純  (マグノリアの白)

 「北の国から」の黒板 純君のことではありません。(笑)

 最近、なりゆきで、一文字タイトルが続いています。今日のブログの内容を、一文字で表すとしたら、やっぱり"純"かなぁ。

画像 我が家のマグノリアが咲きました!

 マグノリアとは、モクレンやコブシなどのモクレン科の植物のことで、いわゆる野山に自生しているものではなくて、園芸種のものを言うようです。Mamalinに、「我が家で咲いているのは、コブシか、白木蓮か?」って聴いたら、「マグノリア!」という回答でした。

 名前はともかく、春の桜に先駆けて我が家で咲く、木の花第一号がこれです。その花は、なんとも可愛らしく、何故かバレエのクラシック・チュチュを連想させるのです。ず~っと我慢していたつぼみはしおらしく、自生の木蓮と比べると、花の大きさは小ぶりで、また、つぼみ全体に占める花色(白)の割合が木蓮よりもずっと小さくて、しおらしいのですね。可愛い花です。

 ちょっと薄紅を差したようなピンク色をして、まるで頬を染めている娘さんといった感じ。可憐な香りも見逃せません、嗅逃せません(?)。
画像


 そのほかに、白系統の花としては、こんな花も咲いています。
画像


 なんていう名前なのでしょう、知りません。ごめんなさい。
画像


【写真1】 我が家の木の花の第一号:マグノリア
【写真2】 マグノリアの花の中。チュチュの中?
【写真3】 背丈が10cmくらいで、気品のあるお花:チヨノドクサ
【写真4】 白地にブルーのラインがなんとも綺麗。清楚な花。

この記事へのコメント

2006年04月25日 22:45
◆◆ ・・・・・・・・・・ aostaさんへ

 今日は嘘ついていませんよ。(安)
dogachan
2006年04月25日 23:00
綺麗ですねー・・・。
「純」という文字、すごく好きです。
そして、その後に続く文字は・・・
僕はやっぱり「白」が好きですね。

今日のブログは「清楚で可憐」です。
2006年04月25日 23:25
◆◆ 清楚で可憐... dogachanへ

 僕も、純+白がいいですね。
 ブログの背景、迷いました。
 白い花を浮き立たせる背景は、僕は黒だと思いました。なので、これを選んだのですが、赤い字が五月蝿いですね。替えるかもしれません。
aosta001
2006年04月25日 23:59
ダブルのマグノリア、初めて見ました。

 マグノリア、今までは初夏、高い梢に咲く泰山木のかぐわしい花のイメージでした。
この木も確かにもくれん科。
マグノリアには間違いないのですが、Papalinさんのお庭に咲いたマグノリアのなんて可憐で清らかなことでしょう。
aosta001
2006年04月26日 00:12
>白地にブルーのラインがなんとも綺麗。

どこかで確かに見たことのある花なのですが、名前を思い出せません。
 英国王立園芸協会編「球根草花図鑑500」で調べてみました。よく似た花で、“プーシキニア・スキロイデス”というのがあります。
 それによると
『鱗茎を持つ多年草。春、直立する穂状花序に密生して咲き、淡青色で、花弁の中央に濃色のブルーのラインが入る。高さ15cm。葉は線形。対陰性がありロックガーデンに向く』とありました。この花かしら?

Mamalinさんに聞けばすぐわかるのでしょうけれど、こうして自分で調べると忘れません(笑)
 
“プーシキニア・スキロイデス”ではないでしょうか。
2006年04月26日 00:20
◆◆ 泰山木... aostaさんへ

 はい、初夏~盛夏にかけて、山で見ます。泰山木というのですね。英語名は Evergreen Magnolia だそうです。

 Magnolia(マグノリア)という名前は、18世紀のフランス、モンペリエの植物学教授:Magnol さんの名前にちなんでつけられたって。

 Mamaliniaとか、Aostaliaなんて花も出来たら面白いね。インチキしよっか?
2006年04月26日 00:27
◆◆ プーシキニア・スキロイデス

 aostaさん、僕もいまネットで調べました。間違いないと思います。英国王立園芸協会編「球根草花図鑑500」ですか、すごいのをお持ちですね。でも、植物もどんどん新種が出ていくから、追いかけるの、大変ですよね。

 Mamalinに聴いたら、薔薇の名前だったら覚えられるけれど...みたいなことを言っていました。昔買った球根だと思うって。
たぬくん
2006年04月26日 00:29
マグノリア…って言うのですか?
突然、ごめんなさい。
実は、今、自宅に植えるシンボルツリーを考えています。
「木蓮を」と言う声も、家族からあがっているのですが、花が大きすぎて迷っていました。
白い花にしたいので、これ!って思ったのですが、マグノリアって育てるのに何か注意することなどありますか?
園芸種ってことは、園芸屋さんに行けば手に入るってことでしょうか…。
ご存知のことがあったら、教えてくださいませんか?
2006年04月26日 00:40
◆◆ シンボルツリー... たぬくんへ

 ようこそお出で下さいましたね。
 僕は園芸には全然詳しくなくて、お花と写真が好きなだけなので、参考になるサイトをURLに貼りました。見て下さい。

 ご覧になってわかるように、マグノリアは総称なので、園芸店では具体的に花の写真を見せる/見るということをするか、カタログを見て注文するとかがいいと思います。

 ちなみに我が家のマグノリアの経験的なデータとしては、植えて5年ほど経ちましたが、今現在、背丈は2mくらい。半径1m強くらいに広がっています。手頃なサイズです。殆ど手は掛かりません。

 こんなん出ましたが...。(笑)
たぬくん
2006年04月26日 00:48
ありがとうございます。
早い返答にびっくりしています。

シンボルツリーに良さそう…。
ありがとうございます。

香りも楽しめそうですし…
良いみっけものをしました。
昨年何を植えるか決められずに、
月日を重ねてしまいましたが、
待った甲斐があったかも…。

ありがとうございます、感謝。
2006年04月26日 00:53
◆◆ シンボルツリーに... たぬくんへ

 はい、とてもいいと思います。わが家のは、とても気品がある花です。わが家は標高1200mあるので、年によっては、遅霜にやられて、花弁の先が茶色くなったりしますが、低地だったら大丈夫かも。お役に立てたら嬉しいです。
aosta001
2006年04月26日 01:02
たぬくんさん、こんばんは。
 シンボルツリー、ジューンベリーもお勧めです。初夏に可愛らしい白い花がいっぱい咲きます。そして甘くて美味しい実がなります。
樹形も優しくて、私は大好き。
papalinさんのようにURLを貼り付ける技術も知恵もないのが残念です。
aosta001
2006年04月26日 01:06
たぬくんさん、ネットで調べたものをコピーしました。ご参考までに。

春の開葉(5月中旬~下旬)
 若葉はやや白色を呈し、明るい印象を与えます。
開花(5月下旬~6月初旬)
 細長い五弁の白い花が鈴なりに咲き、辺り一面、霞がかかったように美しい。
(開花の様子はこちらでもご覧いただけます)
初夏~初秋(7月)
 七月になるとブルーベリーに似た形の赤い実が鈴なりに付け、やがて黒く色づき甘く完熟します。(結実の様子はこちらでもご覧いただけます)
秋~初冬(10月~11月)
 秋が深まると葉は鮮やかに紅葉します。

なお、耐寒性にも問題なしとありました。
aosta001
2006年04月26日 01:11
何回もごめんなさい。
「川原花木園」で探すと詳しく載っています。
2006年04月26日 01:21
◆◆ ジューンベリーも... aostaさんへ

 確かにkれも白い花。小型のブルーベリーの木と違って、こちらは3mくらいになるでしょうか。でも横への広がりは小さくて済みます。

 素晴らしいですね。
2006年04月26日 01:23
◆◆ 耐寒性にも問題なし... aostaさんへ

 これは、この辺りで育てるための、絶対条件。基本は地上で育つことが前提です。
2006年04月26日 01:25
◆◆ 川原花木園... aostaさんへ

 眠くて見にいけません。またの機会に。
 おやすみなさい。
aosta001
2006年04月26日 05:57
Papalinさん、おはようございます。

勝手にジューンベリーをお勧めしちゃってごめんなさい。本当のことを言えば、私がこの木をシンボル・ツリーにほしかったんです。
 家を建てたばかりで、庭には何もないころ。
「ベランダ園芸」の経験しかなかった私には、まだ庭のイメージもありません。
同年の子供がいることから親しくなった方がいました。その方のおうちには、とにかく木がいっぱい。たまたまたずねた際、在宅してらしたご主人に庭の木をほめたところ、次々いろんな木を持ってきては植えてくださったのです。
 白樺をはじめ、ライラック、カエデ(二本も!)合歓の木等々・・・
お断りできないまま、時には知らないうちに植えられてしまった何本もの木。何がなんだかわからないうちに数が増え、大きくなり、秘かにジューンベリーを、と考えていた“シンボル・ツリー”を植える余裕がなくなっていました(哀)それでも未練がましく、庭に植えてみたのですが場所が定まらず何度も、動かして大きくなれないまま。見るたびにため息が・・・

 ご好意とわかっているだけに断りきれなかった結果です(泣)
たぬくん
2006年04月26日 06:49
おはようございます。
aosatoさん、
アドバイスをありがとうございます。
お断りできないまま…というのは、よ~くわかります。
私も、ハーブガーデンのラベンダーを褒めたところ、翌々日には、ラベンダーをはじめ、100株以上のハーブが届きました。
枯らしては申し訳ないし、可哀想だし…
と、急遽植えて…
一角がハーブガーデンになっています。
でも、それも良いかなって…(苦笑)

…それで、シンボルツリーが決められないまま
冬を迎えてしまいました。
今年こそ、シンボルツリーを植えようと意気込んでいます。

我が家は、玄関を開けると吹き抜け。
そして正面に、大きな窓。
向こうが見えるんです。
その正面から見えるところに、シンボルツリーを植えて、お客様をお迎えしたいんです。
ジュンベリーも、可愛い花を咲かせますね。
…ちょっと家族と相談してみます、ね。
たぬくん
2006年04月26日 07:00
我が家の標高は…最寄の駅が123メートル。
それよりも少々高め…130メートルぐらいでしょうか。
どちらかと言うと、山際。
結婚前「山に嫁ぐのか…」と、父が一言。
彼は「いえ、平地です」と言い切ったけれど
天気予報などは、
「平野部」よりも「山間部」が当てはまっていました。

のどかで、大好きな場所です。
そこに、自分の好きな木や草花を植えて
もっと好きな場所になっていくと思います。
…シンボルツリーは、
中でもお気に入りの樹にしたいので、
決定に時間がかかっていますが、
そろそろ決まりそうです!
ありがとうございます。
2006年04月26日 09:30
またまた「お初」のお花。
マグノリア、確かに白鳥の湖を踊るバレリーナがくるくる回る時の衣装ににてるぅー。笑

あと2つの花も素敵。私は個人的に2つ目のお花が好き。

ごめんなさい。今日のページ、ちょっと見難くて他の方のコメントを途中飛ばして読んでるので名前が出てるかも知れないけど、失礼させてくださいね。m(__)m

有難う、Papalinさん。
クララ
2006年04月26日 20:46
泰山木ってEvergreen Magnoria?素敵な響きですね。小学生の頃住んでいた家に、大きな泰山木がありました。
花びらが落ちてくると、大きなお皿のようで、よく遊びました。
このブログを読んで、突然50年前を思い出しし、素敵な名前を持っていることを知り、とても嬉しくなりました。
写真4のお花、家にもあります。真っ白の花もあり、それはプスキニア・アルバと記憶しています。
最後にジューンベリー!
大好きな木です。4年前に植えた木は元気が無く枯れてしまいました。去年新たに植えた木は元気で赤い実を沢山つけ、今年も蕾が沢山ついています。友人の家にもシンボルツリーとして株立ちの素敵なジューンベリーがあります。お花も実も素敵なこの木はお勧めです。
写真3のお花名前知りたいですね。
今日は四尾連湖・蛭が岳に行きました。山桜・富士桜・ミツバツツジなど花の咲く木、いかり草、白花エンレイソウなど山野草も咲き始め、見とれているうちに急なのぼりもなんとか通過、無事下山。帰りに温泉で足の疲れを取り、またもやあっという間の一日を過ごしました。
こんな感じで家も庭もほったらかし!あ~ぁ!
aosta001
2006年04月26日 21:18
クララさん、こんばんは。

泰山木、温暖な気候を好むこの樹と花を始めてみたのは通っていた大学のキャンパス。
はるかな高みで咲いていて、最初はまったく気がつかなかったのですが、あの香り。
そしてある日、天からほろりとこぼれるように落ちてきた、「大きなお皿」のような白い花びら・・・
 つやつやと光沢のある葉っぱの形も素敵で、すぐにその名前を覚えてしまいました。
この泰山木の花、クチナシ、琉球ツツジと真っ白い花が続いた後で咲き始める紫陽花の花の目にしみるような青い色・・・
 よく手入れをされ、四季折々の花が咲き乱れる美しいキャンパスでした。
aosta001
2006年04月26日 21:32
三番目のお花、やっぱりアイフェイオンかしら・・・
アイフェイオン。別名“スター・オブ・ベツレヘム”

我が家のアイフェイオンは薄いブルーなので断言は出来ないのですが、ぱっと星のように開いた6枚の花びらの感じはよく似ています。
 例の「球根草花図鑑500」でも調べてみたのですが青紫色の“フロイル・ミル”という種類しか載っていません。(この図鑑、実は名前倒れ!使いにくいこと!どこが王立園芸協会なの!!)
 白花のアイフェイオン、インターネットでも探してみたのですが写真がありません。
aosta001
2006年04月26日 21:38
papalinさん、
アイフェイオンかどうかを調べるいい方法を思いつきました!
 葉っぱの先をちょっとちぎってにおいを嗅いでみてくださいな。何のにおいがします?
もし、ニラのにおいがしたら間違いなくアイフェイオンです。
“スター・オブ・ベツレヘム”
またの名を「ハナニラ」。
この名前の落差は何なんでしょう(笑)
2006年04月27日 06:44
◆◆ ジューンベリー... aostaさんへ

 花の少ない頃に咲いて、その名の通り6月には実がなるジューンベリー。いい木だと思います。フォーカル・ポイントになります。我が家のジューンベリーは、背丈が3~4m、ガゼボの際に植えてあるので、夏は日差し除けにもなります。ちなみに鳥さんたちも、この実が大好きです。

 我が家のベリー系は、ジューンベリー、ブルーベリー、ストロベリー、ラズベリー、ブラックベリーなど。ジャムができます。
2006年04月27日 06:48
◆◆ 正面に、大きな窓... たぬくんへ

 今日はお返事、超遅かったですね。ごめんなさい。たぬくんのお家のレイアウトが頭に浮かびました。真正面というのがとってもいいです。もちろん計算されて家を設計されたのでしょうね。正面にマグノリア。いいですよ、これ。遠近感を生かして、手前に白のマグノリア、後ろに紫木蓮の大きな木...なんて勝手に言いたいことを言っています。でもいいロケーションです。
2006年04月27日 06:57
◆◆ 駅が123メートル... たぬくんへ

 え? それで「山に嫁ぐ」のですか? 不思議なものですね。でも、我が家の近くに、2つのお山が、それはまるで一輪車に乗せた土が傾いて落ちちゃったかのような2つのお山があります。この2つの山の標高は1000~1100mです。上り口が900mくらいなので、山の高さは絶対値だけでなく、ベースが何mのところにあるか、その相対値の方が重要です。ちなみにこの2つのお山は、僕の家の標高よりも低いのです。(笑)

 海岸端から130mのところを見たら、立派な高台ですよね。前に書いた2つのお山と同じ関係にありますものね。でも、たぬくんが喧騒を避けて、静かなところにお住まいになっているのは僕は大賛成ですね。いいんじゃないですか?
2006年04月27日 07:01
◆◆ ちょっと見難くて ちゃみちゃんへ

 ごめんね。どういう背景と文字との組み合わせが見難いのか、何か特徴があったら教えて下さいね。ちなみに、黒っぽいグレーの地に白い地は辛いのですね、わかりました。

 バレエのダンサーが踊る様、まさに僕が本文で書いたのと同じ印象をもたれたのですね。そんなこともあるんですね。嬉しいです。

 ちゃみちゃんに木蓮のお写真をお約束していましたが、まずはこれを紹介します。そのうちに紫木蓮が咲きます。そしたらまた。
2006年04月27日 07:13
◆◆ 今日は四尾連湖・蛭が岳に クララさん

 クララさん、今日は大作のコメントね。それにしても羨ましい生活だなぁ。ほんとに。

 泰山木、思い出しましたか。僕のブログもちょっとは役立つんですね。レッド・アスパラとかは別として。(笑) Magnolia系の花は、何ともそそる香りのする花。いいですよね。

 ジューンベリーも素敵な花、実がなります。僕も好きですよ。
2006年04月27日 22:57
◆◆ 大きなお皿... aostaさんへ

 aostaさんも、クララさんも、同じように大きな真っ白なお皿と感じたのですね。感性豊か...ということに致しましょう。

 Papalinはどうせ落ちてくるなら、お札がいいなぁ。それも福沢さんなんか好みだけどなぁ。
2006年04月27日 23:08
◆◆ アイフェイオン... aostaさんへ

 どうやら当たりのようですね。インターネットで白のアイフェイオンも見つけたのですが、青い筋が入っていなくて真っ白でした。それにしても、掲載されている写真が貧弱なのが多くて...。おっと、独り言ね。
2006年04月27日 23:13
◆◆ ニラのにおいが... aostaさんへ

 MamalinとContactに成功しまして、あれはアイフェイオン、別名:花ニラか? と尋ねたところ、違うという返事。花にらもあるけど、別の場所に植わっていて、まだ花の時期ではないって。

 お~い、いったいあなたはだ~れ?
aosta001
2006年04月28日 06:17
そうでしたか。アイフェイオンではない。
我が家のアイフェイオン、確かに鉢に植えたものは花をつけていますが、地植えのものは蕾の気配もありません。ましてさらに標高の高いPapalin家でアイフェイオンが咲くのはまだまだ先になるのでしょうね。

名前がわからない・・・すごく気になります。
2006年04月28日 06:23
◆◆ 名前がわからない... aostaさんへ

 確かに気になりますね。でもむきになって探さないで下さいね。時間浪費しちゃう。
2006年04月28日 06:29
◆◆ ちょっと見難くて ちゃみちゃんへ

 こっちの方が見やすいという保証はまったくありませんが、春の若葉の背景に替えてしました。どうでしょうね。
2006年04月28日 12:18
こんにちは。3番目のお花はチオノドクサではないでしょうか。
うちはもう終わってしまいましたが。
takumama
2006年04月28日 12:22
3月26日のblogに載せてますので見てみて下さい。
2006年04月29日 00:04
◆◆ 3番目のお花は... takumamaさんへ

 こんばんは。チヨノドクサ、ありがとうございます。名前を覚えるのが苦手で...。

 最初の2枚がマグノリアなので、2番目の花、3番目の花、1,2,3,4枚目の花,混乱してますね。済みません。
2006年04月29日 00:38
◆◆ 3月26日のblog... takumamaさんへ

 見せていただきました。やっぱり季節の到来のスピードが全然違いますね。何せ僕の家は、梅も桜もこれからですもの。(笑)
たぬくん
2006年05月07日 21:54
ご報告
連休を活用して、シンボルツリーの植樹を行ないました。
手前に白のマグノリア、後ろに紫木蓮の大きな木...とはいかず、
正面に白のマグノリア、
その右後ろに紫木蓮…。

後ろが、菜園で、横に植えました。
実もなるジューンベリーにも惹かれたのですが
シンボルツリーは、マグノリアに致しました。

色々アドバイスをいただきまして
ありがとうございます。

高さはまだ、120センチぐらい。
ウッドデッキの影で
正面玄関からは、木のてっぺんが、
ちらっと見えるだけ・・・。
これからの、成長を楽しみにしながら
大切に育てていきます。

薔薇も2株植えたのですが…
育てるのも、なかなか難しそう。
2006年05月07日 22:24
◆◆ シンボルツリーは... たぬくんへ

 マグノリアにされたのですね。そしてもう植えられた、なんて嬉しいことでしょう。僕も下手なブログを書いていて、何かに役立つこともあると思って、読みながらちょっと売る売るモードでした。(涙)

 玄関を入ると吹き抜けがあって、正面が窓。その向こうにシンボルツリーを植えたい。確かそうでしたよね。我が家のマグノリアは、白も赤紫も、真丸い樹形なので、高さは2mもないですね。でも、一年一年、大きくなって、段々といいところが見えるようになりますよ。木蓮は大きな木になりますよね。何だかとっても嬉しいなぁ。dogachanのご縁で知り合えたたぬくんがPapalinのブログで・・・しつこいから止めます。(笑)

 薔薇は、手の掛からない稀な品種もあるようですが、大抵の薔薇は、寒さに弱く、病気に弱く、そのくせ大食いで肥料はたっぷり必要ですよね。贅沢な花です。人間が何百年かけて作り上げたガラス細工のような花です。

この記事へのトラックバック

  • Excerpt: 春ですね。新種の野菜もたくさん顔を出しましたよ。 Weblog: ローズガーデン・むとう & クラシック音楽 racked: 2006-04-25 22:27
  • 大河原梅園&ハーブガーデン

    Excerpt: あまり宣伝すると、ガーデンの中が踏み荒らされると、ちょっと控えめな存在ですが、ハーブの鑑賞に充分見ごたえがあります。東京から江戸川を渡ってすぐ近くにハーブガーデンがあります。 梅園は約250本あって、.. Weblog: ハーブ図鑑 racked: 2007-02-04 00:09