カマキリくん

 いろんな生き物がやってきます。どこから入って来たのでしょう、パソコンのあるお部屋にカマキリくん参上です。

 今年はキイロスズメバチはなりを潜めています。一方、カマキリくんは大発生。

 きっと食べ物もみつからず、この部屋を徘徊していたのでしょう。
 こんなところにいてはいけないよ。
 自由を手にすべきだ。ほーら、大空に羽ばたいてお行き!

画像


【写真】 お掃除が行き届いていないのがバレバレですね。カマキリくん。

この記事へのコメント

2006年10月03日 08:35
カマキリって茶色のがいるんですか?それとも秋になると茶色になるのですか。こんなことも知らないtonaでございます。
お掃除行き届かないなんて、どこが汚いのでしょう。
きれいです。
私、以前台所のメジが写ってしまってそれがすごく真っ黒で、写真で汚いということを知った前科があります。写真は怖い。
2006年10月03日 08:45
◆◆ 秋になると茶色に... tonaさんへ

 僕もよく知りません。(笑)
 でも、夏のカマキリは黄緑色をしていますよね。確かに茶色のカマキリを見るのは秋になってが多いような気がします。子供の頃は、茶色いカマキリを、爺さんカマキリと呼んで、崇めていました。

 写真、怖いですね。撮影時には移したいもののみに目が行っているので、プリントして見たり、PCで見たりしてやと周りのことに気づき、失敗したなぁって思います。
aosta
2006年10月03日 13:23
カマキリ・・・
あの鋭い鋸歯を持った前足や、ちょっと不気味な孵化の様子。何より交尾後、メスがオスを食べてしまうというイメージから敬遠されることのおおい昆虫のような気がいたします。
 けれども、客観的にその姿や動作を観察してみると、とても優雅で美しいと思う私は変でしょうか?

tonaさんの仰られるように、秋のカマキリは保護色ということなのでしょうが、一様に茶色い色になりますね。真夏の焼きつくような陽射しの下で見るカマキリは透き通るような緑色をしています。
敵を威嚇するときに広げる羽も繊細な薄緑。
造形の妙を感じてしまいます。
長く物憂い夏の黄昏、音もなくじっと葉裏に止まっているカマキリの姿は、幻想的な妖しい美しさです。

とはいえ、かく言う私もあの「眼」は怖い!
三角形をしてぐるぐる頭部の、あの眼。
aosta
2006年10月03日 13:25
三角形をしてぐるぐる頭部の・・・

三角形をしてぐるぐる回る頭部です。
「回る」を抜かしてしまいました。
回るから怖いのに・・・
2006年10月03日 14:06
Papalinさん、こんにちは。
昨日はコメントくださってありがとうございました。
HPへもお邪魔して駆け足で拝見してきたところです。
ブログも楽しい、お庭もステキ!これからもお邪魔させていただきます。
どうぞよろしくお願いします。

うちにも色んな訪問者が訪れますよ。
何故か同じ種類の生き物が短期間に集中して入ってくることがあります。
今年の代表は夏の初めのムカデと秋の初めのヤモリの赤ちゃんでした(^^;)
2006年10月03日 15:42
ジャムの件でTBありがとうございました。
カマキリ君。家で見かけるのは茶色いです。ヤブなどで見かけるのは緑色のカマキリです。先日、愛犬のちょびがカマキリと対決しました。近いうち、UPしますので見てやって下さい。 バラジャム、初めて知りました。バラアイスは食べた事あるのですが、香りを食してるって感じでした。ジャムもそんな感じなんでしょうかね?食べるものって目はもちろん、鼻でも味わうもんだなって、香りの良いもの食すたびに思います。長くなりましたが、こちらにもまたお邪魔させてくださいね。あ、そうそう、我が家に忍び込んでくるのはこの時期、カメムシ。臭いです(涙)
2006年10月03日 17:58
◆◆ オスを食べてしまう... aostaさんへ

 そうですよ。昆虫・動物の世界は恐ろしいですね。でも、それが運命と思って食べられるのでしょうね。僕や読者の男性諸兄は何回食べられたことになるのでしょう。やば。
2006年10月03日 18:01
◆◆ ぐるぐる回る頭部... aostaさんへ

 そうでした、aostaさんは昆虫博士でもありましたね。さすが細かいところまで観察が行き届いています。
2006年10月03日 18:03
◆◆ ヤモリの赤ちゃん... ポージィさんへ

 こちらこそ宜しくお願い致します。
 凄いものが入ってきましたね。ヤモリですか? 私だったらビックリ仰天でしょう。でも、タモリよりましかもしれませんね。(笑)

 変なブログですが、またお越し下さい。
2006年10月03日 18:09
◆◆ 香りを食してる... ちょびママさんへ

 いらっしゃいませ。ちょびママさんのお写真、視点に感動しました。いい写真を撮られます。

 薔薇ジャムは、恐らくアイスクリームでは体得できない"食感"が大きなポイントです。歯で噛むと、キュッキュッと音がする感じ、わかりますか?

 もちろん香りも残っているどころか、ふんだんに香ります。ご覧のように、無添加だとちょっと市販のジャムに比べると色がもう一つですが、そこはタラコと同じ。本来はこういう色なのですね。目より味、食感が優先・・・という食いしん坊Papalinでした。

 変なブログですが、またお越し下さい。
2006年10月03日 21:14
今日幼稚園に次男を迎えに行き、車に乗ったところ・・・
手に木の枝・・・枝の先に10センチ以上もある茶色いカマキリ・・・外に捨てなさ~いと思わず私・・・(笑)
もう鳥肌ものですぅ♪
カマキリににらまれると・・・怖いですぅ!!
2006年10月03日 21:42
◆◆ にらまれると・・・怖いですぅ sienaさんへ

 捨てなさ~いぢゃなくて、逃がしてあげなさ~いだともっと良かったですね。(笑)

 カマキリは虫を食べてくれるので、我が家にとっては益虫なんです。だから大事にします。それにしても、昨冬はカマキリの卵が沢山でした。枯れ木に実がなっているかと見間違うほどでした。

 僕は顔よりやっぱり鎌が怖いですぅ。
2006年10月03日 22:16
蟷螂、怖いです。蛇は怖くないけど、空を飛ぶ羽を持つ物、みんな怖いです。鳥、蝶、甲虫、中でも蟷螂一番苦手です。ウウッ考えているだけで・・・・。(^^ゞ
でも、カマキリの卵の位置で、雪の深さが分かるそうですね。気象庁さんより確からしいです。(^-^)/
2006年10月03日 22:37
◆◆ 気象庁さんより確か... 沙羅さんへ

 動物の予知能力って驚嘆です。あんな小さなカマキリがどうして積雪量を知りえるのか、不思議ですね。蜂もそうです。雨や台風が多そうな年には、ちゃんと安全な=雨のかからないところに巣をかけます。

 もし仮に人間にこの能力があったら、交通事故なんておこらないのにね。
てんこ
2006年10月04日 10:54
むとさん、こんにちはー。
あたしは元気だよ。ちょい不精になってはいるが(笑)去る9/27にはさださんのコンサートも行ったし、次は宇都宮のチケット取れたらいいなー。
そうそう、軽井沢プリンスホテルでディナーショーもやるよね。あああ、行きたいなあ~。
sakura
2006年10月04日 21:26
こんばんは。
ブログはみせてもらってましたが コメントするのは久しぶりかも。(笑)
今年は去年のように蜂の被害にあわなくてなによりでした。そういえばオープンガーデンの際にもちゃんとそのことに触れてましたよね。蜂の怖さ 身をもって体験したPapalinさんならではのコメントと思いましたよ。
2006年10月04日 23:52
こんばんは♪
我が家の次男坊6歳は・・・私が運転中に後ろからカマキリをニョキッと出して、驚かせようと思ったのです(笑)
優しく・・・逃がしてあげようね~なんて言っている場合ではありませんでした(笑)
あ~また想像しただけで鳥肌が・・・(恥)
遠目で見ているのは問題ないのですが・・・♪
2006年10月04日 23:57
◆◆ ちょい不精に... てんこさんへ

 最近、顔を見なかったので(ネットじゃ見れないわな)どんなあんばい(方言?)かと思ってましたが、元気そうでなによりです。

 軽井沢プリンスホテルですか...。庶民にはちと行けないところかなぁ。ゴルフ1ラウンドが3万円近くもするので、行ったことありません。(笑)
2006年10月05日 01:03
◆◆ 身をもって体験した... sakuraさんへ

 はい、sakuraさん、こんばんはです。
 今年は圧倒的に蜂が少ないですね。特に、キイロスズメバチの巣には我が家だけならず、近くでも一つも出会いません。ありがたいことですけどね。

 でも偵察中の通りすがりのキイロスズメバチに一発やられました。チェーンソウの音と振動がいけなかったみたいで、皮の手袋と長袖のツナギのほんのちょっとの隙間の手首をやられました。血圧も上がった様子はないし、鼓動もさして変わらずなので、もう医者にもいかなかったけどね。(笑)

 でもでも、昨年から数えると3回目。
 刺された数でいったら、20箇所くらいだよ。
 オレ、大丈夫かなぁ?
2006年10月05日 01:38
◆◆ 言っている場合では... sienaさんへ

 これはこれは、失礼いたしました。そんな状況下だったとは、思いも致しませんでした。

 それにしても、子供らしくていいなぁ。お母さんの反応はきっと彼の予想通り・・・だったのでしょうね。なんともほほえましい。(笑)
sakura
2006年10月05日 21:28
こんばんは。
今年は蜂が少ないって書かれていたので 刺されなかったんだって思ってしまいました。
刺された痛さは 想像以上だと思います。だいぶ涼しくなったとはいえ蜂はまだまだ元気ですから 十分注意してくださいね。
2006年10月05日 22:03
Papalinさん、大変恐縮ですが・・・♪
相互リンクをお願いしてもよろしいでしょうか?
もし可能でしたら・・・週末にリンクさせていただきたいと思います。
2006年10月05日 22:04
Papalinさん、大変恐縮ですが・・・♪
相互リンクをお願いしてもよろしいでしょうか?
もし可能でしたら・・・週末にリンクさせていただきたいと思います。
2006年10月06日 05:46
◆◆ 痛さは 想像以上... sakuraさんへ

 当分、キイロスズメバチとはお会いしたくないですね。できれば絶交したいと考えています。

 痛さですが、思ったほどではありません。体質にもよるのでしょうが、Papalinはブユに刺された跡の方が腫れ上がって熱を持ち、痒くてたまりません。そこへいくと、蜂に刺された跡は、すぐに消えます。こんなことに詳しくなりたくないよ~。(笑)
おとのしずく
2006年10月06日 05:48
[カマキリ君のつぶやき]

この山にはいろんな生き物がやってきます。
どうやらここは人間ってものの住処らしい・・・

おっと! あれが人間ってものか
(パパリンと目が合って)

-------------------------♪
aostaさんおかえりなさい
またなかよくしてね~  sizuku
2006年10月06日 05:49
◆◆ 週末にリンク... sienaさんへ

 ガーデナーが作成しているサイトではなく、僕が横から観たガーデンサイトですが、それでも宜しければ喜んでお受けいたします。

 こちらこそ、よろしくお願いいたします。
 一応、アニメのバナーが、アーカイブ200608のトップページにあります。お使い下さい。
2006年10月06日 05:54
◆◆ あれが人間... おとのしずかさんへ

 人類の代表としてPapalinを選んだカマキリくんと、おとのしずくさんに感謝いたします。特にカマキリくんにとっては、まんざら居心地の悪いところではありますまい。カメムシとコガネムシは悪の代表選手ですが...。

 おとのしずくさんとaostaさんのクラシック・ミュージック談義も楽しみ。復活してください。(ひとりの読者より)

この記事へのトラックバック

  • リスくん

    Excerpt: 昨日のブログで脱力感。 Weblog: ローズガーデン・むとう & クラシック音楽 racked: 2006-10-02 22:47
  • 1センチのカマキリ

    Excerpt: {/star/}{/star/}  玄関先のレモンバームの葉っぱの上に、ちっこいカマキリ発見{/face_sup/}{/ee_3/}   ちょっとピントずれてます{/face_ase2/}      .. Weblog: 日子のさらさら日記 racked: 2007-05-23 13:51