梅  (信州の春は遅い・・・)

 信州の春の花を少しだけ紹介しましょう。

 信州では梅も桜も同時に咲きます。2月に梅が咲くなんて信じられません。

画像


 バックに濃いピンク色の薔薇を入れたらどうなるかな?

画像


 どっちが主役かわかりませんね。桜と白樺。上品な色同士のランデヴ~。

画像


 本当は、スノードロップよりも好きな、スノーフレーク。薄緑色の斑点がいい。

画像


 信州は、春と夏と秋が凝縮されて訪れます。一年の半分、6ヶ月間は冬。だから残りの6ヶ月で3シーズンの奪い合いです。これから毎日、主役の花がどんどん登場します。いい季節ですよ。


【写真1】 諏訪郡富士見町(下蔦木)の梅 その1
【写真2】 諏訪郡富士見町(下蔦木)の梅 その2
【写真3】 山梨県北杜市の若い桜と若い白樺林
【写真4】 山梨県北杜市の可憐なスノーフレーク

この記事へのコメント

aosta001
2006年04月22日 06:42
おはようございます。
(このブログも茶色です)

そう信州では少しばかり先駆けて咲くのがこぶし。梅も桜も一緒。木蓮もほとんど同時期ですね。桜がひと段落したころ、今度は海棠が花盛り。それぞれ、先を争うように、競うように
咲き始めますね。それなのにちゃんと「順序」は守られている。植物って、不思議なくらい「正直」です。
 二枚目のお写真、てっきり自然文化園から農場へと抜けるあの白樺林だと思ってしまいました。お隣、山梨県の北杜市だったのですね。
aosta001
2006年04月22日 06:49
スノーフレーク、とっても綺麗なお写真!
 我が家のスノーフレークは、まだ蕾の気配もありません。わすれな草、ヒューケラ、レディスマントル、ゼフィランサス・・・
芽と葉だけは伸びてきました。
2006年04月22日 07:16
◆◆ 不思議なくらい正直... aostaさんへ

 おはようございます。
 その通りですね。ですから、自然条件に異変があると、入ってはいけないときにスイッチが入ってしまったりします。早く活動を開始しすぎて、強烈な霜にあって息絶えるとか、準備が出来ていないのに寒波が襲って死に絶えるとか。

 クララさんに誘われて、車の運転中にも、野山をきょろきょろするのですが、立ったまま枯れている、いわゆる立ち枯れの気が目につきます。昨年12月の寒波のせいでしょうか。
2006年04月22日 07:20
◆◆ スノーフレーク... aostaさんへ

 ほんとに可愛らしいですよね。スノードロップも可愛いですけれど、こいつの斑点が何ともいえません。背丈は水仙と同じくらいになるので、本当はスノードロップくらいのサイズで咲いてくれるといいのですが、それは僕の勝手な願望です。

 aosta花園では、様々な植物が活動し出しましたね。我が家は木蓮が今日か明日か、咲きそうです。(つまり遅いです・・・笑)
クララ
2006年04月22日 17:09
今日は天女山へ行ってましたが、標高1600~1700mでオキナグサが2,3輪、小豆色の花をつけていました。
うっすらと雪の残るところもまだありましたが、山にも花の季節は近づいているようです。
2006年04月22日 17:45
◆◆ 山にも花の季節... クララさんへ

 相変わらずアクティブなクララさん。僕も今日は用事で北杜市まで行って参りました。昨日とはうって変わって、穏やかな暖かな日でしたね。クララさんから教わった雪渓「寝そべるプーマ」も、もうほとんど見えないくらいです。雪解けと共に、春がどんどん我が家までやってこようとしています。
2006年04月22日 18:34
花に無知な私です。すみません、レベルがぐっと下がります。

スノーフレークという花があることすら知らず、今日、初めて見させてもらいました。とっても愛らしい花ですねぇー。
またまたお勉強させてもらって嬉しいです。
またスノードロップなる花もあるなんて知りませんでした。。

我が家のベランダにある植木たち。
ただいま新しい若葉を育てて「花」はなし。
あじさいなんてとってもきれいな黄緑色の葉っぱを一杯つけてます。なぁーんもしないでただ水をあげ、日光に当てているだけなのにね。また梅花甘茶もきれいな葉っぱをだし、ニオイバンマツリも新しいちっちゃな葉っぱを出してます。
さぁーて枯らすのが得意なちゃみちゃん。ちゃんと花を咲かせられるでしょうか。。。ご指導下さる方いらっしゃるかしら? って出来が悪いからごめんですよねぇー。納得。自己完結の巻き。笑
クララ
2006年04月22日 19:04
今日の山行きはオキナグサを守る為の個体の調査でした。パトロールしていますから、盗掘は罰せられます。
持って帰っても根付きません。
一株買った苗が3年目で11株に増えました。
栽培種のほうが丈夫なんですよ。
是非見ていただきたいのでご案内しますね。
そうそう、もう一つ。
南アルプス、甲斐駒ケ岳の頂上、真っ白に星のマークが浮かびます。武川辺りからが一番よく見えるそうですが、今日天女山からもきりっとした星、見えました。
sakura
2006年04月22日 21:36
こんばんは。
それにしても今年はほんと梅と桜が同時に咲いています。こんな年はなかったんじゃないかな。やはり気象がおかしくなっているのかとちょっと心配ですね。
梅の花もま~るい花びらがかわいいですよね。
2006年04月22日 22:11
こんばんは。
白樺に花が咲いたようなお写真もすてきですね。
こちらも終わりかけの梅に満開の桜を楽しんでいます。ちょっと里山へ行くと桃も加わります。
2006年04月22日 22:17
◆◆ 花に無知な私... ちゃみちゃんへ

 梅花甘茶って何て読むの?
 ニオイバンマツリって、京都のお祭り?

 とんでも知らないのは僕の方でございます。やっと覚えた花をひけらかしているんですってば。(笑)

 紫陽花ですが、僕の家では、露地植えでは枯れてしまいます。冬の寒さに耐え切れないんです。なので、でっかい鉢に植えるんだけど、毎年、ビニールハウスから出すのと、しまうのと、これが大変なんだ。重くてさぁ。(笑)
2006年04月22日 22:34
◆◆ オキナグサ... クララさんへ

 図鑑で見て、珍しく覚えていました。その名前が、哲爺を連想させたから...。

 ずいぶんと珍重されている花なのですね。花が終わったあとが、クレマチスに似て、毛糸玉みたいになるんですね。幻の花ですってね。
2006年04月22日 22:36
◆◆ 星のマーク... クララさんへ

 今日、北杜市に行ったのですが、天気が良かったので、雪と岩肌とのコントラストが美しい山の写真を何枚か撮ってきました。でも、星型のような雪渓は見られませんでした。やっぱり、武川くらいまで下らないと見えませんかね。
2006年04月22日 22:49
◆◆ ま~るい花びら... sakuraさんへ

 確かにカワユイですよね。
 Papalinは、この写真の梅のように、きちっと刈り込んだ木に花をつけている梅の姿が大好きです! 梅らしい!
2006年04月22日 22:52
◆◆ 里山へ行くと桃... takumamaさんへ

 桃・・・ですか? 大好きです! takumamaさんのことではなくて、桃が好きです!(笑)

 桜、梅、桃・・・・・と3つの花を並べられて、どれを取るかって聴かれたら、迷わず桃です。あの色加減がたまりませんです。

 我が家の桜、まだかたいつぼみです。
クララ
2006年04月23日 08:23
>星のマーク...Papalinさんへ
我家からも解りますが小淵沢では見えないそうです。
2006年04月23日 15:34
◆◆ 小淵沢では見えない... クララさんへ

 そうですか、よかったです。というのは、結構真剣に撮ってきた写真を見たので、見落としがあったかなぁと思っていました。でも、雪渓は、割りと誰にでもわかる、わかりやすい形をしていますから、きっと見落としはないだろうと思っていました。機会があったら探しますね。

 中央アルプスでしたっけ、島田娘っていう雪渓があって、よく新聞に載るんですよ。和服姿の娘さん。URLを貼り付けておきました。ページの右上に小さな写真が載っています。ちなみに、一番下に、「上り鯉・下り鯉」も文字だけ載っていました。pumaは山梨県側だからという理由で載っていないのでしょう。
2006年04月23日 15:48
◆◆ >星のマーク... クララさんへ

 島田娘のページ、トップページのURLを載せてしまいましたので、改めてこちらからどうぞご覧になってください。
クララ
2006年04月23日 19:33
雪渓・・・奥が深いのですね。
島田娘・・・切り絵のようにはっきりと見えますね。(知らなければ何がなにやらでしょうが)
富士見から望む編笠岳は鯉ですよね。金魚には見えません。
甲斐駒ケ岳の星はポジ形です。
aosta001
2006年04月23日 21:34
今日は、久しぶりに思い切り庭仕事ができた一日でした。
先月から、今月にいたるまで何かと気ぜわしく、庭に出る物理的時間も精神的余裕もないままにすぎた時間。
庭は、私の気づかないところで着々と春の準備を進めていました。ほぼ一月遅れで始めた庭でのお仕事。驚きと喜びに満ちた半日でした。
昨年来、忙しさにかまけてほとんど手付かずのまま、冬を迎えざるを得なかった私の庭。
あの過酷なまでの冬を乗り越えて、巡ってきた春。
いったい誰との約束なの?
まるで何かを証しするように、私の知らないところで芽を出し、葉をを伸ばしていたたくさんの花たち。
蕾をつけていたのは、キャットミントだけではありませんでした。
年を経るごとに大株となってきた丹頂草、毎年春一番の花を咲かせてくれたプルモナリア、みんなみんな、私の知らないうちに蕾をつけ誰にもみられないままに可憐な花を咲かせていました。
2006年04月23日 23:02
◆◆ 駒ケ岳の星はポジ形... クララさんへ

 早速使ってますね、ポジ型。写真の現像でもネガ/ポジって言いますね。ポジ・フィルムって、綺麗ですよ~。話がそれました。ということは、ホワイト・スターですね。わかりました。いつか見にいこっと。

> 編笠岳は鯉ですよね。金魚には見えません。

 同感でございます。白金色の錦鯉だな。こちらもポジ型ですね。
2006年04月23日 23:32
◆◆ 知らないうちに... aostaさんへ

 植物の可愛いところは、みな正直に生きているところでしょうか、よくしたもので、季節と共に植物の成長が巡って来ますね。

 僕も、Mamalinに半分は騙されて、不要に自生していた木を根株から取らされたり、ノコギリで切ったりしました。その合間は、早春の我が家の庭の写真を、いっぱい、いっぱい、撮りました。明日からのブログは賑やかそうです。

> ほとんど手付かずのまま、
> 冬を迎えざるを得なかった私の庭。

 「私の庭」という言葉、琴線に触れました。
2006年04月30日 06:20
ご無沙汰でしたぁ!お元気そうでなによりです。信州の春は一斉に花開くのですね~この連休にはまた・・・妻の里帰りのお供で訪ねるつもりです。^^
2006年04月30日 07:47
◆◆ 一斉に花開く... tetu5252さんへ

 仰るとおりです。特に僕の家みたいな高地になるとその傾向はもっと顕著で、梅も桜もマグノリアも水仙もみんな一緒にワ~っと咲き出します。でも、それもまたおつなものです。そうでした、奥様のご実家はこちらでしたね。連休は混雑しますので、大らかな気分でお越し下さいね。

この記事へのトラックバック

  • Excerpt: Papalinの家では、桜はまだまだ蕾でございます。 Weblog: ローズガーデン・むとう & クラシック音楽 racked: 2006-04-22 03:08