館  (自分たちで建てる)

 いえね、夫婦喧嘩した時の隠れ家が欲しくてね。

 そんなの嘘ですってば。(笑)ちゃんと、ミニバンにシュラフのベッドを備え付けてありますから、ご心配なく。でも、冬はかなり寒いです。

画像 実は、Mamalinが、「耕運機(を持っているサラリーマン家庭も珍しい)や農作業・ガーデニングの道具を入れる小さなガレージがあるといいんだけどな~。」って、3月頃から独り言を言ってまして、それはあきらかに配偶者に聴こえるべくして発せられた独り言なのですよ。あ~、これで今年のG/Wは決まりだな...と悟ったわけです。

 僕としては、これができた暁には、Mamalinが片付けるということを覚えて、庭がいつも最小限のものだけが出ている状態であって欲しいと思うのです。それが約束されるなら、いいでしょう造りましょう...って。

画像 それで、3日から何やらごそごそと
DIYしていたのですね。(笑)

 Papalinは、完成までの設計図を作りません。まず概観図(鳥瞰図)を描いて、必要な材料を凡そ計算して買出しに行きます。買出しは○マートで行ないます。その日のうちに作成できる部分の材料だけを買うこともあれば、最終工程までの材料を一気にまとめて買うこともあります。今回は後者(のつもり)でした。---後者のつもりというのは、足りない材料が幾つかあったのですよ。だから、今日時点では入口の扉が付いていません。扉の枠用の木材と、簡単な鍵、そして4つの蝶番は買ったのに、扉のベニヤ板を失念してしまいました。---

 もっとも集中して行なう作業は、詳細の寸法出しと刻みです。特に一旦刻んでしまったら、例え長さを間違っても、もうそれ以上は長くなりませんからね。(笑) 慎重に計算して、長さを決めます。ちなみに2×4材のサイズ(89×38×1830)はもう覚えてしまいました。(習熟曲線がサチッてます)

 今回は、2×4方式で壁で強度をもたせることにしました。900×1800サイズのコンパネを2×4材で補強しながら、各パネルをつなぎ合わせて行きます。

画像 壁3面が完成し、いよいよ上棟式。

 今回の館のサイズは、下床なしで、1面が1800mmの正方形。その上に、片流れ形の屋根が付きます。地面から最も高い屋根の先端までの高さは2500mm近くになります。従来の作品の反省から、軒をなるべく長くしました。特に出入りする側の軒は長く出しました。そんなこともあってか、屋根のサイズはかなり大きくなりました。

 このように、壁や小屋裏(屋根を支える部分)や屋根等の各パーツを別々に作成しておいて、それもすべて紙と鉛筆で計算して作成し、それらが組立時にピッタリとはまったときの嬉しさって格別です。これは、やった者にしかわからない喜びでしょうね。当たり前のことが、当たり前に、間違いなく出来上がるということの素晴らしさ。この写真のように、するするっと小屋裏のブロックが壁の上に収まっていく様子を見るにつけても、ついニコニコしてしまうんだな、これが!

画像 門柱の外の道路で作成した、一辺が2700mmもある波板屋根ブロック。大きいので、道路で組み立てます。さすがにこれは重いので、また、作成場所から建物の現場までは、80m近くあるのです。

 そこで、家族全員集合。---あぁ書き忘れましたが、今日は朝から"てるちゃん"がお手伝いして下さいました。午前中だけの予定を、午後の予定をキャンセルして頂いて、夕方まで応援をして下さいました。---全員で屋根ブロックの四隅を持ち、現場まで直行! そのままいっせいのせで、上棟の終わった館に屋根をかけました。

 そのときにたまたま娘に脚立の上に登らせて屋根ブロックを引き上げてもらいました。そのままついでに、本体との合体のための接合をしてもらいました。新しいインパクト・ドライバを危なっかしい手付きではありましたが、何とか目的は達成してくれました。

 娘は明日は学校で模擬試験とか。なのに、こうして手伝ってくれるのは、偉いと思います。僕が高校生の頃は、何もしなかったなぁ。親も甘やかして育てて下さったので、思いっきりお坊ちゃまで育ちました。ですので、今になって実質的な代理親的教育をMamalinがしてくれています。トホホ。(悲+苦笑)

 おかげで、とりあえず屋根まで完成しました。ここまで造れば、先程から降り出した雨でも大丈夫。あと残った作業は、僕が入口の扉と館の中に棚を作ることと、Mamalin+Mylinで外壁に絵を描くことです。もう75%までは来ましたね。


画像
 さて、昨夜のブログでは濃いピンクのつぼみの写真しか載せなかった石楠花。今日はちょうど美しく花開きました。でも無常の雨が、花の色をきっと淡いピンク色にしてしまうでしょう。

 ということで、今日の午後に撮った写真が、彼女達の一瞬を捉えた写真ということになりそうです。(木や花などの植物は、僕なりに男性名詞・女性名詞・中性名詞と分けられています)
 石楠花が一番綺麗な時を写真に切り取ることができました。あ~よかった。

 石楠花...不思議な花です。花が終わるともう来年のつぼみを付けるんです。もちろん固いつぼみですけれど。そしてそのままの状態で厳しい冬を越します。そして例年だと4月の終わり頃に可憐なその花の姿を見せてくれます。その一瞬を逃さないようにと毎年思ってはいるのですが、なかなかできなかったりです。でも今年はG/Wまでずれ込んだので、ラッキーでした。これは綺麗です。


【写真1】 ガーデナーと戯れるアヒル族。この耕運機をしまいたいらしい。
【写真2】 いつもは横面を完成させてからコーナーを接合するのですが、
       今回は隅の2枚を最初にくっつけてみました。これも面白い。
【写真3】 上棟の瞬間です。不安解消。見るからに、嬉しそうですよね。
【写真4】 娘もお手伝い。時は既に午後6時半。この波板、値段が高い!
【写真5】 麗しい姿を現した石楠花。左奥は満開の桜。ナイスでしょう?

この記事へのコメント

クララ
2006年05月07日 08:24
Papaliさん、スゴイ!スゴイ!
一家に一台…おっと失礼、一人・必需品!DAY(&料理&掃除)の得意な夫。

壁面の絵、何が描かれるんでしょう、とても楽しみです。
lavie
2006年05月07日 08:33
うわ~、日曜大工を越えてるぅ!
かなり大きい小屋ですね。
さすが、工学部、建築学科!って、違ってましたっけ?(賞賛の言葉です)
老後は、楽しい農業、園芸が待ってますね。
今度は、ステージを作ったらいいかも!
lavie
2006年05月07日 08:45
別件ですよ。
昨日は、夜12時過ぎから「大型連休だよ、さだまさし」を見ました。チャングムを見てたら、さだまさしが、今から生放送でやるよ!というので、引き続き、見てみることにしました。
「お正月だよさだまさし」が好評だったということで、第二段。新年の分は、見過ごしていたので、さださんファンも多い、このブログ、半ば張り切ってみたのですが。きっと、前回の方がおもしろかったんだろうなっていう展開でした。
最近はNHKが「ゴールデンウイーク」って言わないわけを教えてもらいました。ニュースは、大型連休って言い方で、どうしてGWと言わないのか、ずっと気になってました。な~んだ、そうなのかっていうかんじのお話でしたが、「ゴールデンウイーク」って言うのは、死語なのでしょうか。
長いお休みも終わりに近づきましたね。
物作りに張り切りられたGWでしたね。
2006年05月07日 13:26
◆◆ DAY(&料理&掃除)の得意な夫 クララさん

 Papalinは家事は苦手です。食器洗いだけで、他は免除してもらっています。でも、娘がいなくなったら、もう少し増えそうです。(悲)

 木工細工は、Exteriorの方がPapalinの性分に合っているようです。なぜなら、アバウトでいいじゃないですか。Interiorの小物、それも、箱とか箪笥とかそういうのは苦手です。ですので、クララパパさんの桜の木の細工など、すごいと思いますよ。

 ちなみに、DAYぢゃなくて、DIYね。(笑)
2006年05月07日 13:53
◆◆ 壁面の絵... クララさんへ

 私も何が描かれるのかと思って聞いてみたら、耕運機の絵を描くつもりと言われました。それだけは止めてくれと懇願したのは言うまでもありません。(笑)
2006年05月07日 13:56
◆◆ 今度は、ステージを... lavieさんへ

 そうですよね、日曜大工は遥かに越えています。GWの5日間でも出来上がらないのですから、これは、家を建てるようなものです。(笑)

 老後は楽しい農業、園芸ぢゃなくて、楽しい音楽、演芸の方がもっといいなぁ。
2006年05月07日 13:59
◆◆ 大型連休... lavieさんへ

 何で何で? GWと呼ばない訳を教えてよ。
クララ
2006年05月07日 14:57
>ちなみに…Papalinさんへ          ディー・アイ・ワイでした。(恥!)
それにコメント二回も押しちゃって・・・(恥!)
GWの疲れが相当たまっているみたい。
娘夫婦が今晩のお夕食まで食べてから帰るんですって。サラダにオークリーフ摘んでこようかな。
壁面の絵『耕耘機』・・・さすがMamalinさん!大賛成!センスいい!
このコメント何か間違えていないかしら?
2006年05月07日 15:37
◆◆ 疲れが相当たまって... クララさんへ

 面白いですね。普通の人は、結構距離のあるウォーキングなんかに行くと、とても疲れるのに、クララさんは、お家に居て、お客様をもてなす方がよっぽど疲れるみたいですね。B型だなぁ。(笑)

 コメント×2、僕も気づきませんでした。一つ間引いておきますね。

 耕運機の絵、本当にいいセンスですかぁ?
クララ
2006年05月07日 20:16
先ほどはすっぴんで失礼しました。(化粧しても変わらない?)
夫が、明日朝たまごかけご飯食べると、楽しみにしています。何色のたまごを選ぶのでしょうか。
>耕運機のセンス...
花あふれる庭に花の絵?
Mamalin&Papalinさんの合作の庭には、ぴったりだと感心したわけです。
ではお休みなさい。
aosta001
2006年05月07日 21:14
クララさん、こちらこそ失礼いたしました。
 私は「おまけ」でPapalin&Mamalinにくっつていっただけなのですが・・・

 クララさんを尋ねる前に立ち寄ったミヨシ・ペレニアルガーデン。
野菜苗に引かれるMamalinさんにくっついていって、何故か発見した「黒真珠」。どうして、こんなところに!しかも、しっかりした主幹、健康そうな緑の葉っぱちょうど美しく開いた花に、蕾もいっぱい!これで3000円?
Papalinさんいわく「運命の出会い」。
これはもう買うしかありません。
そして、もうひとつ。
可愛らしいピンクの「八百津姫」。
写真で見るよりずっと可愛い!花と葉っぱのバランスが絶妙です。
これも、もちろん「買い」
なんか、すっごく得した気分になってクララ家に伺ったという次第です。なんだか、やたらとご機嫌のaostaとは、思われませんでしたか、クララさん?

 ほかには、銅葉のゲラニウム、カンパニュラの一種(本当は、カンパニュラ・ピラミダリスが欲しいのですが)シルバーと紫のシダなどなど・・・

何をどこに植えようか、またまた思案のしどころです。
aosta001
2006年05月07日 21:35
緑の色も艶やかに、雨にぬれていたクララさんのお庭。
 つい先日、walikingの際お邪魔したのは、ついこの間」でしたのに、お庭はずいぶんその表情を変えていましたね。
まず、薔薇の勢いが違います。どの薔薇も、健康でそれぞれに美しい葉をいきいきと繁らせていました。ソンブルイユ、ワイルドイブ、マリ・アンヌ・モントラベル・・・咲いたらどんなにか見事でしょう!
クララさん、ご主人様の庭への愛情が伝わってくるような、よく手入れされた気持ちのいいお庭でした。
 そして、違う意味で印象的だった山野草のコーナー。純白のミヤマエンレイソウ。上へ上へとまっすぐに立ち上がる、ひと群れのヒトリシズカ。
まだ柔らかい葉を巻いているギボウシ。
 前庭の華やかさとは別の、しっとりと自己主張しない、それでいて毅然と咲いている花たち・・・

 また山々に花の咲き初めるころ、ぜひお声をかけてくださいね。花たちの声に耳を澄ませながら、野を山を巡りたいと思います。
2006年05月07日 21:47
◆◆ たまごかけご飯... クララさんへ

 こちらこそ、娘さんファミリとのGW最後の晩餐中に突然おしかけてしまい、恐縮しています。午後6時の訪問は、ちょっと常識ハズレでした。その上、ミイラがミイラ取りになってしまい、持参したお土産よりも多くのお土産を頂いて...。本当にありがとうございました。

 クララさん、すッピンでいいんじゃないの? うちのMamalinは殆どすッピンですよ。ご承知の通りです。でも、クララさんがPapalinと会うのに、今まで丹念にお化粧されていたんだなぁと、ちょっと嬉しい気持ちになりました。

 卵ですが、うちの元気なニワトリちゃんたちが今日生んだ卵です。新鮮な卵は、白味が2段になります。美味しいといいなぁ。ちなみにゆで卵にすると新鮮すぎて殻が剥き難いです。アロウカナの緑色の卵も珍しいでしょう?
aosta001
2006年05月07日 21:52
石楠花、やっぱりこの字でなくてはいけません。シャクナゲ、しゃくなげ、いずれも間違ってはいないのですが「石楠花」とかかれた字を読むとき、ふわっと心の中に浮かぶイメージ。
これは漢字だからこその展開です。
 
「夢みて咲いているミズバショウ、石楠花色に黄昏る空」・・・

美しい花を風景が、美しい言葉で表現される喜び。
表意文字である漢字だからこその世界です。
2006年05月07日 21:56
◆◆ 何をどこに植えよう... aostaさんへ

 今日は午前中は主日の礼拝で、午後にはお買い物&クララ宅ツアーでご一緒、楽しかったデスね。aostaさんゲットのブラック・パール。葉っぱが健康そうなのが何より○です。シュートも太く、すでに2輪咲いているのにつぼみもいっぱい。これで\2980ですかぁ? 「いい買い物をしたわ」って、言いましたか?(笑)

 確かに随分と買われましたね。お買い物袋が3つありましたか。Mamalinも同じくらい仕入れていたようですが、僕は珍しいお花の写真撮影に夢中でしたので、いくつ買ったのか、いくら買ったのかは、興味の対象外でした。どこに植えるか、十分悩んで下さいね。一つだけ、素人からのアドヴァイス。色の調和もさることながら、植物の背丈を十分に考慮されると宜しいかと・・・・・豚に真珠ぢゃなくて、釈迦に説法でしたね。
2006年05月07日 22:06
◆◆ 毅然と咲いている... aostaさんへ

 クララさん宅のお庭の僕の印象、それは、決して広いとはいえないスペースですが、植物と植物との間の"間(ま)"の良さなのです。

 一つひとつの植物が、特に山野草だと、aostaさん説では"主張しない"のかもしれませんが、僕はむしろ、サイズこそ大きくはないものの、一つひとつの植物が、ちゃんと自分の居場所を見つけて静かに主張しているように感じました。回りの雑草をきちんと摘まれ、各々の植物が浮き出てくる。aostaさんの仰るとおりの、気持ちのいいお庭でしたね。クララパパさんが「あまり植え過ぎるなよ」と仰る気持ち、ちょっとわかったような気になりました。
2006年05月07日 22:09
◆◆ ミヤマエンレイソウ... aostaさんへ

 あれはミヤマエンレイソウでしたか。確か大きな花の株と、小さな花の株がありましたよね。勝手に大花のエンレイソウだと決め付けていました。

 薄暗い時間、しかも、もやのかかった中で、あの白を手持ちで撮影するのは大変でした。30秒くらい息を止めて撮影しました。死にそう。(笑)
2006年05月07日 22:15
◆◆ この字でなくては... aostaさんへ

 確かに漢字はいいです。人の名前もそうですが、あぁ最近は違うかもしれないですね、でも漢字には意味があります。今日はじめて見た"エンレイソウ"ですが、"延齢草"と書くなんて、全く予想できませんでした。近くに塩嶺峠という地名があるので、たまたま名前を覚えて帰ったのですが、ネットでこういう字を書くのだと知ってからは以降、きっと名前を忘れないでしょうね。漢字だからこそインパクトがあります。
2006年05月07日 22:34
Papalin、皆様、こんばんは!
GW(死語なの?)の最後の日に、
Papalinから素敵な贈り物が届きました♪
Papalin、ありがとう!
めっちゃ美味しかったよ♪

直メールしようかと思ったけど、コチラ
に「御礼」書かせて頂きますね!

トラックバック機能を外してあるので、
ブログ記事も見てもらいたいし(笑)。
2006年05月07日 23:19
◆◆ めっちゃ美味しかった... dogachanへ

 届きましたね。今日の夜8時~9時の時間指定で贈ったので、8時頃はやたらと腕時計を気にしていたPapalinです。(笑)

 dogachanのブログにまで書いて頂いて...。
 dogachanの商品ディスプレイのセンスとスナップ・ショットがとても上手でびっくり。初登場の長男くんの頭上ショットもいいですね。

へぇ、パンフレットが入っているのですね?(と、今初めて知る)お味の方も気に入ってくれたみたいで、ホッとしています。

 ということで、僕もdogachanに頂いた沖漬を、ちょっとだけ食べに行こうっと。タッタッタッタッ。
aosta001
2006年05月07日 23:35
Papalinさん、訂正です。

 勢いで「ミヤマエンレイソウ」と書いてしまいまたが、あそこで咲いていたのは、ミヤマエンレイソウと、もうひとつPapalinさんの仰るとおりオオバナエンレイソウの二種類でした。
2006年05月08日 01:25
◆◆ ミヤマエンレイソウ... aostaさんへ

 ミヤマは深山でしょうかね。
 シロバナエンレイソウ(白花延齢草)とも言うようですね。
aosta001
2006年05月08日 06:01
Mamalinさんが、村田バラ園で買われたロサモエシー、「バラ図鑑」で調べてみました。

原種ということでなんとなく淡い色をイメージしておりましたが、ローズピンク色なのですね。
ひょうたん型の実(!)とありました。秋が楽しみですね。
 それにしても、私の「ブラックパール」もMamalinさんのこの「ロサモエシー」も、すくすく育ったとても元気な苗。そして、安い!!
こういうお買い物をした後って、なんだかいつまでも嬉しいんですよね。るんるん(嬉)!!
クララ
2006年05月08日 07:26
たまごかけご飯(とれとれのたまごの味)だったそうです。にわとりちゃんに有り難う!を。
aosutaさん、おはようございます。
あの大きな苗が2980円〔Papalinさんの(元気な苗)というお墨付きで〕は絶対安い!
いい色で咲いていましたね。aostaさんルンルンのお顔していましたよ。
2006年05月08日 07:31
◆◆ いつまでも嬉しい... aostaさんへ

 はい、Mamalinのは\4000でしたが、もう3年くらい育てた立派な苗(?)でしたね。僕のミニバンでも天上がつかえて斜めにして持ち帰ったですものね。

 ブラック・パールといい、モエシーといい、こういう場面では、店員さんに是非言ってください。「いい買い物をしたよ」って。僕はドラクエのゲームをし始めたときに『こういう会話がなくなっちゃったよな~』と思って、満足のいく買い物ができたときには、お店の人に必ず言うようにしました。それ以来、ずっとです。でも、満足のいく買い物、予期せぬ喜びのある買い物、最近はとんと減ったような。

 どなたからブログで書いていました。ファミレスに一人で入って単品を注文して「ご注文は以上で宜しかったでしょうか?」って聴かれる。これだけなのって聴かれているようで恥ずかしい。マニュアルのなせる不幸な技。以来、その方は自分で「○○を下さい、以上!」って言っているんですって。それでもマニュアルどおりに聞かれたら、殴りたくなりますよね。(笑)
2006年05月08日 07:33
◆◆ 大きな苗が2980円... クララさん

 おはようございます。昨夜は失礼しました。
 ほんとに良い買い物だったと思いますね。信じられないって感じで。「歓喜のaosta」でした。
lavie
2006年05月08日 13:29
あ~ん、クララさん 2006/05/07 20:16の後にコメントしたのに、やっぱり入ってませんでした。
GWと呼ばない訳 をNHKにかわって長々しく書いたのに。やっぱり、つながってなかったんだ
たいしたわけでもなかったので、省略ですね。あ~ん、残念。
クララ
2006年05月08日 19:34
lavieさん、今晩は。
GWって呼ばなくなったわけ…知りた~い!
何~故?
2006年05月08日 19:51
◆◆ 省略です... lavieさんへ

 お~い、そりゃないぜ。簡単でいいからさ、教えてよ。LANの調子がいい場所で書いてね。
2006年05月08日 20:12
◆◆ 知りた~い! クララさんへ

 同じこと言ってましたね。(笑)
lavie
2006年05月08日 20:55
NHKがニュースなどでは、大型連休っていう表記しかしないので、疑問に思っていたのです。そんな時、さださんが、生放送で説明してくれました。聞いたら、なあんだって思うようなことですけどね。

・ゴールデンウイークというと「何がゴールデンだ。仕事をしているんだぞ」っていう苦情が来るそうです。
・テロップで表すとき、10文字近くになり、「大型連休」の4文字の方が、何かと収まりがいい。
・ゴールデンウイークという言葉は、民間が考えた造語ということ。
・ウイークという表現が、10日もある休みの人にはあたらなくなっている。などなど。

私も、自分の仕事が週休2日ではなく、また、4日が国民の休日ではなかった頃、「何が、ゴールデンよ」って思ってました。その頃は、一部大手企業のみにあてはまってましたし。また、ウイークは、1週間もないのに何がウイークよ って思ってました。
 NHは受信料を払ってほしいから、一番始めの理由を重視しているのではないですか。
放送禁止用語ではないようですよ。でも、最近、聞きませんよね。GWっていう言い方。
さあ、今度はコメントできるかな?
lavie
2006年05月08日 21:12
今さら聞けない○○では、ありますが、「DIY」って、何の略で、どういう意味なの?
 
それから、わたしも新鮮な卵に炊きたての白ご飯の「卵ご飯」はだ~い好きです。
うちには、卵きませんか?・・・しょんぼり。
sakura
2006年05月08日 21:28
こんばんは。
すっかりお久しぶりです。(笑)
素敵な隠れ家が完成したご様子。
設計図がなくてもちゃんと計算どおり完成するところはさすが 数学科卒でしょうか。
aosta001
2006年05月08日 23:33
lavieさん、こんばんは!

「DIY」、私は勝手に”DO IT YOURSELF”の略かなと思っていたのですが、本当のところはどうなんでしょう。
ぜんぜん、違っていたりしてね(笑)

「卵かけご飯」長いこと頂いていません。
熱々のご飯に卵をかけてお醤油をひとたらし。
う~~ん、急に食べたくなってしまいました。
aosta001
2006年05月08日 23:38
sakuraさん、本当にお久しぶりです。
パソコン、まだ本調子ではないのでしょうか?
4月5月とPapalinさんは、sakuraさんお名前を何度も連呼していらっしゃいましたよ!

多分、Papalin家の「俯いて咲くsakura」で最後になるのでしょうか(笑)
2006年05月09日 06:23
◆◆ なあんだって... lavieさんへ

 そんなことないですよ。あ~かな、こ~かなって予想はするものの、やっぱり真の理由が知りたかったです。いろいろ不都合があるんですね。僕らも確かにゴールデン・ウィークとは書きませんね。GWです。言葉の長さって、案外重要なものです。

 そういえば、僕らが社会人になった頃は、5月1日は毎年メーデーへの参加を義務付けられていました。徐々に出席頻度が減り、いまは全く無しです。
2006年05月09日 06:28
◆◆ DIY」って... lavieさんへ

 Googleで、「DIYとは」で検索してますか?
 参考に、2番目にヒットしたページのURLです。
2006年05月09日 06:32
◆◆ 計算どおり完成... sakuraさんへ

 おはようございます。PCの調子はまだ宜しくないようですね。僕もウィルス撃退ワクチンソフトの正義感としょっちゅう格闘しています。

 知ってました? 単純な計算ミスが多いのは数学屋だって。ちなみに、手術で一番うるさい(てこずる)患者の職業は、医師と看護士だって。出産において、一番うるさい(てこずる)女性の職業は、女医、看護士、学校の先生ですって。これウソじゃないよ。
2006年05月09日 06:34
◆◆ DO IT YOURSELF の略... aostaさんへ

 その通りです。
2006年05月09日 06:36
◆◆ 俯いて咲くsakura... aostaさんへ

 よく覚えていて下さいました。まだしっかりと硬いつぼみですよ。本当に咲くのかしら。

 はい、sakura、sakura、連呼しておりました。
クララ
2006年05月09日 08:13
lavieさん、有り難う!
NHKも国民のみなさまに気を遣って大変ですね。
昔、ケーブルテレビ見てた頃、「Do it yourself」っていう番組見てました。
lavie
2006年05月09日 18:53
Googleっていう手がありましたね。しばらく使ってなくて、忘れてました。Do it yourself なるほど。
流行っているんですか?
dogachanもそうみたいだから?
楽しいことですね。手作りでいろいろな物ができたらね。
2006年05月10日 06:13
◆◆ NHKも気を遣って... クララさんへ

 おはようございます。
 最近、早起きです。(笑)
 NHK、あれだけ不祥事をしたら、受信料払いたくないですよ。まったく国民を馬鹿にしとる。(憤)
2006年05月10日 06:16
◆◆ 手作りで色々な物が... lavieさんへ

 おはようございます。
 DIY、よく木工細工に使われますが、実益を兼ねた一つの趣味といったところでしょうか。これが高じて自分の住む家まで作っちゃう人もいますからね。土日だけでログハウスを建てちゃうとかね。2年とかかかるみたいですけれど。凄いことです。

この記事へのトラックバック

  • 色々あった日でしたが、楽しい時間でした。

    Excerpt:  実は今年はPapalinが2年半活動を停止していた音楽活動を再開した年でもあるのです。 Weblog: ローズガーデン・むとう & クラシック音楽 racked: 2006-05-07 07:29
  • 新たな母の日?

    Excerpt: 母の日はMamalinのお母さんの日だと思っていたのですが...。 Weblog: ローズガーデン・むとう & クラシック音楽 racked: 2006-05-14 23:07
  • ガーデン・シェッド

    Excerpt: 物置小屋です。こんなに綺麗になりました。まだ途中のようですが...。 Weblog: ローズガーデン・むとう & クラシック音楽 racked: 2006-06-22 07:23