◆IL DIVO◆ シャイン / おお主よ、私はあなたの従僕です (笛)

≪ 生演奏で・すぐに・全曲・高音質で聴けるページ ≫

画像
Johann Hermann Schein / O Herr, ich bin dein Knecht (Israelsbrunnlein - 1623)
URL : http://papalin.yas.mu/W206/M001/

  ◇公開日: 2010年3月7日
  ◇演奏時間: 3分56秒
  ◆録音日: 2010年3月 (49歳)
   上のアルファベットの曲目名を
    クリックして、Papalinの音楽サイト
    からお聴き下さい。(視聴?・試聴?)




久々に、★5つをつけてみました。
バスの高いe音はいただけませんが・・・。

リコーダーのこんなサイトがあります。
http://www.recorderhomepage.net/

Playersを見ますと、すごい数の笛吹きが載ってます。
http://www.recorderhomepage.net/players.html

IndexでMの項を見ますと・・・
http://www.recorderhomepage.net/players.html#IndexM

グノーのミサ曲がリンクされているのはなぜ? (^_^;)



★使用楽譜★

  http://www2.cpdl.org/wiki/index.php/Johann_Hermann_Schein




★使用楽器★

  バス       メック       楓製
  バス       メック       楓製
  バス       メック       楓製
  グレートバス   キュング      楓製
  コントラバス   キュング      楓製




お聴き下さい。 <(_ _)>



"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""



Papalinの一風変わった音楽を応援して下さる方、
このボタンをポチッと押して↓下さると嬉しいです。 m(__)m

にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ

この記事へのコメント

ichi
2010年03月07日 16:51
ブログが先で曲がアップされてないので感想の書きようがありませんぜ旦那。とりあえず、これからクリーニングを出してくるので、早いとこ頼みますよ。
Papalin
2010年03月07日 16:55
◆◆ ブログが先で曲がアップされてない

ichiさん、ありがとうございます。
ご指摘のような順序は、過去においても、未来においても、ありえません。リンク先が間違っていました。直しておきましたので、今後ともご愛顧のほど、宜しくお願い申し上げ候。(^_^;)
aya
2010年03月07日 17:37
Papalinさんは
「Recorder player & singer」なのですね。
やっぱりね。納得です。
Mの項を開く前にPlayersの項で見付けて
しまいましたよ。日本のパパリンさんではなく
世界のPapalinさんですね。
Schein興味があります。楽しみにしています。
ichi
2010年03月07日 21:11
サラリーマンからシャインという流れは少々判りにくいと思いつつも、バースディソングに少々飽きてきたので、多少のオヤジギャグにはつきあわせていただきます。この時代のくくりの曲集は久しぶりのアップですが、選りすぐりのものをバランスよく集めていただいているので、うれしいかぎりです。

**グノーのミサ曲がリンクされているのはなぜ?

それはね、そのページを作った日にグノーのミサ曲がアップされていたからじゃないですか?
でも、いいんじゃないですか?名演は他にもたくさんあるけれども、変な写真がトップで全世界に配信されるよりは・・・
P2
2010年03月08日 12:30
出だしの音がたった一つの音なのに切なく響いて中世の古びたお城を連想して引き込まれます。厳かな流れが中間部で明るいソファミレドで静から動へ移っていくあたりがいいです。ドラマがきこえてきます。

http://m.webry.info/at/nora-p/200609/article_29.htm

こんなものを見つけました。
お心当たりはありますか?
Papalin
2010年03月08日 21:33
◆◆ Mの項を開く前にPlayersの項で

ayaさん、ありがとうございます。
目ざといですね。
Pを探していたPapalinでした。(^_^;)

シャインの宗教曲は、リコーダーの方が良いように思うのですが、如何でしょう?
Papalin
2010年03月08日 21:47
◆◆ サラリーマンからシャイン・・・

ichiさん、ありがとうございます。
そんなことは全く考えていませんでした。
見事な偶然です。

> この時代のくくりの曲集は久しぶり

お世話になっている楽譜サイト(wima)が、運営困難のようで、サイトを閉鎖しています。とっても残念に思いまして、沈んだ気持ちでChoralWikiを徘徊しているときに見つけた楽譜です。和音を究めるにはいい感じの曲でした。

> 変な写真がトップで全世界に

まぁ失礼な。(^u^)プププ
Papalin
2010年03月08日 21:56
◆◆ 切なく響いて・・・

P2さん、ありがとうございます。
出だしの音は、緊張しました。Bierfassさんのテナー・ソロの曲とはまた違った緊張感です。演奏の出来は、結構気に入ってます。一つ皮がむけたかなと自賛してます。(^_^;)

ご案内のサイトは、Noraさんのサイトですね。本当にありがたいです。書庫ならぬ音楽の倉庫まで作って下さいました。掲載されている楽譜の曲も、いつか・・・と思っているんですよ。
yuri
2010年03月08日 22:13
♪ 楽譜サイト(wima)が…

週末、私もあれっ!と思いました。リコーダーだけのサイトは残っていますね。↓
http://www.saers.com/recorder/mondrup/
別物かしら??
ichi
2010年03月08日 23:06
WIMAが閉まっているのは今日昼休みに知りました。で、yuriさんの↑に移動してみたら、えっ?これは初めてみました。WIMAの子供ですかね。BUCHはどうなってるんだろ、へ~やっぱり曲が飛んでますね。WIMAは深いジャングルみたいにいろんな曲がありましたね。早く再開して欲しいですね。
yuri
2010年03月09日 20:56
WIMAが復活してます。
Papalin
2010年03月10日 20:45
◆◆ 私もあれっ!と思いました。

yuriさん、ありがとうございます。
yuriさんもチェックしてるのですね?
関心を示されている様子は感心です。
サーバーの運営が困難とか何とか英語で書いてありましたっけ。
Papalin
2010年03月10日 20:49
◆◆ これは初めてみました。

ichiさん、ありがとうございます。
当然、お世話になっているサイトではありますが、最近のPapalinは、リコーダー用に編曲された、ある意味で狭い音楽よりも、wimaのピアノ楽譜なんかの方が面白かったりです。(^_^;)

閉じられまると、そのありがたさを改めて感じるわけですね。
Papalin
2010年03月10日 21:04
◆◆ WIMAが復活してます。

yuriさん、ありがとうございます。
ホントだ!

こういうありがたいサイトですから、世界中から復活のリクエストがあったのでしょう。もちろん運営の目処が立ったということでしょうけれど。
 
☆⌒(*^∇゜)v ありがとう!
2010年11月08日 12:51
、へ~やっぱり曲が飛んでますね。WIMAは深いジャングルみたいにいろんな曲がありましたね。早く再開して欲しいですね。
Papalin
2010年11月10日 07:36
◆◆ へ~やっぱり曲が飛んでますね。

louis vuitton bagsさん、ありがとうございます。
飛んでいますのは、演奏が跳躍しているということでしょうか?
よくわからずにごめんなさい。

WIMAのサイトは既に復活しています。(^-^ )

この記事へのトラックバック