◆IL DIVO◆ 主人公 / さだまさし

≪生演奏を公開しています≫

画像
Shujinko / Sada Masashi
URL : http://papalin.yas.mu/W901/#M023V10

  ◇公開日: 2010年11月27日
  ◇演奏時間: 4分53秒
  ◆録音日: 2010年11月 (49歳)
   上のアルファベットの曲目名を
    クリックして、Papalinの音楽サイト
    からお聴き下さい。(視聴?・試聴?)



男女問わず、
この歌に救われた人は
結構いるのではないだろうか。

ご他聞にもれず、僕もその一人。

僕の場合、
子供っぽい利己主義も顔を出すけれど・・・。


「私花集」・・・おしまい。




楽譜はこちらを使っています。初期の作品ほど収録されているので買いました。


歌詞はこちらが便利です。


使用楽器

  うた          Papalin
  ギター        フォーク・ギター   S-Yairiの中古品
  ピアノ         ヤマハのG5




"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""



Papalinの一風変わった人生を応援して下さる方、
このボタンをポチッと押して↓下さると嬉しいです。 m(__)m

にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ EYE2U

この記事へのコメント

2010年11月29日 21:31
あの時、別の道を、選んでいたなら、、、、。

そのときそのときで、決めたのは、自分なんですから、
悔やむことは、無いですね。

それに、いまとなっては、また、これまでのような、大変な道を
歩みなおすなんて、到底無理ですね。

それにしても、高音まで伸びる、透明感のある、お声
ん~~~ん、
なんだか、ファンになっちゃいますね。
Papalin
2010年11月29日 21:52
◆◆ 決めたのは、自分なんですから、悔やむことは、無い・・・

takasiさん、ありがとうございます。
まったくその通りです。
学生時代をのほほんと過ごしてしまった私は、
あの頃からもう一度やってみたいという思いもありますが、
確かに、苦しい道をもう一度歩むのは辛いですね。

後悔は現実逃避に近いかも。

歌を歌うことが、以前はとんでもなく恥ずかしいことだったのですが、
今は、厚顔無恥といいますか・・・。(^_^;)

この記事へのトラックバック