鴨  (人気急上昇の家族)

 我が家のペット、家鴨(あひる)と合鴨(あいがも)です。

画像 お休みの日は、Mamalinが一日中放し飼いをしています。朝ごはんを食べに、檻から出て早足で歩くさまを見るにつけ、その滑稽な歩き方に笑ってしまいます。

 ご飯を食べて、お腹が一杯になると、一本足でたってお昼寝をします。

 そうそう、名前を紹介しないといけないですね。あひるはアシュピン(♀)といいます。そして、あいがもはゴディバ(♀)といいます。名付け親は両方ともヒトのMylin(♀)です。ところがこのMylinは、あひるたちに嫌われていて、彼女があひるたちに近づくと、不快な鳴き声を発して逃げ回るのです。それも端から見ていると滑稽で楽しいですよ。

 我が家の土地はどこに何があるか大体知ってっていて、好き勝手に歩き回っています。そして、カルシウムの補給に欠かせないのが、虫たち。大好物です。私達が土をほじるような作業をしていると、必ず近寄ってきて、何か虫たちは出てこないか、くちばしで探し回っています。

 庭の草が生い茂っているところに、ちゃっかり巣を作って産卵してましたよ。

画像


 最近、脱走を覚えました。我が家の敷地内にいないので探したら、隣の池に!

画像


 「こらこら、お家へ入りましょうね。もう散々遊んだでしょう?」「う~、まだ。」

画像


 これはどうやらヒトの仕業のようです。あひるの卵は殻が透けて見えます。

画像


【写真1】 土堀り作業が大好き。だって、虫が出てくるもん。
【写真2】 産んじゃった。だってここ気持ちいいんだよ。ふかふかしてさ。
【写真3】 今度、ここに来ようよ。だってこの池は広くて気持ちいいよ。
【写真4】 あ~あ、Mamalinにつかまっちゃった。でも、楽しかったね。
【写真5】 あたしの卵、カモミールのベンチに置いてるわ。Mamalinよ。

この記事へのコメント

aosta001
2006年05月09日 20:52
Papalinさん、こんばんは。

 アシュピン、ゴディバ。
いつ見ても、その表情、仕草にはユーモラスでほっとするものがあります。
私たちの思惑とは別のところでひょうひょうと、あたかも人間を観察しているかのようなフシさえありますね。

 去年、初めてオープンガーデンに伺った際、受付をしてらしたMaylinさんに抱かれていたのがまるで毛玉のようだったゴディバでした。
そのときは名前など知る由もなく、ただそのあまりの可愛らしさに、思わず「抱かせていただけますか?」と声をかけました。
 私の両の手に収まってしまうほどの大きさだったゴディバ。まだ黄色いふわふわした和毛(にこげ)の感触。ドキドキと伝わってきた鼓動。ひたと肌に吸い付くようだった水かきの暖かさ・・・

不思議なくらいよく憶えています。
lavie
2006年05月09日 21:00
papalinのとこには、ほんとにたくさんの動物がいるのにびっくりします。いまさらですが。
友だちにもウサギ、オカメインコ、グッピー、ハムスターと動物大好きの人がいます。その娘は、獣医を目指しています。血は争えない?!
ところで、卵からひなはかえりますか?おふたりともメスでしたっけ?
ああ、卵が食べたい・・・な。やっぱり味が違うでしょうね?
sakura
2006年05月09日 21:04
こんばんは。
今日はまるで夏 暑かったですね。これからは水浴びするアシュピンちゃんとゴディバちゃんにとってもいい季節になりますね。オープンガーデンでお目にかかれたらいいなと思っています。
それと もくもくと作業されるMamalinさん さすがですね。
aosta001
2006年05月10日 05:03
おはようございます。

 人に飼われていても、巣を作るということに驚きますね。
しかるべき場所を選んで巣作りをし、そこで産卵する・・・営々と伝わってきた本能が喪われることなく生きていることに感動を覚えます。

>あひるの卵は殻が透けて見えます・・・
陽にかざせば中が見えるのでしょうか?
もちろん固い殻だとは思うのですが、ちょっと不思議な感じがします。
2006年05月10日 06:20
◆◆ 毛玉のようだった... aostaさんへ

 そうでした、まだ赤ちゃんでしたね。アシュピンの方が一年お姉さんです。ゴディバは毛玉。はっはっは。面白いや。でもあいつよく食べるんだこれが。(笑)アシュピンが食事が終わった後も、ひたすら居残りでぱくぱく食べ続けます。食道がぱんぱんに膨れ上がるまで。
2006年05月10日 06:23
◆◆ おふたりともメス... lavieさんへ

 はい、そうなんです。ゴディバは性別不明で買ってきたのですが、メスでした。
 このGWに、○マートで、ちびゴディバが10羽ほど売られていて、ちょっと気をひかれたのですが、3羽になったら、大変だぞ~ということで断念。ですので、卵はかえりません。
 ちなみに、あひるの卵よりニワトリの卵の方が断然美味しいですよ。
2006年05月10日 06:26
◆◆ もくもくと作業される... sakuraさん

 彼女の朝は早いですよ。5時から庭に出ています。シャワーを浴びて8時過ぎには出勤です。好きということは、物凄いパワーを出すものですね。

 sakuraさん、オープンガーデンでお会いできること、心待ちにしているんですよ。ルンルン。
2006年05月10日 06:54
◆◆ もちろん固い殻... aostaさんへ

 アヒルの卵の殻は、ニワトリのそれとは、質感が全然違います。ニワトリのは表面がざらざらして硬質な感じがするでしょ? アヒルのは、表面がつるつるしていて、たとえが悪いですが、プラスティック製みたいです。日にかざすと、卵の黄色~桃色が見えます。アシュピンのママは、よくケーキに使っていますよ。

この記事へのトラックバック