【スタジオ・パパリン メルマガ Vol.92 2022/4月号】



2014年11月から始まったスタジオ・パパリン・ショップのメルマガ。
ショップのお客様だけでなく、皆さまにもご紹介したいと思いましてこちらにも掲載致します。

DSC.jpg
麗らかな春の日差しの中、茅野地区の春の発表会が行われました。振り返ってみますと、あるグループの生徒さんがつい最近仰った「私たちって、ミーミーミーから始めたんですよね。」という言葉を思い出しました。今では難しい曲も演奏できるようになったことに私は感無量です。

さて、発表会の次のレッスン日には全員の方に反省と言いますか、ご自分での発表会(での演奏)の印象やこの一年間で感じたこと気づいたこと、そして今後の希望を伺います。生徒さんからどんな言葉が飛び出るのか、私にとって非常に興味深い時でもあります。一方で、生徒さんは上達するにつれて、演奏に置いてあまりよくない癖や傾向が現れることもあります。私はそれを「中級病」と名付けています。大抵は基礎を学んでいた頃の基礎がおろそかになっているのです。この反省会?では、生徒さん一人ひとりに「あなたは具体的に何が上達したのか」をお伝えします。それは本人はなかなか気づいていないことが殆どですので、生徒さん自身が自信を持つためにも重要な意味があります。それとともに、教える立場としては個々人の課題もお伝えします。課題を克服出来たらもっと素晴らしい世界が待っているからです。もう一度、基礎で学んだことを思い出してもらうこともあります。そうして次のステップに進んで行きます。本人がより達成感を得る演奏ができるようになるために。(#^.^#)


スタジオ・パパリンでは距離をとり、プラズマ換気し、アルコール消毒をしながらレッスンしています。
SkypeやZoomを使ったインターネット経由のレッスンも随時受付けております。 (#^.^#)


スタジオ・パパリン Studio-Papalin
武藤哲也 (山の音楽家 Papalin)
http://studio-papalin.com/


★ 過去のメルマガは、こちらからご覧いただけます。

★ スタジオ・パパリンのCD・楽譜販売サイト http://studio-papalin.com/ は、現在購入機能を停止しております。ご希望の方は papalin(@)studio-papalin.com までメールにてお知らせ願います。商品リストもございますので、お気軽にお声をお掛けください。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック