桜  (まだまだ、ぜんぜん)

 Papalinの家では、桜はまだまだ蕾でございます。

画像 犬の散歩と称してお隣の原村にある自然文化園を散策していましたらばこんな可憐な水芭蕉が咲いているではありませんか。歩いて水芭蕉を観に行けるなんて想像もしていませんでしたから、それは嬉しかったですね。ノスリやノネズミもいますが、こういう素晴らしい地の利もあるんですよ。移住を考えているdogachanほかの皆様に良い印象も与えておかないとね。(笑)

 ザゼンソウも咲いていました。でも、秘密のザゼンソウの方が美しかったので、ここには写真は載せません。なぜ水芭蕉やザゼンソウが生息できるか...その通り、湿地があるからなのですね。その湿地に看板がありまして、湿地(やちともいう)と書いてあるではありませんか。そういえば、この湿地のすぐ下にある湖というか池の名前は「まるやち湖」でした。ピ~ン! やっと知識がつながりました。ま~るい、やちの湖だから、まるやち湖。散歩をしながら、一人でほくそえむPapalin ・・・・・ ちょっと不気味でしょうか。

 さて、今日の主役は水芭蕉とザゼンソウの露払いを従えての「桜」です。我が家の桜は、全然色気づいてきませんので、これは娘の学校の傍で撮った桜です。僕はこういう枝垂れ桜が大好きで、こういう写真ばっかりになってしまいます。バックの水仙がよりこの枝垂桜をひきたててくれているような気がします。

 お気に入りの一枚です。
画像

 ということで、4月21日。

 sakuraさん、お誕生日おめでとうございます。


【写真1】 原村の自然文化園の水芭蕉
【写真2】 山梨県北杜市の枝垂桜

この記事へのコメント

aosta001
2006年04月21日 00:42
高島城のしだれ桜、素敵でしたよ~!
 
 今日(もう、昨日でした)私の大好きなパンやさん行った帰り道、お城の横を通ったのですが、石垣から枝垂れるしだれ桜の綺麗だったこと!何種類かの木があるのでしょうか?濃いピンク、薄い桜色、花のつき方も少しづつ違いました。
 お城の石垣、お堀。出来すぎた構図なのかもしれませんが、やっぱり素敵です。桜の花が生きています。
aosta001
2006年04月21日 00:53
わが村の「自然文化園」、近くにありながらなかなか足を運ぶ機会がありません。
 緑濃い季節にはお弁当を持って「ピクニック」などということもあるのですが、この季節の「文化園」、ほとんど知りませんでした。

水芭蕉、「手つかずの純白」とでも言ったらいいのでしょうか?まだ、汚れを知らない初々しい白ですね。なんて、可愛いのでしょう!

 そしてsakuraさん、お誕生日おめでとうございます。
さきほど、上川の桜についてコメント書いているとき、ふと思ったのです。sakuraさんのお誕生日のこと。今日が、「その日」だったんですね!
2006年04月21日 01:15
◆◆ 出来すぎた構図... aostaさんへ

 あれ、このコメントは茶色だな。この時間だから目がしょぼしょぼして、そのせいではないよね。茶色だよね?

 出来すぎた構図 ・・・ ケイタイ・カメラだけじゃなくて、デジカメ欲しくなりませんか?

 高島城の桜も綺麗ですね。そしてあそこは立派な藤棚があって、これからいい季節です。
2006年04月21日 01:19
◆◆ 自然文化園... aostaさんへ

 あそこも捨てたものではありません。僕はまだあそこを知って2年くらいですが、結構楽しめますよ。奥の方の、農場との際に、綺麗な白樺林がありますよ。"いま会い"のロケ地でもあったようですね。
2006年04月21日 01:22
◆◆ ふと思ったのです... aostaさんへ

 そう、sakuraさんのお誕生日。まだ若いらしいです。(笑)

 sakuraさん、aostaさんんおときのようなスペシャル・コーラスがなくてごめんなさい。(詫) もう夜中なので... さすがのPapalin部屋も、防音構造にはしてなくて...。言い訳がいっぱい!
aosta001
2006年04月21日 06:05
Papalinさん

確かに茶色、それも私には幾分紫がかった茶色に見えます。でも送信されるといつもの黒です。

高島城の、藤棚、満開時にはそれは見事ですね。そして、あのうっとりするような香り!
aosta001
2006年04月21日 06:31
ふと外を見たら、いつの間にか雪!
クララ
2006年04月21日 08:19
「手つかずの純白」
aostaさんの表現、ぴったり。
でも今朝の雪で少し痛んだのではと心配です。
何時かの「しずくのスノードロップ」のように其の時に出会わなければ、こんなに清々しい水芭蕉見ることは出来ませんね。
桜といえば今日は大泉でお花見です。
はらはらと雪と花びらの競演になるかな?
美しい桜の写真お土産に持って帰りましょうね。
2006年04月21日 09:42
まずはsakuraさん、おそくなりましたが、誕生日おめでとうございます。m(__)m

水芭蕉、去年、初めて見ました。ほんとに「歌」の通りと思った私。そしてザゼンソウ。これも去年、年上のお友達から携帯写真で送ってもらって初めて見ました。こんなお花があるんやぁーって思ったのでした。

そして枝垂桜の写真。むちゃきれい!!

またまたいい花の勉強をさせてもらいました。有難う、Papalinさん。m(__)m
sakura
2006年04月21日 19:09
こんばんは。
とても素敵☆な誕生日になりました。ありがとうございます。感無量といったところです。
こうしてネットで知り合ったかたがたから 心温まるメッセージ そしてPapalinさんからは素敵な写真と音楽 ありがとうございます。感激しています。とても心が豊かで すばらしい誕生日になりました。忘れません。
sakura
2006年04月21日 19:11
aostaさん ちゃみちゃん お祝いのメッセージありがとうございました。
2006年04月21日 20:23
>sakuraさんへ
ここでお礼言ってくださっているのに、わざわざ私のブログにまで来ていただいて、こちらの方こそ有難うございました。m(__)m
dogachan
2006年04月21日 23:24
えっ?お誕生日!?

sakuraさん!
お誕生日おめでとうございます♪

そして、ありがとうございます。
sakuraさんの「お誕生」があったから
こうして出逢うことが出来ました。
もちろん教えてくれたPapalinに感謝!
sakuraさんをお祝いしてくれる皆さん
「ありがとう」
なんだか、僕もすごく幸せ気分です。
冷たいはずのパソコンという機械が
こんなにも「あたたかい心」を
伝えてくれます。

ここのところ「冷たい世界」に
居たので、なんだか「ほっ♪」と
させて頂きました。

ほんと、いいブログやなぁ・・・♪
2006年04月22日 01:01
◆◆ 高島城の、藤棚... aostaさんへ

 あれは見事です。支えているのが錆びかかった鉄の棚というのがちょっと惜しいですが、あの大きさは見事ですよね。そして香りも。ミツバチ君、藤で蜜を作ってよ。
2006年04月22日 01:03
◆◆ いつの間にか雪... aostaさんへ

 Papalin家では、今朝は2cmくらい積もっていました。もうなんだかニュース性が薄らいでしまって、写真も撮りませんでしたけどね。おまけに今日は日中にあられも降りました。4月の天気も異常ですね。地球が泣いてる~。
2006年04月22日 01:08
◆◆ 大泉でお花見です... クララさんへ

 なるほど。こちらが先で、画像掲示板に載せていただいた桜の写真が次に来るという順番だったのですね。何だかいつものくせで、掲示板の方に先に目が行ってしまいます。

 今日は寒かったですね。この水芭蕉くんは、まだ元気かなぁ。でも、結構な数の株があったので、次から次へ、美しい手付かずの純白を競演していることでしょう。寒い中、お写真、ありがとうございました。
2006年04月22日 01:14
◆◆ むちゃきれい!! ちゃみちゃんへ

 いやぁ、うれしいなぁ。ちゃみちゃんに、そないゆうてもろーたら、うちのほうがうれしぃわぁ。ほんま、お~きに。

 むちゃくちゃな京都弁(のつもり)です。この水芭蕉だけ、ひときわ美しかったのです。そして枝垂桜はPapalinの大のお気に入り。ほんと、ちゃみちゃんにお花の写真の感想を聴くのが楽しみになりましたよ。写真は世の中にネット上にも五万とあるのにね。とっても嬉しいです。
2006年04月22日 01:29
◆◆ 心温まるメッセージ... sakuraさんへ

 そうなんですよね。このブログは管理人さんを除いて、皆さん心優しく、心温まるメッセージを下さいます。そしてそれを心温まるものとして受け止めるsakuraさん。みんな、みんな、血潮の通う暖かな人ばかりです。僕からも改めて言葉をプレゼントしたいです。

 このブログの住人さんたちは、sakuraさんのお導きによって、ひとり、またひとりと増えていったのです。ちょっと頼りない管理人を、一緒に支えていってあげようと思って頂いたのですね。黎明期から見捨てず、毎日パンを下さったsakuraさんに、本当に感謝しています。

 いいこと教えましょうか?
 僕のうちのパソコン、"さくら"で仮名漢字変換すると、一番最初に出てくるのが"sakura"です。

 そうそう、4月21日生まれって、かの大英帝国のエリザベス女王と同じですって。sakuraさんも、美しく、そして長生きをね。(笑)
2006年04月22日 01:30
◆◆ お祝いのメッセージ... sakuraさんへ

 これからはお互いに、人間として美しく歳を重ねたいですね。え、一緒にするな? はいはい。
2006年04月22日 01:53
◆◆ わざわざ私のブログに ちゃみちゃん

 そう、sakuraさんて、丁寧な方なのですよ。
2006年04月22日 01:56
◆◆ いいブログやなぁ・・・♪ dogachanへ

 そう言って、そう思って頂けるのがとても嬉しいです。これも住人の皆様のおかげです。

 冷たい世界にいたって、冷たいだけじゃなくて随分と忙しかったのでは? 身体を壊さないようにね。(昨日、aostaさんがホタルイカを生醤油で召し上がったって。)
aosta001
2006年04月22日 07:03
dogachanさん、「冷たい世界」ってどんな世界にいらしたの?「氷の世界」みたいなところ?どちらにしても、あまり寒いところに長くいらっしゃると「低温障害」になってしまうかもしれません。Papalinさんのブログに温まりにおいでくださいませ(笑)
 
今朝起きて、まずはコーヒーと思ったところ、いつもの引き出しにフィルターペパーがありません。確か、買い置きがあったはずと探してみたのですが・・・無い!
コーヒーが無ければ、私の一日は始まりません。しばし、黙考。
aosta流ターキッシュ・コーヒーでいくことにいたしました。コーヒーカップに直接コーヒーを入れる。(いつもより多めにたっぷりと)静かにお湯を注いでしばらく待つ。茶漉しで丁寧に漉す・・・というやり方で何とかコーヒーらしきものを頂くことができました。
今日の買い物リストの一番は「フィルター・ペーパー」です。
2006年04月22日 07:23
◆◆ フィルターペパー... aostaさんへ

 aosta家では、コーヒーに胡椒を入れるのかと、ちょっとあせりました。(笑)

 そうなんですよ、その悔しさは、過去1年以内に2回は経験しています。なので、常にストックを一袋もつようにしました。

 フィルターがないときの処置、同じでした。(笑) やっぱり絶対飲みたいですものね。
sakura
2006年04月22日 20:38
こんばんは。
一夜明けて やっぱりお誕生日っていいですね。dpgachanからも温かいメッセージ ありがとうございました。とても幸せなお誕生日を迎えることができました。
2006年04月22日 21:06
ちゃみちゃんの京都弁講座!!

「いやぁ、うれしいなぁ。ちゃみちゃんに、そないゆうてもろーたら、うちのほうがうれしぃわぁ。ほんま、お~きに。」

残念ながらちょっと違うんだなぁー。

「いやぁー、嬉しいなぁー。ちゃみちゃんにそない言うてもぉーたら、私の方がうれしなるわぁー。ほんまにおおきに」

アクセントが伝えられないのが残念。。。。

ってことです。

有難う、Papalinさん。(^_^.)
2006年04月22日 22:42
◆◆ お誕生日っていい... sakuraさんへ

 もう一度言いましょうか?
 お誕生日、おめでとうございました!

 何度でもいいやね。でも、sakuraさんは歳とるのいやではないのですね? 達観しました?

 dogachanには惑わされないで下さいね。彼は、嫁さん命・・・ですから。(笑)
2006年04月22日 22:45
◆◆ 京都弁講座... ちゃみちゃんへ

 いいぞ、いいぞ! ちゃみちゃん、コメントは全部、京都弁・・・・・ぢゃなくて、もうちょっとお洒落に、京言葉で書いてよ。僕、京言葉好きなんです。大阪弁(特にミナミ)はちょっと抵抗あります。でも、京言葉は、雅を感じるんですよね。アクセントは、なんとなくわかりますよ。
aosta001
2006年04月25日 21:13
Papalinさん、
 運動公園の桜咲きましたね。満開です!
きっとPpalinさんもご存知だと思いますが、あの大きな木蓮。遠目にも、そして夜目にもあの白い花は、本当によく目立ちますね。
木蓮の花って、ぽっかりぽっかり浮かぶように咲くと思われませんか?ひとつひとつの花が、なんとも言えない優しい曲線、ふくらみを持っているようで大好きな花です。
 道路沿いのピンクの木蓮もつぼみがほころびかけてきました。桜が終わるころには、こちらが満開になりますね。

心弾む、嬉しい花便り。
この次は何の花が咲くのでしょうか・・・
2006年04月25日 21:28
◆◆ ぽっかりぽっかり... aostaさんへ

 茅野市運動公園の桜並木、週末に見ましたが、満開でした。もう散りはじめていはいませんでしょうか。桜吹雪もいいものです。

 大きな木蓮の木、恐らく野球場の入口近くに生えているあの真っ白な木蓮の木のことでしょう。(合っていますか?) 真っ白、純白、純粋、無垢、どんな清楚な言葉もお似合いです。とても大きな木。一体いくつの花をつけているやら。

 木蓮のつぼみ、ちょっとカーヴした、オウムのくちばしみたいなつぼみの形が特徴的。ぽっかりぽっかり浮かぶようにですか...。なるほど~。

この記事へのトラックバック

  • ホームページにアクセスできない

    Excerpt: 複数の方から我が家のホームページにアクセスできないと連絡を頂きました。 Weblog: ローズガーデン・むとう & クラシック音楽 racked: 2006-04-21 00:24
  • Excerpt: 信州の春の花を少しだけ紹介しましょう。 Weblog: ローズガーデン・むとう & クラシック音楽 racked: 2006-04-22 03:05