◆IL DIVO◆ 加速度 / さだまさし

≪生演奏を公開しています≫

画像
Kasokudo / Sada Masashi
URL : http://papalin.yas.mu/W901/#M023V09

  ◇公開日: 2010年11月27日
  ◇演奏時間: 4分27秒
  ◆録音日: 2010年11月 (49歳)
   上のアルファベットの曲目名を
    クリックして、Papalinの音楽サイト
    からお聴き下さい。(視聴?・試聴?)



電話。

公衆電話で恋人同士が語る。
それは当たり前の光景で、
それと思われる人が使っている
電話の後ろに運悪くつくと、
なかなか空かないんだ。
銭湯帰りの寒い冬なんかだと大変!

いいことも、悪いことも、
勝手に加速してしまうのが恋愛の風景。


渡辺俊幸が作曲した曲。



楽譜はこちらを使っています。初期の作品ほど収録されているので買いました。


歌詞はこちらが便利です。


使用楽器

  うた          Papalin
  ギター        フォーク・ギター   S-Yairiの中古品
  リコーダー      全音のテナー(チェリー)




"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""



Papalinの一風変わった人生を応援して下さる方、
このボタンをポチッと押して↓下さると嬉しいです。 m(__)m

にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ EYE2U

この記事へのコメント

2010年11月29日 21:49
公衆電話で、連絡を取っていた時代のほうが、なんだか、切なく、濃密な、深い時間が流れていたようにおもいますね。

夜、学生寮の公衆電話からかかってくる電話、長距離電話だと、用意した10円玉が、どんどん落ちていって、
想いを全て話せなくて、突然切れてしまう。

まだ、10円玉は残ってるけど、後にまってる子がいるからと、切れる電話。

そんな時代が、ありましたね。

papalinさんの、素敵な声に、なんだか、若かった昔の、記憶がもどってきます。
Papalin
2010年11月29日 21:59
◆◆ 切なく、濃密な、深い時間が流れていたように・・・

takasiさん、ありがとうございます。
そうでした。刹那ってものがありましたよね。

「お願いだから、お父さん、出ないでよね。」なんて祈ったり、
時間を決めてかけているのに、「今お風呂に入っちゃって」
なんて。そういうときに限って、100円玉入れちゃって。

> 後にまってる子がいるからと、切れる電話。

そうした周囲への配慮もあった時代でした。
ちょっとしたノスタルジーです。

この記事へのトラックバック