◆IL DIVO◆ ヘンリー・パーセル / 3声のトリオ・ソナタ 第6番 ハ長調 Z.795

≪毎日がコンサート本番!≫

画像
Henry Purcell (1659-1695) / 12 Trio Sonatas of 3 parts No.6 C major Z.795
URL : http://papalin.yas.mu/W189/#M795

  ◇公開日: 2014年1月25日
  ◇演奏時間: 8分21秒
  ◇録音年月: 2014年1月
    上のアルファベットの曲目名をクリックして、
    Papalinの音楽室でお聴き下さい。




2本のヴァイオリンと通奏低音のために書かれた、
12曲のトリオ・ソナタの第6番です。

原曲はハ長調ですが、リコーダー・アンサンブル用にはニ長調にアレンジされています。パーセルがこんな作品を書いていたのですね。殆ど知らなかったというだけですが。

久しぶりにA=415Hzの楽器を引っ張り出しました。久しぶりでしたので、それぞれの楽器(A/T/B)の特別な運指をすっかり忘れていました。たまには違う楽器で演奏しないといけません。



楽譜は、IMSLPに掲載された、Tennentさんのアレンジによるものを使用しました。


  1. Andante
  2. Canzona
  3. Largo
  4. Allegro


使用楽器 (A=415Hz)

   アルト          鈴木        ヨーロピアン・ボックスウッド
   アルト          竹山        ブラジリアン・ボックスウッド
   テナー          竹山        メイプル
   バス            ヤマハ       メイプル



Papalinの多重録音で、お聴き下さい。m(_ _)m


"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""



Papalinの一風変わった人生を応援して下さる方、
この写真(↓)をポチッと押して下さると嬉しいです。 m(__)m

にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
にほんブログ村

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック