◆IL DIVO◆ フォーレ / 小ミサ曲 (1881)

≪毎日がコンサートの本番です≫

画像
G. Faure (1845-1924) / Messe Basse pour voix de femmes (Soli et Choeur) (1881)
URL : http://papalin.yas.mu/W501/#M004

 
  ◇公開日: 2012年10月3日
  ◇演奏時間: 8分20秒
  ◇録音年月: 2012年10月
    上のアルファベットの曲目名をクリックして、
    Papalinの音楽室でお聴き下さい。(視聴・試聴)




フォーレのミサ曲は、有名なレクイエムだけかと思いましたら、
通常文によるミサ曲もあるのですね。Messe Basse、小さなミサ曲
というタイトルがつけられています。小さなという理由は、グロリアも
クレドもないからでしょうか。

アンドレ・メサジェとの共作の『ヴィレルヴィルの漁師のミサ』(Messe des pêcheurs de Villerville, 1881-1882)を改作したもののようです。作品番号はついていません。

いいじゃないですか、この小ミサ曲。フォーレらしい和声の推移が見られますし、非常にお洒落です。レクイエムよりもきびきびとしていて意外ですけれど、このミサ曲も好みです。

女声による合唱曲なのですが、歌唱部分はソロと合唱から出来ています。ソロを向かって左に、合唱をセンターから右に配置してみました。恐らくこの低音が欲しかったのではないだろうかと思う終止音を勝手に足して歌っています。アルト・リコーダーを使って吹き上がるようなことなく、テナー・リコーダー以下の低音楽器で演奏できるオルガン・パートもフォーレらしい落ち着きがあって素敵です。(^-^ )

リコーダー奏者が4~5人、歌い手が4人、教会にさっと集まって演奏できたらいいですよね。



楽譜はこちら(IMSLP)を使いました。Benedictusの歌詞が誤植です。



伴奏での使用楽器 (A=440Hz)

   テナー         全音          チェリー
   バス          ヤマハ        メイプル
   グレートバス     キュング        メイプル
   コントラバス      キュング        メイプル



Papalinの多重録音で、お聴き下さい。m(_ _)m



"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""



Papalinの一風変わった人生を応援して下さる方、
この写真(↓)をポチッと押して下さると嬉しいです。 m(__)m

にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
にほんブログ村

"◆IL DIVO◆ フォーレ / 小ミサ曲 (1881)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント