ミンミンゼミ

目覚めの一服をと思って窓を開けたら、テラスの欄干にいた。

画像


"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""


煙草を吸ったら、向こう側に足場をずらした。嫌煙者らしい。

画像


"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""


一夜明けても、まだいた。気温が低くて身体が動かないのか...。

画像




"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""




Papalinの一風変わった田舎暮らしを応援して下さる方、
このボタンをポチッと押して↓下さると嬉しいです。 m(__)m

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

この記事へのコメント

2007年07月31日 07:26
おはようございます。

爽やかなお写真ですね。
背景の優しい緑、柔らかな朝の光を反射してるかのような繊細な羽。
まだ羽化したばかりの若いセミでしょうか。

Paplinさんの文章には、笑ってしまいました。
最近肩身が狭い思いをしていらっしゃる?
2007年07月31日 10:49
羽化したばかりのセミの羽って、こんなにきれいなんですね。
いつもながら
自然の造形には驚かされます。

ところで、セミの顔を見てて、仮面ライダーを思い出しました。
仮面ライダーって、セミでしたっけ?
こんな顔でしたよね。(うろ覚え)
2007年07月31日 11:06
>ところで、セミの顔を見てて、仮面ライダーを思い出しました。

私は、バルタン星人を連想しましたが~。(笑)
世代の違いでしょうか?
あ。
もちろん私も仮面ライダー、知っていますよ!
(初代、ショッカーの時代ですが・・・)
2007年07月31日 13:00
こんにちは。
 わたしは、瞳や体の感じから、もう力尽きようとしているのかな、と、思ってしまいました。
 いずれにしても、ミンミンゼミ、気品があって美しいですね。
 こちらでは、よほど木の多いところでないと、いません。アブラゼミばかり。あかりが消えないので、夜中まで、ワシャワシャうるさくてしかたありません。

 仮面ライダーは、バッタですね。
 ライダー、わたしは何と言ってもクウガです。
 一人で若ぶってて、すみません。(笑)
あずな♪
2007年08月01日 00:48
私の住んでいるところは、異常にセミが多いのです。
もう朝から晩まで鳴き通し。
で、鳴きつかれて!?我が家のベランダでもがきながら息絶えているのです。
子供の頃は、公園の高い木にとまって、
「楽しい夏だよ~♪」って鳴いているように聴こえたのに、最近は、ただの雑音にしか聴こえなくなってしまった私。
セミも一生懸命生きているのだから、もっと、愛情を持ってあげなくちゃって、papalinさんの写真を見て反省しました。
Papalin
2007年08月01日 07:17
◆◆ 繊細な羽・・・

aostaさん、ありがとうございます。
ミンミンゼミのこの透明な羽は、エンジンなんかの模型に似ていて興味深いです。

まるで、実際には不透明な金属でできているものをガラスで作って、中がよく見えるようにしているかのようです。
Papalin
2007年08月01日 07:21
◆◆ 仮面ライダーを思い出しました。

ねこまっくさん、ありがとうございます。
相変わらず鋭い感性での独創的なコメントでした。(笑) 仮面ライダー、似てなくもないですね。この件に関しては、僕から回答する必要はなさそうで、よかったです。ちなみに僕は仮面ライダー世代ではなく、ウルトラマン世代です。(^_^;)
Papalin
2007年08月01日 07:23
◆◆ バルタン星人を連想・・・

aostaさん、ありがとうございます。
お~、確かに似ています。バルタン星人。彼は間違いなく昆虫類ですね。顔はセミかもしれませんよ。

ショッカーの泣き声(?)、好きでした。
(o^<^)o クスッ
Papalin
2007年08月01日 07:28
◆◆ 力尽きようとしているのかな・・・

Noraさん、ありがとうございます。
鋭い観察力ですね。

このセミ、丸一日後の朝にも、欄干に止まっていました。恐らく、セミは気温がある高さになったり、直射日光が差したりしないと、鳴けない、飛べない、動けないのではないでしょうか。確かにどんよりして気温の低い日でした。でも、翌朝(3枚目の写真を撮った朝)、日が差してきて、仲間が林の中で鳴き出したら、つられるように、林の中へ消えていきました。7年の下積みで2週間の命でしたっけ? 貴重な一日ですね。
Papalin
2007年08月01日 07:40
◆◆ 「楽しい夏だよ~♪」って・・・

あずな♪さん、ありがとうございます。
いい感性をされてますね。
セミの一生についても知識を得たときには、何とも不思議だなぁと思う反面、その短い成虫での生涯に可愛そうな気持ちになったことを覚えています。

子供の頃、よく捕まえたのは、アブラゼミ。だからミンミンゼミを捕まえると、ちょっと鼻高々でした。

息絶えているセミ君たち、手厚く葬って上げて下さい。m(_ _)m

この記事へのトラックバック