指輪が月給の3倍... Papalinへ

 誤解を招くような書き方はしないように。
 正しくは、月給の3倍でも50万円に届かなかったということで、指輪が50万円に届かなかったとは言っていません。日本語上手になりましょう。
lavie
2006年02月04日 09:31
◇◇指輪が50万円に届かなかったとは言っていません・・・
って届いたということですね。(それも軽く?)これも今や昔のお話ですが、私は、いっしょに指輪を見に行ったので、お値段もはっきりしています。婚約指輪は結婚前なので、口に出しては言えませんでしたが、月給3倍とはほど遠いお値段に、内心すごくけちな人なんだなと思いました。その通りの人で、釣った魚に餌はやらない式の人で、もう、婚約時点で釣ったと思ったのでしょうね。友だちと比べてもガクッと低いので、いやになりました。今や昔のお話です。
lavie
2006年02月04日 09:36
すごく遅いタイムスタンプですね。飲み会ですか?大丈夫ですか?こっちでは、今日は、立春にふさわしくかなりの大雪。降り積もってます。
息子は、京都で今、お受験中です。がんばれ!
2006年02月04日 15:40
◆◆ いっしょに指輪を見に... lavieさんへ

 そうですか。そういうのもありなんですね。
 僕は就職した年の月給が137,000円でした。結婚したのがその2年後ですから、3倍しても50万円には届きませんでしたよ。(笑) ダイヤのたて爪、VVSⅠがなくて、その次のランク:VVSⅡだったと思いますが、通常だと桁が一つ上がると言われました。親戚価格にしてもらって、それでも50万円以上でした。いけね、また書いちゃった。

 僕はひょっとしたら、結婚してからの方が、せっせこせっせこ貢いでいるような気がします。(笑)
2006年02月04日 15:44
◆◆ 京都で今、お受験中... lavieさんへ

 が・ん・ば・れ・~ La Vie Junior !

 届いたかなぁ。今日は雪なの? こちらはいいお天気。でも、娘を駅まで送っていく8時前の気温は-17℃でした。こういう気温だと、空気に面している皮膚が痛くなります。鼻で息を吸い込むと、鼻毛が凍って、鼻の穴が塞がってしまったりします。ホントだよ。
lavie
2006年02月04日 16:34
◇◇結婚してからの方が、せっせこせっせこ貢いでいるような・・・
 大切なことです。どんどん貢ぎ物を。言葉で云々と言いますが、やはりプレゼントは、言葉よりものを言ってます。だって、それを選んだり、買ったりするときは、その人のことを考えているわけだからね。
lavie
2006年02月04日 16:39
◇◇鼻毛が凍って、鼻の穴が塞がってしまったりします。ホントだよ。

 わかりそうな気がします。今日、昼間に干した洗濯物が寒波で凍っていました。パジャマがカチカチ。
La Vie Junior に応援、ありがとう。応援の甲斐あって、入学金免除かもとかメールしてきました。受験を終えて、新幹線にもうすぐ乗るようです。
2006年02月05日 09:06
◆◆ どんどん貢ぎ物を... lavieさんへ

 結婚以来、結婚記念日(8月)、クリスマス(12月)、お誕生日(2月)は、プレゼントを欠かしたことがありませんでした。でも正直言うと、去年のクリスマスは、犬も食わない状態が続いていて、始めてお勤めをしませんでした。でも、ブログを2日分をまとめて書くように、今月のお誕生日には奮発するつもりです。

 そうですね、確かにその人のことだけを考えていますね。手製のラッピングなんかだと、尚更その気持ちに感謝ですね。
2006年02月05日 09:13
◆◆ 入学金免除かも... lavieさんへ

 まぁ何と心強い! 本番で力を出せるということは素晴らしいことです。

 僕は大学受験は現役の時には1つしか受けなかったのですね。共通一次試験の結果はまずまずで、二次試験は、不通にやれば合格しないはずがないと言われていました。その通り、数学だけだった二次試験は、全問解けました。な~んだと。

 ところが、帰りの特急電車の中で「限りなく透明に近いブルー」と読みながら、ふと気づいたんです。回転体の体積を求める問題が、6問中3問あって、その全部に、π(パイ)をつけ忘れたことを。

 たら~。ちびまるこちゃんのたて縞模様でした。案の定、合格通知は届かずでした。(ケアレスミスで一年棒にふりました)
2006年02月05日 09:15
◆◆ 入学金免除かも... lavieさんへ

 そうだ、肝心なことを...。
 この時期、この地方では、洗濯物は外に干せません。カチンコチンに凍ってしまいます。だから家の中へ干します。
lavie
2006年02月05日 11:36
◇◇プレゼントを欠かしたことがありませんでした

 結婚記念日のプレゼントってお互いがするんですか?結婚記念日って、うちは、3月30日なのですが、31日が、異動なので毎年、なにかしらばたばたしています。結婚式にホテルからいただいた蝋燭を毎年毎年、燃やすことは続けています。未だにこの蝋燭を律儀に燃やしているのは、うちだけだろうなと思いつつ、ここまでやって来ました。その数字は、25までしかないのですが、今、23まできてます。もうすぐ燃やす時期が来ますね。25年まで後、少しというところです。
2月のお誕生日は、夫婦そろって同じ月(年)なんですね。プレゼントをあげたり、もらったりの月なんですね。
うちも最近は、改心したのか、誕生日とクリスマスと(ホワイトディー)にはプレゼントが届くようになりました。危機感をいつの頃か抱くようになったようです。でも、忘れがちになると、刺激を与えるようにしています。
lavie
2006年02月05日 11:54
◇◇ papalinの入学金免除かも... lavieさんへ

この言葉をちらっと垣間見た息子が、「お母さん、なに書いてんのぉ!」と怒ってました。○○大学の入試の解答が出てるかもしれないと言って、わたしのパソコンに近づいてきた瞬間でした。秘密だったのに、ばれてしまいました。ごめんなんさい。

今度は、国立2次25,26日です。土日なので、ふと私も行こうかななんて思ってしまいました。観光都市なので、・・・でも、邪魔になるからと夫に言われました。そうですね。でも、昨年、高校の友人たちと訪ねたところなので、懐かしくなりました。
たのしみにしている友人との親睦旅行も今年は、休止です。お互い受験生の子を持っています。今年は、我慢して、来年は、パア~っといきたいところです。北から南?から集まって来るので中間地点をとって、神戸や京都などに行ってます。来年は、韓国がいいねえと言ってます。
く、く、く、また、おしゃべりが過ぎましたね。息子が、疑惑の目を持って近づいてきました。
lavie
2006年02月05日 11:58
◇◇この地方では、洗濯物は外に干せません。

わたしもカチンコチンの洗濯物のことを書いた後、そう思いました。絶対そうよねって。洗濯物干場などがあるのですか?うちは、冬場はストーブのある居間にたくさんぶら下がってます。早く、確実に乾きますね。
2006年02月05日 22:55
◆◆ 忘れがちになると... lavieさんへ

 あはは。その辺りがlavieさんらしくて面白いです。あのろうそく、ご太いのでしょう? 我が家にもあります(した)が、火をつけたのは1年目だけ。「こんなの時間がかかって燃えないじゃん。」というPapalinの一言で終わってしまいました。

 結婚記念日もなぜか我が家は一方通行です。
 私は運がいいと誕生祝いをしてもらえます。
2006年02月05日 23:03
◆◆ 秘密だったのに... lavieさんへ

 何が秘密だったの? 次男君の奨学金発言のことかな? まずかった? 全国、全世界に発信しちゃったもんね。(笑)

 関西地方の観光都市といったら、京都、神戸、奈良とか思い浮かびますけれど...。大阪って観光都市ですか?
2006年02月05日 23:06
◆◆ 洗濯物干場などが... lavieさんへ

 我が家にはそれ専用の場所はありません。南側のテラコッタ貼りの広縁(幅1.8mくらいの廊下のようなスペース)に室内洗濯物干しを使って干します。一日の最高気温が氷点下という真冬日が何日もあるので大変です。
lavie
2006年02月06日 17:56
◇◇こんなの時間がかかって燃えないじゃん・・

って、当たり前ですよ。それを約2日がかりで燃やすところに意味があるんですよ。
25年分燃やしたら、宇部全日空ホテルから記念品をいただきたいです。銀婚式記念!
lavie
2006年02月06日 17:59
◇◇何が秘密だったの?

私が、息子メールの内容を投稿したということが内緒だったんですが、本人に見られてしまうとは・・
隠したけど、後の祭り。ということで、息子の怒りを買いました。(気にはしてませんが)
lavie
2006年02月06日 18:04
◇◇結婚記念日もなぜか我が家は一方通行

記念日に敏感なのは、どちらかというと女性の方が多いかと思いますが、papalinさんは、素敵な男性ですね。プレゼントをするのがきっと好きなんですね。何かと日頃からチェックしておくとか、気配りがないと、なかなかプレゼントにはたどり着きませんから。
何がいいのかって決めるのは、なかなか難しかったりします。
2006年02月06日 23:43
◆◆ 2日がかりで燃やす... lavieさんへ

 マジですかぁ? 確かにそのくらいの時間がかかることは予想できます。でも、夜中もつけっ放しなの? 危ないじゃん。

 挙式披露宴は、宇部全日空ホテルだったのですね。僕らが29歳の時にお仲人をさせて頂いたカップルは、六本木の全日空ホテルでの挙式披露宴でした。場違いなところへ行ったような気がしました。

 銀婚式、おめでとうございます。まだだっけ?
2006年02月06日 23:47
◆◆ 内緒だったんですが... lavieさんへ

 そうですか...。息子さんとの絆に亀裂が入らないといいのですが...。暗~い。大丈夫だよね。多感な頃なので、お互いに、親は信頼できるものだという安心感だけは持ち続けてもらえるよう、頑張りましょう!
2006年02月06日 23:52
◆◆ どちらかというと女性... lavieさんへ

 そうですか。きっとPapalinは、普通の男性よりも、女性ホルモンがちょっと多いのでしょう。なわけないか。(笑)

 プレゼントって、意外と僕はすんなり決ります。最初に目に入って来たものが、統計的にもお気に入りであることが多いので、そうしています。予算が二の次ってところが恐ろしいところで、去年、派手にお金を使いまくったので、17年前に取り上げられたキャッシュ・カードに加えて、クレジット・カードも全部Mamalinに略奪されました。なので、僕のお財布に入っている金額で買えるものしか買えませ~ん。(公言)
lavie
2006年02月07日 18:00
◇◇夜中もつけっ放しなの? ・・・

そんな分けないじゃん?!就寝の時に消して寝るから2日がかりになるんですぅ。一つの趣味として燃やしてます。蝋燭の火って好きなんです。誕生ケーキも蝋燭があるから好きなんです。
lavie
2006年02月07日 18:04
◇◇全部Mamalinに略奪されました・・・

papalinって浪費家なんですか?主婦の敵ですね。でも、プレゼントは、はずんでね。
2006年02月07日 18:40
◆◆ そんな分けないじゃん... lavieさんへ

 そりゃそうだ。あっはっは。消してまた点けて、二日がかりね。ていうことは、結婚記念日は+1日あるのですね。プレゼントも2日に分けてもらえるの?

 蝋燭の炎、蝋燭の灯り、僕も好きですね。薪ストーブにも通じますが、火っていいですよ。
 蝋燭の被り物も悪くありませんけど。(笑)

http://grappa60.at.webry.info/200511/article_6.html
2006年02月07日 18:46
◆◆ papalinって浪費家... lavieさんへ

 断じて浪費家ではございません。全て必要なものだから買うのです。問題は、その金銭感覚のようです。幾らが限度って、人によってまちまちじゃないですか。僕は青天井ではなく、ちゃんとした天井を持っているのですが、それがどうも...。

 だからぁ、Papalinの財布の中は100%管理下におかれているので、lavieさんにプレゼントをしようとしたら、Mamalinにお伺いをたて、決裁とともに、現金を授かったら可能となるのです。(苦)
aosta001
2006年02月07日 19:40
ウフフ!(笑)いつのまにか84コメント。
 papalinさん、lavieさん、こんばんは。
お二人があんまりたのしそうにお話していらっしゃるので、お邪魔したら悪いかなあ・・・と思いつつ、毎日お話が面白く展開していくのを拝見しておりました。
 papalinさんとlavieさんの会話って、独特のテンポがあって、なんとも”いい感じ”(今風に語尾に?マークをつけるみたいに言ってみてください)
 毎日のささやかな出来事もlavieさんのフィルターを通すと、別のものが見えてきます。
安心したり、気づかされたり。
そして、気持ちがほんわり優しくなるような気
がします。
 そんなlavieさんのコメントにはいるpapalinさんの合いの手がまた、絶妙ですよね。
lavieさんの”ほんわり”に対してpapalinさんは妙に”現実的”。”ほんわり”と”現実的”なコメントがこれまた微妙にずれてみたり、突然歩み寄って握手してみたり・・・コレって意識して出せる雰囲気ではありませんね。
”papalin&lavie world"、今後どういう展開になるか楽しみにしています。
lavie
2006年02月07日 20:07
◇◇Mamalinにお伺いをたて・・・

何言ってるんですか?!
【でも、プレゼントは、はずんでね】はmamalinへのお誕生プレゼントに決まってるじゃあないですか?mamalinさんの決裁を受けずに浪費してくださいよ!
lavie
2006年02月07日 20:13
◇◇お邪魔したら悪いかなあ・・・aostaさんへ

何言ってるんですか、aostaさん。
どんどん入ってきてくださいね。このコメントが続いてるとき、aostaさん、入ってこないかなあ・・・入ってほしいなあ・・・呼んでみようかなあ・・と思っていたら、『さげもん』のところで入ってきてくださってうれしかったです。
でもその後、掘り割り、松本の辺で再登場されなかったので、さびしく思ってました。
”papalin&aosta&lavie world"で行きましょうよ!ますます活性化するかも。
papalinは恐怖の面もちでしょうね・・・
aosta001
2006年02月07日 20:14
忘れてました!
 急にこちらにコメントしたのにはわけがあったんです。
今日、買い物の足を伸ばしてちょっと気になる雑貨屋さんを覗いたときのこと。
 エントランスの周りにはいつもガーデン・グッズが様々な趣向を凝らしてレイアウトされています。
私にはちょっと可愛すぎるデザインが多いのでいつもなら横目で見ながら素通りするのですが・・・
 で、今日もそのまま通り過ぎようとした私の視界の隅で何かがチカッと光ったような気がしました。
あの、見覚えのあるブリティッシュ・グリーン!
その隣に赤と緑のヒイラギ柄のガーデン・ブーツ!
 あれは、あれはもしかしたら、とはやる気持ちを抑えつつ近づいてみると・・・
なんと、これは真っ赤な偽物!でも、ちょっと見はそっくり!
 偽ブランドの話はよく聞きますが、こうした園芸用品にまで”偽者”が出回っているとはおもいませんでした。
ほんものの、ハンターのヒイラギ柄だったら、papalinさんのお誕生プレゼントにぴったりだったんですが、ほんとに残念!
2006年02月07日 22:54
◆◆ mamalinへの... lavieさんへ

 半分そうかなと思いながら、もしかしたらlavieさんがプレゼントを要求していたらいけないので、先手を打ってみました。そうですか、Mamalinへのプレゼントでしたか...。

 だから~、自由になるお金がないと言ってるでしょう? ちゃんと読んでね。 Mamalinにあげるプレゼントを買うにも、Mamalinの許可がないと、僕はお金持ってないから~。そういうわけなの。わかったぁ?
2006年02月07日 23:05
◆◆ 恐怖の面もちでしょう... lavieさんへ

 やだ~! ぼく一抜けた。papalin&aosta&lavie world なんて、絶対にぼくがいぢめられるもん。やだったら、やだ~! どうしてもって言うなら、dogachanがほしい。でもあの人は午前様だからダメだわなぁ。
2006年02月07日 23:10
◆◆ 真っ赤な偽物! aostaさんへ

 よくわかったね。何で気づいたの? ①そんなはずはない安値で売っていたから。②一目でインチキとわかる、粗雑な絵だったから。③一目でインチキとわかる、材質(ハンターは生ゴム)だったから。④それ以外で意外にも××だったから。

 教えてね。
aosta001
2006年02月08日 05:47
papalinさん
 おはようございます。
”ハンターもどき”遠目でごまかせても、近くで見ればその風格が全然違います。
 絵は良く画けていて、知らなければ「可愛い~!」って声を上げるかもしれませんが、存在感がないというか軽いのです。
生ゴムの質感はまったくありません。

 ということで、lavieさあ~ん!
papalinさんのお誕生日、どうしましょう?
ふたりで ”Happy Birthday"合唱しましょうか?
それぞれテープに録ってlavie、aosta二重唱などいかがでしょうか?
2006年02月08日 07:16
◆◆ 風格が全然違います... aostaさんへ

 さすがは神通力。風格で偽者と見破ったんだ。僕に同じことができるかなぁ。写真で見たときより、実物はちょっとちゃちだなぁなんて言ってるかもしれません。いやはや、恐れ入りました。

注:誕生日は2月18日です。
  僕だけブーツをもらうと、より働かされ
  そうなので、ご配慮願います。
lavie
2006年02月08日 20:05
◇◇やだ~! ぼく一抜けた・・・

やだ~私も一抜けた
どろどろ血のpapalinなんてやだ~
aostaさんもいっしょに抜けましょ!
お誕生日は、低カロリーにね。
プレゼントはエアロバイクがいいかな!
2006年02月09日 00:51
◆◆ 私も一抜けた... lavieさんへ

 え~、冗談で言ったのにぃ~、lavieさんも抜けちゃったら、会員一人になっちゃうよ~。
aosta001
2006年02月09日 05:51
「風格が全然違います」
私が始めてハンターのブーツを見たのはかれこれ6年ほど昔、蓼科の"HERBAL NOTE"でアルバイトをしていたときです。
 私たちアルバイトがリンデンやカモミールなどをハーブティー用にミックスしているときなど、
風のように現れるのがオーナーの萩尾さん。
いつも履きこんだブリティッシュ・グリーンのハンター・ブーツで颯爽としていらっしゃいました。
 小柄で、どちらかと言えば華奢な体つきの萩尾さんですがブーツをはいた姿は凛々しくてかっこよかった。ガーデナーの正装です。
 お店にあったのは、良く見ればゴムと内張りの始末が完全な手抜き。こういうところこそ、丁寧に仕上げるべきですし、「本物」は丁寧かつ美しくし始末あるんですよね。
aosta001
2006年02月09日 06:01
lavieさあ~ん
抜けちゃうんですか?
会員一人って私だけ?私とpapalinさん?
 「高脂血症」はうつらないでしょうが、さらにパワーアップしたpapalinヴィルスの餌食になってしまうかも・・・・
lavieさん、わたしもご一緒に。

こうしてlavieとaostaは閃光とともに消え去った(二フラム!)
2006年02月09日 07:18
◆◆ 閃光とともに消え... aostaさんへ

 幻の会...でしたね。(レクイエム)
lavie
2006年02月09日 20:41
そして誰もいなくなった・・・
でも100まではがんばりたい。
今、99でした。
2006年02月09日 22:17
◆◆ 今、99でした。 lavieさんへ

 お~、久々の100だね~! 祝いじゃ祝いじゃ、パーンパーンパーン! (こういうの、sakuraさんがうまいんだけどね。)

 久々に拉致されたってことですね。
 あ~...でも、カ・イ・カ・ン・!

 lavieさん、101にしてね。
lavie
2006年02月10日 18:15
うまくpapalinが100を踏めるよう配慮?してあげたのよ・・・ってこともないけど、
久々の100おめでとう!
地道にこつこつが達成の秘訣?ですね。
で、◆◆そして誰もいなくなった・・・
の方へもコメントがほしい感じ・・・
2006年02月10日 20:09
◆◆ コメントがほしい... lavieさんへ

 lavieさん、それって僕に言ってます?
 やっぱり持つべきものは、体重も顔もわからなくても全く問題ないネット友達ですね~。

 コメント、こんなん出ましたけど...。
lavie
2006年02月10日 20:19
◇◇コメント、こんなん出ましたけど...。

うう、不満です。
やはりここはaostaさんに決めてもらいましょう。
アガサクリスティー風に・・・
って、どんな風に?
週末は、疲れてますね。
aosta001
2006年02月10日 20:26
「そして誰もいなくなった」 
A・クリスティですよね。
私は、あの有名なMr.ポアロより、Missマープルのシリーズが好きでした。
 いかにもイギリスといった雰囲気たっぷりの村セント・メアリ・ミード。どこかとぼけたミス・マープル。
でも、一番好きだったのは、「終われなき夜に生まれつく」。これは怖い。
人の心の闇というものをまざまざと感じた本でした。
aosta001
2006年02月10日 20:29
え、えっ?
 lavieさんのコメントいつの間に?
勝手にかいちゃいました。
 クリスティー風に?
どんな風に、書けばよかったのかしら。
aosta001
2006年02月10日 20:46
lavieさん、ごめんなさい。
気の利いたコメントできなくて。

 >週末は、疲れてますね。
確かに最近ちょっと、疲れ気味。
lavieさんに「変だぞ!?」って言われて、ああ、そうだった!って初めて気がついたりね。
 もしかして○年期?まだ早い?でも個人差があるとか・・・
2006年02月10日 21:15
◆◆ ここはaostaさんに... lavieさんへ

 スミマセンね。

 僕は読書家ではありません。推理小説も、一時、赤川次郎にはまったくらいで、他はしりません。ハリーポッターも、僕からすると、推理小説の類になります。ホラーはもっと苦手です。
2006年02月10日 21:19
◆◆ 人の心の闇というもの... aostaさんへ

 まざまざとご覧になったのですか。
 私も一度見てみたいです。
2006年02月10日 21:19
◆◆ 人の心の闇というもの... aostaさんへ

 まざまざとご覧になったのですか。
 私も一度見てみたいです。
 僕のそれは澄んでるだけなので...。
2006年02月10日 21:24
◆◆ コメントいつの間に? aostaさんへ

 僕は、いつ、誰から、どんなコメントがあったのか、全て把握できる仕組みになっているのですが、コメンテイターの皆様は本当に大変ですよね。どこが盛り上がっているか、パッと見ではわからないでしょう? ご苦労しているのですよね。ありがたや~~~。
2006年02月10日 21:29
◆◆ もしかして○年期? aostaさんへ

 誰もが通る道ではあるのでしょうし、最近では科学的に、男性の○年期があるということも言われています。

 でも、もうちょっと明るいコメントがいいなぁ。現実逃避しましょうよ、ブログくらい。いつも、平気な顔してコメント書いてるでしょう? ブログくらい、みなさん、お姫様とか、伯爵夫人とか、魔法使いのおばあさんになったりしましょうよ。おっと、男性の読者を忘れていました。諸兄に告ぐ。また異なりはせんや。
aosta001
2006年02月11日 05:37
papalinさん、
おはようございます。
 人の心の闇、見たのではありません、感じたのです。この、小説は推理小説でもホラーでもありません。言うならば「悪意」の小説です。
人の心の奥深くに潜む悪意。おお、怖っ!

>私も一度見てみたいです。
 僕のそれは澄んでるだけなので...。 
見る必要はありません。見たり、感じたりしないですむ方がいいものもあるのです。
わたしも、現実のものとしてお目にかかりたいとはついぞ思いません。

朝向きのさわやかなコメントでは、なくなりました。ごめんなさいpapalinさん。
              魔法使いのお婆さん
2006年02月11日 07:35
◆◆ 「悪意」の小説... aostaさんへ

 怖いですね~。人間、知らない幸せというのもありますよね。読書家が一番危険と面しているかもしれませんね。僕は大丈夫そうです。
lavie
2006年02月11日 20:37
お~さすがaostaさん、わたしと同時進行でキーインしてたということですね。
送ってみて、前コメントが出てくるのに驚いたことは何度もあります。
◇◇Mr.ポアロより、Missマープル・・
 先日、NHKでアニメ化されて放映されてましね。
 週末の疲れは、夫から移されたらしい?喉の痛みのする風邪と分かりました。(よくもうつしたなあ)
午後からインターネットも通じなくなり、体調も不良でかごんでましたです。
2006年02月12日 00:17
◆◆ 送ってみて前コメントが... lavieさんへ

 はい。これはよくあることです。インターネット・エクスプローラというブラウザは、劣悪なネットワーク環境でも、それっぽく動かせるために、自分のPCの中に、前回見たページを保存しています。ですので、最新のページを見ているつもりが、実はこのファイルを見ているということがよく置きます。

 たまに、ツール⇒インターネットオプション⇒インターネット一時ファイル>ファイルの削除で、お掃除してあげるといいと思います。

 それから新しいページを必ず表示させるためには、ページを開いたところで、F5を押します。これは更新ボタンなんですね。最新のページが表示されます。
lavie
2006年02月12日 08:38
パソコンのお掃除をしました。
暮れにそういった新聞記事を見て、取って置いたのですが、やらずじまい。今、papalinのご教授通りやって、きっとパソコンも軽くなって、サクサク動くのではないかと思います。
F5も覚えてたら使います。

よく、悩んで買った本も買ったことで安心して?読まず仕舞いのことが多いんです。それで、最近は、本を買うことをしてません。資料も集めて安心して、それ以後は、しまい込むということが多いんです。その時にしないと、忘れてしまいますね。
2006年02月12日 10:21
◆◆ その時にしないと... lavieさんへ

 おはようございます。
 画像掲示板の方に頂いたカランコエの写真。可愛らしく撮れていますね。お返事をそれはそれはたくさん描いたのですが、タグを使おうと思ってHelpのつもりで「使えるタグ」のボタンを押して戻ろうとしたら、そこにはもう何もありませんでした。ショックが大きくて、しばらく休止です。

 その時にしないと、忘れてしまう...僕なんかしょっちゅうです。買い物に行って、家に戻ったときには、すでに買ったものを忘れている状態。困ったものです。何でも簡単に手に入る、便利な時代が生んだ短所の一つですね。(困)
lavie
2006年02月12日 11:15
パソコンお掃除の私のコメントも、ずっと、インターネット不通状態で、行かなかったんですよ。もうあきらめて×にしたんですけど、さっき見たら、なんと8:38のスタンプで載ってました。
こんなこともあるんですね。うれしい。一度打ったコメントを復活させるのは、その時の打った勢いが取り戻せないので、無理ですね。
まさしく意欲が萎える状態です。せっかく打っても届かない・・・電子の世界の無情さ。鉛筆で書いたら絶対に残るのに何も残らない状態は、ゼロというよりマイナスのダメージです。
それを何度も乗り越えなくてはダメなんですね。
lavie
2006年02月12日 11:30
「まじ、やば」関連に意識的にコメントしてないのに気づきました?
コメントしだしたらきりがないのです。でも、papalinが一大決心をされたようで、ここで、私も乗り遅れたらいけないと思ってます。
先ほど、近所の方が来られました。暑い日も雨の日も風の日もご夫婦で歩いていらっしゃる奥さんの方でした。いでたちがすばらしい。帽子が赤、マフラーが赤、ウインドブレザーが赤。靴ひもは、ピンク。「素敵ですねえ」と言うと、「全身、ユニクロです」と言われました。クララさんの言われるようにスタイルから入ってもいいかもしれませんね。やる気が出ます。
う~私も負けていられない。4月には、入学式のスーツを着る予定。昨年は、一昨年買ったそのスーツが入らなかったのです。あ~、それから1年。なぜか増える一方で。
だから、まじやば関連はノーコメントなのです。
2006年02月12日 11:44
◆◆ その時の打った勢い... lavieさんへ

 確かに。同じものをもう一度書き直すのは辛いですし、二度とは書けないこともありますね。何度やっても懲りません。悲しいほどです。

 手紙は確かに消えることはなくて残るけど、電子メイルは、リアルタイムでやりとりできるという超便利な武器を持っています。昔だったら、手紙を書いて、切手を貼って、ポストまで持っていって、相手につくのが日曜を挟んだら3日くらいかかったりして、すぐお返事を頂いても、そこからまた2~3日。もうよほどの事がない限り、手紙は書かないですね。手紙にしても、打って印刷して...。その方がきれいな字だしね。
2006年02月12日 11:49
◆◆ スタイルから入っても... lavieさんへ

 こちらに書いても同じですよ。(笑)
 「まじやば」と「あぁ勘違い」は、僕の宣言文みたいなものです。lavieさんもこちらのブログで宣言したなら同じですよ。

 スタイルから入るの、いいかも知れませんね。絶対にあのスーツを着るんだという強い意志を持ってね。お互い頑張りましょうね。1年で+5kgは正直言って、過去になかったことなので、ものすごいショックなんです。(笑)
aosta001
2006年02月13日 20:38
>絶対にあのスーツを着るんだという強い意志

私も、着られるスーツが毎年少なくなっていきます大好きだった、あのスーツも、これも・・・
中には、どう見ても今では着られないようなもの、たとえばかつての「肩パッド入り」のものもありますが、オーソドックスで、何年でも着られるもの、そしてそれを見越して大枚はたいたものも、いくつかあります。
 なかでも、一番高くて、一番お気に入りだったハーディ・エイミス!
ターコイズブルーの綾織のあのスーツを、もう一度着られるようになりたい!

lavieさん、papalinさんがんばりましょうよ。
三人一緒なら、ガマンもできます。
lavie
2006年02月13日 21:13
でもでも、aostaさんは、そんなに「まじやば」ではないと思いますよ。aostaさんやクララさんのご様子を知り、少なからずショックを受け、「まじやば」には、コメントしなかった次第です。
 最大に太ったなあと思ってた頃の写真よりもその後に写った方の写真がまだふくらんでるぅ。
どういうこと?
う~、一昨年新調したスーツが昨年、入らなかった時、どうしていいのか・・・気に入った服が着られない。それからまた1年。ショックと言いながらさして努力はしてきませんでした。
今年は、卒業式、入学式の年。あ~、間に合わせたい!
2006年02月14日 00:08
◆◆ もう一度着られるよう... aostaさんへ

 あれ、僕とaostaさんは宣言したけど、lavieさんもしましたっけ? 物覚えが悪くて済みません。

 lavieさ~ん、lavieさんは豊かな方ですか?

 aostaさん、大枚叩いたスーツ、是非着られるといいですね。期限は生前ですからね。
2006年02月14日 00:16
◆◆ 間に合わせたい... lavieさんへ

 前の返信コメントはやばかったですか?
 lavieさんも、だんまりを決め込まないといけなかったのね。デリケートな女性の心が読めなくて、Papalinはイタリア人失格です。200g体重が足りませんでした。だめだ、完全に出来上がってる。まだブログ書いてないしなぁ。また23:59です。
aosta001
2006年02月14日 13:13
lavieさん、大丈夫ですよ!
 一緒にがんばりましょう。
風の便りでは、papalinさん、早くも成果が現れつつあるようです。
逆を言えば、こんなに早く成果がでるとういうことは、いかに無謀な生活をしていらしたかということになりますよね?
 品行方正な生活の中で、年齢的、生理的に体重が増加した私たち(失礼な言い方でしたか?でも女性として同じような経過をたどっているということで、お許し願います)とは、事情が違うのです。
 papalinさんのように、どんどん体重を落とすことは難しいかもしれませんが、「継続は力」!
希望を捨てずに、スーツのために、papalinさんをあっと言わせるために、少しづつ始めましょう!
2006年02月14日 17:50
◆◆ いかに無謀な生活をして... aostaさんへ

 やっぱり、わかりました?
 毎日、お昼のお弁当を食べた後に、板チョコを一枚ぺロッと食べていたりしましたからね。もう止めて一週間になりますよ。私もtakasiさんのように、毎日記録をしてみようかな。そうしたら楽しみになるかもね。

 僕だって、着たい服が沢山ありますよ。結納のお返しに誂えて頂いたオーダー・スーツ。3年くらいしか着られなかったと思います。Mamalinは私を詐欺と呼びました。(苦)
lavie
2006年02月14日 21:18
◇◇lavieさんは豊かな方ですか・・・

 きっと、心は、豊かかも。
以前、息子が小学生の頃、私の同僚を見て、「ふくよかな方だねえ」と、そう言いましたが、そういう言い方があるのかと人ごとのように思っていましたが、やがて私が、「ふくよかな人」になったしまったようです。その同僚は、その後はダイエットに成功し、10年後、立場は逆転してました。
2006年02月14日 21:27
◆◆ 私が、「ふくよかな人」に... lavieさんへ

 lavieさん、仲良くしましょうね。僕は豊かですし、lavieさんはふくよか。気が合いそうですね。(ルンルン)
aosta001
2006年02月15日 05:27
lavieさん、papalinさん
 私は一番やせているときでも、(つまり50キロを切っていたとき。身長からすれば」あきらかにやせすぎのとき)、なぜかそのように見られませんでした。
 理由は、このまん丸な「平安顔」です(悲)
そのむかし「丸顔は老けない」と聞いたことがありますが、言われるほどでもなく、こちらは年相応。
 でも、丸顔と言うだけでふくよかな印象があるみたい。だって、面長な人って、痩せてみえますよね?顔ってやせられるのでしょうか?形までは変えられませんよね?
2006年02月15日 06:57
◆◆ 面長な人って、痩せて... aostaさんへ

 確かに痩せてみえますよね。面長の人と、もう一つ、小顔の人。身体は豊かでも、パッと見は痩せて見える...これはお得ですよね。

 僕は、25kgの変遷の結果、学生時代の友達にあっても、僕が僕であることをわからない人もいます。使用後の核燃料みたい。小顔、面長の人、ズルイデスヨネ。
lavie
2006年02月15日 20:22
◇◇「丸顔は老けない」・・・その通りだと思います。
 aostaさんのコメントを読むに、私も丸顔なのかも。最大の痩せは、つわりの時で、食べるものも食べられないので、これは、見た目にもかわいそうでした。次にやせたのが、子どもを二人産んで、仕事に生活にきつかった頃。人から哀れむように「痩せたねえ」と言われました。でも、写真で見ると痩せて見えないのです。顔が痩せてないからでした。自分のこと、面長?って思ってましたが、以上のことから私って、丸顔?(今更でしょうか)
 でも老けてみられないというのは、本当です。それは、初めからふけ顔だったからという説もありますが、それ故に年を取っても変わらない若さなのです。ねっ、aostaさん!仲良くしましょう。
lavie
2006年02月15日 20:35
今日、この当ブログの前で、歓声が起こりました。職場で、ちょっと見てみようと、私がこのブログを検索して出たときでした。
「わー、何、その薔薇柄!」
「ピンクじゃん!」
「うわーおばさん柄~」とさまざま。
私が、ブーツのホムペを見ているとみんな思ったのかな。一面に出た、薔薇柄ピンクブーツが強烈だったようです。あまり評判がよくないので、私の好きな3番目の緑色柄ブーツを見せてあげました。
 実は、みなさん、「山田孝之、隠し子発覚」を検索しようと共有パソコンに集まった人たちだったのです。その時にちょうどピンク柄が出てきたもんだから、大歓声!
 興味を持った、例の職場のTetuyaさんが、どうやったら今のページが出せるのか聞いてきましたが、私の個人情報が見つかると大変なので絶対教えませんでした。
 RHS、Hunterなどで検索できますか?ガーデニングに最近目覚めた人なので、あのブーツが気に入ったのかもしれません。ブーツのホムペは教えてあげようと思います。
aosta001
2006年02月15日 22:23
lavieさん
 >初めからふけ顔だったから・・・
身につまされるお言葉でした。
中学一年で身長が163センチだった私。
なぜかその後も順調に伸び続け、高校に入るとバレー部、バスケ部から熱いラヴ・コールの嵐。
運動神経ゼロの私にはお断りするのもつらい体験でした。つまり、何が言いたかったかといえば、背が高いというだけで「大人っぽい」→「老けて見える」ということを散々実感してきたからです(泣)
 丸顔は若く見えるという話に、過剰な期待を持ってしまったとしても無理はない、と思われませんか?
 背が高い→老けて見える。丸顔→若く見える。
足して割ればプラマイ、ゼロです。トホホ・・・
2006年02月15日 22:54
◆◆ 丸顔は老けない... lavieさんへ

 ちぇ、嫌われちゃったよ。丸顔同盟を結ぼうとしたのに。グッスン。

 丸顔は老けない、よりも強烈なのは、ふけ顔はふけない、だと僕も思います。ジジクサイ人って、いつまで経ってもジジクサイので、ジジィにはならないのです。大発見!
2006年02月15日 23:05
◆◆ ブーツのホムペは... lavieさんへ

 ははは。そんなエピソードがあったのね。うん、ブーツのホムペのURLは教えていいんじゃない? Papalinブログは...lavieさんの行動は正解だったと思います。品位を疑われる可能性がありますものね。それにしても、「うわーおばさん柄~」と言った人、こらしめてあげたいけど、憎めない人ですね。確かに...って私が言ってはいけないですね。僕が初めてこれを目にしたときの印象は、①うぉ~すげ~やるじゃん、②オバサン趣味だよな~、③給食室に似合いそう、この3つが同時に浮かびました。
2006年02月16日 00:29
◆◆ 中学一年で163センチ... aostaさんへ

 aostaさんは、昔から背が高かったのですね。僕は、保育園、小学校、中学校と、背の順はずっと前から2番目だったので、身長の高い人に憧れていました。でも、高い人は高い人の悩みもあったのですね。大抵聴くのは、黙っていても目立ってしまうのが辛いという話です。そうでしたか?

 ちなみにPapalinは、高校入学の時でやっと161cmだったような記憶があります。卒業の時が167cm。それから更にちょっとだけ伸びて、170.5cmくらいになりました。

 背が高くても、大林素子のような童顔な人もいるじゃないですか。小顔で8等身くらいで、格好いいですよね。
lavie
2006年02月16日 17:37
うわーaostaさんってモデル体型?!
今でもどちらかというとすらっとタイプでしょ。
うちの職場にもすらっとでトールの人がいますけど、服選びが標準では合わないので大変とよくこぼしてます。
それなりに人それぞれ悩みはありますが、今の私は、うう~スーツが着られるようにならなくっちゃ!です。papalinのことを決して笑えない現状です。そういう意味ではpapalinとお友だち。
papalin、抜け駆けしないでね。
lavie
2006年02月16日 17:43
職場のTetuyaさんもさすが、目利きで、いい物はいいとすぐに分かったようです。道具はいい物を購入したいと言ってました。
 RHS、Hunterを教えてあげましたが、たどり着いたでしょうか?あの定番ブーツが気になったようです。思わぬところで、この当ブログは役立ってますね。さすが、100万人読者のブログですね。
2006年02月16日 18:21
◆◆ 抜け駆けしないでね... lavieさんへ

 しない、しない。でも、いつのときにも、僕の後ろに、lavieさんはいてね。追い抜いてはいけませんよ。

 もう一週間以上にもなるのに、思ったように減りませんね。歳をとるって、こういうことでもあるのかなぁ。悩み多き、44歳と363日のPapalinです。(こっそり宣言・・・宣伝?)
2006年02月16日 18:30
◆◆ 道具はいい物を購入... lavieさんへ

 これ、大正解です。Papalinが声を大にして言いたいのは、毎日とか、よく使うものほど、拘るべきだということです。うわ~、おじさんのウンチクが始まった~ってか?

 たとえば、わが家ではMamalinになりますが、お料理をする人には、切れ味のいい包丁、手を傷めないまな板、ルクルーゼのおなべなど、投資すべきです。わが家も投資しています。(dogachan、僕の言う投資は、必ずしも回収がつき物ではありませんからね)

 僕は、春から秋にかけては、大工仕事をするので、切る、打つ、回す、こういうところにはお金をかけたいですね。

 それと、やっぱり、「これはいい」と言う人が多いものは、ある水準は超えているということも言えそうです。そこから先なんですけれどね。

 柄入りガーデン・ブーツ、ご購入されたようでしたら、lavieさん、写真を撮って送ってね。長さとかちょっと見たいから。
2006年02月16日 18:33
◆◆ 道具はいい物を購入... lavieさんへ

 ちなみに、家具で一番お金をかけるべき物はなんでしょう? 毎日見る鏡台ですか? いやいや、そう、その通り、ベッドです。人生の1/4は、ベッドの上にいるでしょう?
aosta001
2006年02月16日 22:09
lavieさん、
こんばんは。
モデル体型かどうかはわかりませんが、、確かにお洋服はトールサイズでないと、裄が足りない着丈が短いということが多く洋服選びにはいつも苦労してきました。
 そうして気に入った洋服を大切に着てきましたのに、40を過ぎたころからでしょうか、体重は変わらないのに「体型」は変わってきました(泣)
 そして最近は体重も確実に増えています。
取り返しがつかなくなる前に、なんとかしなくては!「丸顔同盟」再結成してがんばりましょう!
2006年02月17日 00:13
◆◆ なんとかしなくては... aostaさんへ

 ふふふ。これで、今年のオープンガーデンには、痩せられた人が集まりますね。痩せられなかった人は、来れませんね。ふふふ。

 オーナーはデブでもいいんですよ。
2006年02月17日 00:14
◆◆ なんとかしなくては... aostaさんへ

 しまった、私はオーナーではなくて、ワーカーでした。何としたことか...!
lavie
2006年02月17日 18:14
◇◇こっそり宣言・・・宣伝?

 うわ~papalin、秒読み段階に入りましたね。
今夜は大前夜祭!
お年も大公開なさっているから遠慮はいりませんね。45才、プレおめでとう!
私も1週間前からこの日を楽しみにしてました。くしくも土曜日。ゆっくりたっぷり誕生パーティーが満喫できますね。ブログにもたっぷりエキスをお願いします。
さあ、プレゼントは何がいいでしょうか?
カロリーゼロの素敵な物ですね。
lavie
2006年02月17日 22:13
ところで、papalinって丸顔でしたっけ?
『なかなか捨てられない物』ブログからこちらに確認しに帰ってきましたが。『同盟』は泣き顔になるんなら結んであげてもいいけどぉ。でも同盟の名前がよくないよ。もっといいお名前を!
2006年02月18日 05:05
◆◆ 45才、プレおめでとう! lavieさんへ

 ありがとう。性格には、生まれた日にとりあえず柱時計だけは確認したので、8時過ぎまでは44歳です。いろいろ考えていたら、まだ眠れません。

 何はともあれ、ありがとうです。
2006年02月18日 05:27
◆◆ papalinって丸顔... lavieさんへ

 今は、丸顔です。同盟という言葉に難色を示すのなら、連盟ですかね。(笑)
lavie
2006年02月18日 09:13
◇◇同盟という言葉に難色・・

 ではなく、『丸顔』という言葉に難色です。
○○同盟の○○に素敵なお名前を!
lavie
2006年02月18日 09:53
◇◇性格には、生まれた日にとりあえず柱時計だけは確認したので・・

 どうやってご確認されたんですか?
そういう性格だからいろいろ考えているのですね。
おやすみなさい。
そして
おはようございます。
れっきとした45才で~す。
2006年02月18日 14:50
◆◆ ○○に素敵なお名前を... lavieさんへ

 その『○○同盟』ですが、発想が貧困なのと、語彙力がないのとで、いい言葉が見つかりません。

 豊潤同盟 or 豊艶同盟 どう?
2006年02月18日 15:15
◆◆ 性格には... lavieさんへ

 夜更かししたので、漢字変換を間違えましたね。正確には・・・でした。僕は生まれたその日の写真があって、その写真から記憶が辿れるような気がしてね。あははは。
lavie
2006年02月18日 21:11
◇◇豊艶同盟 どう?・・・×

 すぐ、aostaさんを呼びましょう。
再結成ということでいいお名前を付けてくださいな。(3人組の)
aosta001
2006年02月19日 07:12
ええ~っ!?
 「豊艶同盟」ですかぁ?
なんだか、中年の怖そうなおばさまたちの集まりを連想してしまいました。(中年のおばさまであることに違いはありませんが)
 可愛くありません。
それにlavieさんと私だけならともかくpapalinさんもメンバーの一員ですから、おばさま的な名前はどうかと思うのですが。
その、papalinさんの提案であったことを忘れていました。papalinさんは、おじさんではなく、「おばさん」だったのですか?

「丸顔同盟」あのニコニコスマイルマークが三つならんでいる、楽しくて可愛らしいイメージだと思います。
「丸顔smile同盟」「ニコニコ丸顔同盟」それとも、回文式に「PALALAPA倶楽部」などいかが?
2006年02月19日 17:34
◆◆ どう?・・・×  lavieさんへ

 ずいぶんじゃん。とってもお似合いの名前だと思ったんだけどな。僕としては、豊艶の方が、ゆやっぽくて好きだったのですが、そうですか、却下ですか、仕方ないですね。
2006年02月19日 22:21
◆◆ 豊艶同盟... aostaさんへ

 lavieさんにも、aostaさんにも不評とは...。中年の怖そうなおばさまたちの集まりを連想していたのですが...仕方ない、他ので行きましょう。お任せします。

PS:超長い回文を作っちゃう人って、友達にいませんでしたか? 僕は友達にいて、あいつは寝ても覚めても回文を考えているのではないかと思っていました。すごく長いの。感動しちゃうよ。例が思い出せないのですが...。しんぶんし、たけやぶやけた、だるまはまるだ、こんなの序の口。
lavie
2006年02月19日 22:34
◇◇papalinさんは、おじさんではなく、「おばさん」だったのですか?

 早速にaostaさん、ありがとうございます。
そして、aostaさん、ナイスです。↑のコメント、おかしくて涙が出ました。また、免疫力が高まりそうです。
lavie
2006年02月19日 22:44
◇◇あのニコニコスマイルマークが三つならんでいる・・・
 このイメージ、いいですね。
papalinさんなら作れそう!絵文字でにこちゃんマークが三つ並んでいるの。ぜひ、作ってね。
携帯ならすぐに私も作れるんだけど。ま~えにpapalinが絵文字の導入の仕方を教えてましたよねぇ。
 「PALALAPA倶楽部」だったら、「ao」が抜けてますよ。「PALAOくらぶ」「PAOLA0くらぶ」はどうですか?
 私が、一晩寝て考えたのは、「三国同盟」でした。やっぱり、aostaさんにお願いしてよかった。
 にこちゃんマークが三つ同盟に1票!
2006年02月19日 23:20
◆◆ おかしくて涙が... lavieさんへ

 その昔、うちの娘が美川憲一を見て、「男のオバサン」と言ったのは書きませんでしたっけ? これこそ、言い得て妙でしたね。僕は、娘のお兄さんです。
2006年02月19日 23:26
◆◆ 考えたのは三国同盟... lavieさんへ

 何だかすご~く嫌な予感がするんだけど。その昔、お返事を書いても書いても追いつかなくて、完全に拉致された日がありました。今回もその態を現しているかのような、怒涛の攻撃をお○さま二人から受けているような...。敵はキーインのスピードに若干のビハインドがあるとはいえ、Papalinは単発。向こうは双発。まともにかかったら勝ち目はないな。寝たふりしようかな。

 しかしlavieさん、人のことは言えないよ。三国同盟だって? 一晩寝て考えたって、ただ寝てたんじゃないの? Papalin案の方がまだましだね。(一_一)
lavie
2006年02月20日 20:44
papalinさん、十分会話を楽しませていただきました。
この辺でお開きといたしましょうか。
papalinに疲れの色が・・・
後は、aostaさんに締めていただきましょう。
最後はもちろんpapalinね。
200コメント達成、ならず・・・(別に目指していたわけではありませんよ)
2006年02月20日 21:48
◆◆ 200コメント達成... lavieさんへ

 やっぱり?
 何だか新記録を狙っているんじゃないかと思ったんだ。しかし、一つのブログに百数十のコメントって、ひょっとしたら芸能人(死語?)並ではないかと思うのですが...。
aosta001
2006年02月20日 22:50
Papalinさん、lavieさん、 
こんばんは。

コメント数もさることながら、ほとんどこの「三国同盟」だけでここまで、カウントしているということの方が脅威です!
 人知れず、深く潜行し、コメント数を伸ばしていくなぞの最強ブログ。最強のトリオ。
その名も!
・・・・・・・・・???
結局、名前はどうなったのでしょうか?
2006年02月21日 12:29
◆◆ なぞの最強ブログ... aostaさんへ

 はい、その証明を、昨日のブログで致しました。ひょっとすると、前人未到の200コメントなんて行っちゃったりなんかしたりして。
lavie
2006年02月21日 21:15
◇◇新記録を狙っているんじゃないかと・・・

 狙ってませんよぉ。狙ってなるものではないでしょ。
三国同盟もなかなか支持がありそうですが、「にこちゃんマーク3つ同盟」への支持はおありですか?
lavie
2006年02月21日 21:30
◇◇某特定のコメンテイターに拉致されて、ひぃひぃ言っていたブログ・・・

 って、これのことですか?が~ん。
このブログがコメント1位になってて(当たり前か)やったあ って思ってたんだけど、なんだかなぁ・・・(傷心)
2006年02月22日 00:45
◆◆ にこちゃんマーク3つ... lavieさんへ

 悪くはないけど、次の2点が気になるなぁ。まずは、3つと限定している点だなぁ。誰でもデブなら入れるくらいの広い懐で臨まないといかんな。そして、3という数字が良くない。第二次世界大戦の、敗戦国3カ国のようでね。今更そんなこと言うなんて遅すぎる?

 でも、これでまた新記録が更新するかもしれないし...。あ、ひょっとして、アップリケかなんか、作り始めていたの?
2006年02月22日 00:56
◆◆ これのことですか? lavieさんへ

 違う違う、その昔、僕が2日分くらいのコメントへのお返事を溜めて、一生懸命にお返事を書くのだけれども、書く端から、次のコメントが生まれていくといった経験があって、あのときのことを思い出しました。でもtakasiさんのような3行コメントのセンスは僕にはないしって。(笑)

 これは結構楽しんでやってますよ。何て言っても堂々たる1位のブログですからね。(謝)
lavie
2006年02月22日 20:43
◇◇3という数字が良くない・・・

 「にこちゃんマーク3つ同盟」の3?!
そうじゃあなくて、スマイルマークの絵文字が三つここに並ぶんです。papalinにお願いしたけど、作ってくださらなかったから、その状態を言葉で表しているだけです。

 アップリケとは、また、郷愁をそそるお言葉ですね。保育園時代を思い起こすような懐かしさ・・・膝当てですか?
lavie
2006年02月22日 20:48
◇◇2日分くらいのコメントへのお返事を溜めて・・

 ああ、ありましたね。papalinが、書いても書いても追いつかない状態の時がね。
 でも、【某特定のコメンテイター】っていうのは、やっぱり、LAさんかAOさんよね・・・(しょんぼり)
2006年02月22日 23:43
◆◆ アップリケ... lavieさんへ

 そういえば、アップリケって言って、娘に笑われたことを思い出しました。またやってしまった。ははは。でも、今は何て言うの? Mamalinに聴いたら、アップリケはアップリケだって。だめだこりゃ。
2006年02月22日 23:50
◆◆ LAさんかAOさん... lavieさんへ

 あったり~!
 でもね、この二人がご存命のうちは、Papalinブログは続くと思うんですね。二人とも、僕より先には逝ってはいけない! ・・・ しょんぼりなんてしないでね。僕にも、虫けらと同じくらいの大きさの敬老心はありますから。(尊)
2006年03月05日 22:33
◆◆ LAさんかAOさん

 意気消沈? 200は? 降伏?
aosta001
2006年03月06日 05:19
Papalinさん、
 おはようございます。
意気消沈?
元気ですよ!多分lavieさんもね。
 おととい、車の中から雑木林に続く畑のあぜ道を、一羽の雉がささっと走り抜けていくところを、みました。
赤、緑の色も鮮やかな雄。
そして昨日、今度は自宅近くの林の中から「ケーン、ケーン」という元気な雉の鳴き声が・・・
 人間にも厳しかったこの冬を乗り越えたのですね。
そういえば娘はリスを見かけたといっていました。
 植物だけでなく動物たちもまた小さないに地をつないでいることにいまさらながら感動!
2006年03月06日 07:13
◆◆ 命をつないでいる... aostaさんへ

 そうですか、お元気ですね。雉ですか? リスですか? みんな早いですね。

この記事へのトラックバック