《本のレビュー》 政治的に正しいおとぎ話 James Finn Garner著

画像
12月は忙しそうだから、
早めに書いておこうっと。

これは、よく知られたおとぎ話から、差別と偏見を取り除いたらいったいどうなるか・・・という本です。まぁどんなものかなと思って読んでみたのですが、思わず笑いこけてしまいました。

と言いますのは、ただ差別や偏見を取り除いただけではないのです。差別や偏見を取り除くと、物語の筋まで変わってしまうのですね。これには爆笑しました。特に第一話の「あかずきんちゃん」でひきつけられました。

ただ、以前に紹介した『クラシック 悪魔の辞典』もそうですが、同じトーンで何話も続きますと、さすがに飽きてしまいます。この手のものには避けられない運命なのでしょうけれど・・・。

ちなみに、あのデーブ・スペクターさんが翻訳しています。


画像













政治的に正しいおとぎ話』 ・・・ 1円で買えるようです。



"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""


Papalinの一風変わった田舎暮らしを応援して下さる方、
このボタンをポチッと押して↓下さると嬉しいです。 m(__)m

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

この記事へのコメント

2007年11月02日 15:47
この本、以前から読みたかったのです。Papalinさんがお読みになって、「笑いこけた」ということは、間違いなく面白そうですね。
一円で購入できるって事は、送料のみだからかなりお安いですね。ああ、また、明日も宅配便が届いてしまいそうです。(^_^X)
Papalin
2007年11月05日 20:56
◆◆ 明日も宅配便が届いてしまいそう・・・

沙羅さん、ありがとうございます。
御伽噺や童話に造詣が深くていらっしゃる沙羅さんのことだから、ひょっとしたら興味を示されるかな~? なんて思っていました。もう届いたでしょうかね。 一気に読めますでしょ?
 
読み終わったら、やっぱり昔ながらの原作がいいなぁって、僕は思いました。(^_^;)

この記事へのトラックバック