◆IL DIVO◆ ヘンリー・パーセル / 「ムーア人の復讐」より

≪生演奏を公開しています≫

画像
Henry Purcell (1659-1695) / "Abdelazar"
URL : http://papalin.yas.mu/W223/#M004V02

  ◇公開日: 2010年10月29日
  ◇演奏時間: 5分40秒
  ◆録音日: 2010年10月 (49歳)
   上のアルファベットの曲目名を
    クリックして、Papalinの音楽サイト
    からお聴き下さい。(視聴?・試聴?)



小学生のときに、この曲を演奏しました。

リコーダーが友達よりもちょっと吹けたので、
音楽専科の先生が、プレゼントしてくれたのが
多田逸郎さん編の『ソプラノリコーダーと
鍵盤楽器のためのバロック名曲選』
でした。
その中に、この曲(ロンド)が入っていました。

高いシのフラットって、どうやって音を出すの?
そんな質問をしたように記憶しています。

大学生のころ、ピアノ伴奏で一度演奏しました。
それから四半世紀が過ぎた今、また演奏しました。

何か新しい感覚でと思って演奏したのですが、基本的に、何も進歩していません。
下手にこねくり回して、これではパーセルが可哀想です。


ロンド以外の曲は、全く記憶がなく、新鮮でした。
少し色をつけようと、長い楽器も引っ張り出しました。



曲目 と 使用楽器

   《 Rondou ・ Menuetto ・ Air ・ Gigue ・ Air 》

   ソプラノ         竹山       メイプル(415Hz)
   アルト          メック       デンナー ボックスウッド(415Hz)
   ヴォイスフルート   斎藤文誉    ブレッサン プラムウッド(415Hz)
   バス           ヤマハ      メイプル(415Hz)
   コントラバス      キュング     メイプル(440Hz)




大勢のPapalinたちによる多重録音にて、お聴き下さい。 <(_ _)>



"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""



Papalinの一風変わった音楽を応援して下さる方、
このボタンをポチッと押して↓下さると嬉しいです。 m(__)m

にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ

"◆IL DIVO◆ ヘンリー・パーセル / 「ムーア人の復讐」より" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント