イケホウト編曲 / ジョン、さあキスして (ウィリアム・バード)

 
スタジオ・パパリン [CD・楽譜]  [武藤哲也 リコーダー&オカリナ教室]

画像
Victor Eijkhout (1959-) / John come kiss me now / William Byrd (1543?-1623)
URL : http://papalin.yas.mu/W261/#M101V21

 
  ◇公開日: 2018年3月12日
  ◇演奏時間: 4分33秒
  ◇録音年月: 2018年3月
    上のアルファベットの曲目名をクリックして、
    Papalinの音楽室でお聴き下さい。




ヴィクターさんから、久しぶりに新作が届きました。
「これは、フィッツウィリアム・ブックや他の幾つかのところでも目にするリュート曲です。」

ウィリアム・バードの作でしょうか・・・。

Actually, it also appears in the Fitzwilliam book, and several other places. Victor.


楽譜は、直接頂戴しました。SATB+TBGbCbの8重奏曲です。



使用楽器

   ソプラニーノ      キュング         ローズウッド
   ソプラノ         モーレンハウエル   オリーヴ
   アルト          モーレンハウエル   オリーヴ
   テナー          竹山            メイプル
   テナー          メック           ボックスウッド
   バス           ヤマハ          メイプル
   グレートバス      キュング         メイプル
   コントラバス       キュング         メイプル
   サブ・コントラバス   キュング         メイプル (+エフェクタ)



Papalinの多重録音で、お聴き下さい。m(_ _)m


"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""



Papalinの一風変わった人生を応援して下さる方、
この写真(↓)をポチッと押して下さると嬉しいです。 m(__)m

にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
にほんブログ村

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック